イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧場の教訓
木曜日の夜、隣村の友人夫婦にバーベキューに誘われました。

イスラエル人さんって夜遅くに9時過ぎとかに集まってバーベキューを始めるのですが、胃が疲れないのでしょうか??
私は普段あまりお肉を食べないので、お肉を食べたり、しかも夜に食べたりしますと、次の日のお昼くらいまで胃がもたれますが。


バーベキューをしながらワインやビールを飲みながら座っていると必ず飛び出すのがユダヤジョーク。お肉よりそちらのほうが楽しみでついつい参加してしまいます、夜更けのバーベキューパーティー。






ある牧場に羊と怠け者の馬が飼われていました。 、、、というお話でございます。
馬があまりにも働かないので、飼い主は獣医に相談しました。

”どこか悪いんだろうか。”
獣医は馬を調べると

”いや、どこも悪いところはないと思うのだが、お腹でもこわしてるかもしれないから餌を少し控えたら。”
と言いました。

それを聞いた羊は

”おい、お前、働かないと餌が少なくなるぞ。”
と親切に馬に教えてあげました。

馬は

”ふ~ん。”
とふてくされながら聞いて、餌が減るとますます働きませんでした。



しばらくして飼い主がまた獣医に相談しました。

”こんな使えない馬どうしよう。”

すると獣医は

”もうおいておいてもしょうがないようだから、餌に毒でも入れて殺してしまったほうがいいかもしれませんね。”
と言いました。



それを聞いた羊はあわてて馬に知らせに行きました。

”君、殺されるかもしれないよ。”
すると馬はあわてて立ち上がり突然一生懸命働き始めました。




牧場のオーナーは大喜びし、







獣医をバーべキューに招待し、









羊を焼いて食べてしまいました。



教訓 : 人が良すぎると痛い目にあう。
スポンサーサイト
どちらがお得?
昨夜、もう何日ぶりかわからないほど久しぶりに私専用PCが復旧いたしました。
最近よく修理をお願いしているシュロモさん(仮名・推定年齢24歳)に2週間ほど前(?)修理をお願いしました。先週持ってきてくださったのに今度はインターネットの回線が使えなくて、使えるようにしてくださるのにまた来てくださるということでした。
でもその間に風邪をひかれたり、近視を治すレーザー手術を受けたりなかなか忙しかったそうです。

そして昨晩まだ風邪声が残り大変そうでしたが、私がいない留守にきてくださることになりました。
家に帰ると
”シュロモさんがさっきまでいたのだけど、今出て行ったよ。今彼のお父さんも来て手伝ってくれているよ。”
と夫が言いました。
少しするとシュロモさんが戻ってきました。
”シャローム!きこりこ。これで離婚回避だね。”
と言いました。
”??”
と思っていると
”PCが直らないと離婚になるから、ってご主人が言うから慌ててとんできたのさ。”
と言いました。またワケのわからないことを、、、、。

ケーブルが届かないとか何とか言いながらだいぶ時間がかかりましたがやっと使えるようにしてくださいました。その間シュロモさんは5回も行ったり来たりを繰り返し、お父さんはPCにつきっきりで直していましたが、結局最後にお父さんのおかげで直すことができたのです。←さすがお父さん!

夫が二人の帰り際に
”今日は5回も行ったり来たりありがとう。でもアバ(お父さん)なら1回で直せちゃうからこの次はアバに頼もうかな(笑)。”
と言いました。
するとお父さんは
”1回の料金で5回も来てくれるんだから息子の方がお得だよ。”
と言いました。

夫の同窓会(学校の成績は大切なのでしょうか)
スコットのバットミツバでハイスクール(中学高校)の仲良しグループに再会した夫、その同級生達とそれぞれのお家に順番に集まろうという話になりました。
そして今日もその会合があり同級生のお宅に5家族が集まりました。

こちらの高校は日本でいう中学と高校が一緒になっているのもあれば、日本のような3年生の高校もあります。
私立の学校は少ないのですが、私立の学校以外は特に入試がありません。

夫の通った学校では入学してから成績順にクラスが振り分けられたそうです。夫のクラスは中くらいの成績ですがそのグループの中には外国に行くとリムジンが待っているような(彼が会社に到着しないと仕事がはじまらないので)素晴らしい頭脳をもったシステムエンジニアさんとかもいます。
夫が彼に
”なぜイリスとお前がオレのクラスにいたのかわからないよ。”
と言い笑いが起こりました。彼は笑って聞いていましたが、そのそばに座っていた人がこんな話をしました。

あるところに教師をしている男がいました。
彼は学校で数学を教えていて今では数学の権威と言われるほど優秀な教師です。
そしてある日その教師が昔の教え子にばったり会いました。
数学がまるでできなかったその教え子はベンツを乗り回し、大金持ちになったという話でした。
教師は
”どうしてオレはいまだにプントに乗っているのにお前はベンツなんだろう。”
と聞きました。
すると教え子は
”別に特別なことはしてないさ、10シェケルで仕入れた品物に10%上乗せして、100シェケルで売っているだけ。”
と答えました。




ユダヤジョーク
ユダヤジョークはちょっとひねりをきかせないとわからないのもありますね。


あとはイスラエルは移民の国ですから、各国のお国柄とか性格がつかめていないとわからないものもあります。

ラ スカラで聞いたジョークです。




”先生、頭を触っても、顔を触っても、足を触っても、お腹を触っても痛いんです。”

”ばか者。それは指を骨折してるんだ。”





男は朝起きて出かけました。最初に銀行に行きました。銀行員を見て
ああ、この女性が僕の妻だったらなあ。
と思いました。

お店に行きました。店員さんを見て
ああ、この女性が僕の妻だったらなあ。

レストランで食事をしました。ウェイトレスを見て
ああ、この女性が僕の妻だったらなあ。

バスに乗って隣に座った女性を見て
ああ、この女性が僕の妻だったらなあ。

そうして夕方家に着きました。妻が
”一体今日は一日中何をしてたのよ?”

と聞きました。

男は

”今日は一日中君の事を考えていたんだよ。”


と答えました。





ルーマニア系の夫婦がおりました。

夫が妻に

”おい、お前この前行ったホテルの名前なんだったっけ?”

とたずねました。

妻は。

”ちょっと待ってて。タオル見てくるから。”


と言いました。






モロッコ系の男がいました。

”おい、お前、お前の妻が他の男と寝てるぞ。”

”な~に~?”


男は激怒しすぐにナイフを取り出して現場に向かい女と寝ている男を刺しました。

それからわれに返り言いました。

”あれ、俺独身だったんだけどな。”

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

断食
今イスラム教徒の方はラマダンの最中です。
ラマダンには断食をされるそうです。
太陽が出ているときは食べてはいけません。でも日没後、日の出前にガ~ッと食べますので、12時間前後の断食です。これが約1ヶ月間続くそうです。




さて、今日、主人の弟の家の改築工事に来ているアラブ人さんが我が家に寄りました。主人が早速彼が好きなカルダモン入りのアラブコーヒーを、と勧めましたら、今ラマダン中とのこと。
主人が気を使って、
じゃ、コーラは?
じゃ、お水は?
なんて次々と勧めていたのですが、
何もいらないから、、、
と言っていました。

でもそこですかさず、隣にいたユダヤ人さんが
”だけどお金ならいるだろ?”
なんてニヤニヤしながら言っているのを耳にしました。

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。