イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高生のストライキ
今日子供達、上の3人が学校に行きませんでした。
イスラエル全国の学校で、少なくとも世俗派学校の多くで中学生と高校生が学校に行かなかったそうです。

数日前に子供達からイスラエルで流行のアプリWhat's upでストライキの話が回ってきたと聞きましたので
”またデマじゃないの?What's upの噂話なんか信用しちゃダメよ。”
と言いました。

先週イスラエルを寒波が襲い水曜日ガリラヤ地方の雪が降った地域の学校が休校になりました。
その日木曜日も休校になるといううわさがWhat's upで広がったのですが朝になってみると自治体の方から通常通り授業がありますとSMSでメッセージが送られてきました。雪が降って休校になれば・・・という子供達の願望がたちまちデマとなって広がったのでしょう。

ところがこのストライキの話はデマではなく、学校の先生達もご存知で先生の方から
”私達は仕事ですから学校に来ますけど、あなたたちは自分の好きなことをしてください。”
という話があったそうでございます。

このストライキのきっかけとなったのはイスラエルの日本でいう文部省が全ての学校の旅行を取りやめにするという決断をしたことによります。
何でも数年前学校の旅行で川で溺れ、亡くなった子供の両親が、学校やガイド、教師などを裁判に訴え、教師側も責任は負えないと学校旅行がなくなることになりました。いつから施行されたのか正確には存じませんが、9月のポーランド旅行は行っていたので多分つい最近のことだと思います。12月下旬に予定されていた高校生活最後の修学旅行は取りやめになりました。

えっ??もう遠足もガドゥナ(少年少女の兵役体験旅行)も楽しみにしていた修学旅行もないのぉ・・・・・・・・・子供達の叫び

そこで日本でいうどこかの生徒会が発起人となり全国の中高生にメッセージを回し、学校旅行が再開されるようストライキを始めようと考えたのでそうでございます。

中高生が自分達で考えて行動してストライキを起こす・・・・

なんてイスラエルらしいんでしょう、と感心しております。・・・・大人のストライキは時にわがままで迷惑ですが。

納得できないと思っていても決まりだから・・・・と行動を起こさない日本の中高生、決まりは自分達で作っていくもの・・・・と考えるイスラエルの中高生。日本とイスラエルの学校教育についてはどちらも実は良い点、悪い点があるのですが私はこういう行動力を養えるという点ではイスラエルの学校教育の良い点だと思っております。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おやおや?

きこりこ様今晩は&新年あけまして・・・・。(日本はですが 汗)

こちら日本は今大変です、ご存知の様に総理がイスラエル滞在時に起きた事件でゴタゴタです。
でも事件当事者の経歴など考えると申し訳ないのですが正直TVのチャンネルは報道より同時期に始まったサッカーに・・・・(汗)

またネットニュースで見たのですがレバノン国境付近の道路を対ヒズボラ浸透?の為に止めているとか?市民生活も何か障害があるのでしょうかね?。
素人分析ですがヒズボラ主力部隊はシリアに行ったのにレバノン沿いを警戒?と思うのですが、ゴラン高原の方が危ない様な・・・。
>デモ・・・・
いやはや、何ともイスラエル?らしいですね。(笑)
確かに自身も「受け身」な教育を受けたので、先生に反抗?なんて考えられないですね。(汗)
あれっ?ガドナーはてっきり必須とばかりと思っていましたが?それまで中止とはイスラエルも変わったのでしょうかね?。
これも素人ながら日本も今迄と違い教育現場で「声」(裁判沙汰など)を上げる事が多くなり学校では生徒が「お客様」の様に扱われていると感じますね、まぁ~「愛」が有るのでしょうが教師から度々受けた「愛のムチ」(体罰)の数々・・・自身の頃とは180度違い驚きですね。(汗)
なんか支離滅裂の長文ですが(汗)本年も色々お聞きするかもしれませんので宜しくお願い致します。
エレツ
【2015/01/21 19:54】 URL | エレツ #/9hBKkrU [ 編集]

エレツ様
明けましておめでとうございます(笑)遅いっ♪
ストライキ二日目に突入か、と思いましたが子供達は目的を達成したそうですよ。
イスラム国の人質のことは大変関心が深く、こちらの方に聞かれます。二人目の斬首されたアメリカ人ジャーナリストは実はイスラエルにも住んでいたユダヤ人だったというのが後で公表されましたし、情報収集にモサドも大忙しなのではと思います。
モサドと言えば、シリアにある武器拠点のようなところを今週イスラエル軍が攻撃したらヒズボラの幹部と息子、それにイランの要人が含まれていて、報復すると言っているそうですね。一般市民は普通の生活をしておりますが北は軍の厳戒態勢がしかれています。昨日もナハリヤに行く途中軍の車がたくさん国境の方に向かって走っていくのを見ました。昨日行った仕事の現場では従業員さんのシェルターを掃除してましたね。テルアビブでは昨日バスでナイフによる刺傷テロがありました。なんとなくざわざわしておりますが今のところ普通の生活です。
【2015/01/22 12:32】 URL | きこりこ #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/04/23 06:46】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/279-75dde978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。