イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヌカ
結局昨夜は雪に変わることなく、雨が降り続きました。残念!
エルサレムも除雪車が待機している様子がニュースで流れましたが、降らなかったそうです。
ゴラン高原の北ヘルモン山では1mの雪が降ったそうですが、、、。

今日はクリスマスですが、ユダヤ人はハヌカを祝います。
今年はたまたまクリスマスと重なりましたが、ユダヤ暦を使いますので毎年クリスマスとは少しずれます。



昔ギリシャがユダヤ人を支配しようとしていたとき(特に宗教的な面で)、ユダヤ人たちが反乱を起こし、戦いは長く続きますが終に神殿を取り返します。
そして神殿を修理し終わり、燭台を灯す油を探しますが、見つかりませんでした。
ところが神殿の隅に壷を見つけ、中を見るとほんの少しの油が残っていたのだそうです。
余りに少なかったので、1日しか持たないだろうと皆思ったのですが、奇跡が起こり、8日間点灯することができたのだそうです。



そしてそれからユダヤ人はハヌカを祝うようになりました。
ハヌカには8日間燭台に火を灯します。ハヌカの燭台は9本ありますが一本高くなっていて、高くなっている所に置く蝋燭は点灯用で、1日目は1本2日目は2本、、、、というように、8日間蝋燭を灯していきます。

この日は油にちなんで、スフガニヤといわれるドーナツやレビバと呼ばれるジャガイモを細く切って油で揚げたものが食べられます。

ドゥメイ ハヌカといってハヌカには子供達にお小遣いをあげたり、プレゼントを買ってあげる習慣があるのですが、これはクリスマスと時期が近いのでサンタクロースにプレゼントをもらえない子供達のことを思いやって(宗教が違いますから、、、、)、後にできた習慣だそうです。

それと子供達は独楽を回して遊びます。これはお正月に独楽を回して遊ぶ日本の子供を見て、、、、、ではございませんよ!ギリシャ軍にわからないようにトーラ(旧約聖書)を勉強するとき独楽を持っていたのだそうです。ギリシャ兵がやってきたら、独楽で遊んでいると見せかけるためです。
圧倒的に優勢だと思われたギリシャ軍に勝ち事態が独楽のように翻ったことから、その象徴だと書いてある本も見かけました。

この時期は学校で、幼稚園で、近所で、ショッピングセンターで、、、、たくさんハヌカのパーティーやイベントがあります。
お母さんお父さんは準備に、送り迎えに、、、忙しく駆け回ります。
ちょっと疲れ気味、、、、



↓スフガニヤ

sufuganiya.jpg


スポンサーサイト

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

冬到来
先週の木曜日お天気が良かったので出かけました。
外は23度でした。

ところがその夜から雨が降り出して、一気に10度下がりました。
それからだんだん冬らしくなって、今週末ヘルモン山には雪が降っています。先週までの初夏のような陽気がウソのようです。

天気予報では明日エルサレムと北部に雪が降るかもしれないということなので、とても楽しみにしております。
北部と言っても雪が降るのは毎年ではないのと、雪が降ると学校がお休みになるからです 。
主人の留守に朝早く起きて子供の送り迎えが大変な今日この頃

あ、それに今気がついたのですけど、今日ってクリスマスイブですか?
ユダヤ地域に住んでいるのでクリスマスも普段と同じです
じゃあ、雪が降ったらホワイトクリスマスですね

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

シャロン首相
シャロン首相が体調を崩して入院しているそうで、、、。

早く元気になっていただきたいと願っています。



ウルパンに行っていたとき、仮定形もし~だったらを練習しました。

もし私が首相だったら、、、、に続けて文章を作りなさい、という課題がありました。



”私が首相だったら、税金を下げる。”

ですとか

”私が首相だったら、ガザから撤退する。”

とかいろいろな文章がでできたのですが、

デイビッドさん(仮名)は

”私が首相だったら、ダイエットをする。”


と発言して、皆を笑わせました。



痩せすぎも、太りすぎも身体には良くないので、ダイエットをして首相にはもう少しがんばっていただきたいですね。



テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

自立
4歳半になる次男がなかなか一人で寝られるようにならなくて困っていました。
日本の住宅事情ですと、どうなのでしょう。一人一部屋づつは無理なこともあるので、兄弟は一緒のお部屋に寝るのでしょうか。
昔は兄弟も多かったので、そうして育った方も多いと思います。兄弟が一緒の部屋で寝られるなんて、一生のうちから見ればほんの短い時期なので、それはそれで大変良いことだと思います。

我が家の場合、長男と長女は双子なのである時期まで一緒の部屋に寝ていたのですが、二人で遊びだしてなかなか寝付かないので、3歳になったころから別々のお部屋に寝かせることにしました。
わりとすんなりと一人で寝られるようになりました。(しばらくは朝起きると私たちのベッドに2人とも入っている、ということが続きましたが)


そして次男も3歳半のときに一人で寝られるかと思い一人部屋とベッドを用意したのですが、結局一人で寝るのを怖がって、それから1年が経ちました。
この1年の間、主人が留守のときは私の部屋、またはお兄ちゃんお姉ちゃんのベッドにもぐりこんで寝ていたのですが、寝相が悪く、一緒に寝た人は睡眠不足になってしまうのです。
ついにお兄ちゃんお姉ちゃんからもブーイングが出たので、主人と私は次男が一人で寝られるようになる方法を何か考え出さなくてはなりませんでした。


オモチャでつるのはいやだったのですが、主人の苦肉の策(?)で、オモチャの刀を与えたらどうだろう、ということになりました。
サムライの刀と寝れば夜怖い夢を見ても大丈夫だから、と次男によく話し、次男もそれで一人で寝られると言ったので早速主人は次男を連れてオモチャ屋さんに向かったのでした。


長男と長女が小さかったころ、保育園でお母さんお父さん方を集めて幼児の心理学の先生が講演をしました。いろいろな質問が出たのですが、そのとき確か、一人で眠れない子にはライオンなどの強い動物のぬいぐるみを置いたり、絵を描いて枕元に置くなどして寝かせてあげればよい、そんなのも一つの方法だというようなことを言っていたような気がします。(もちろん子供が理解するようによ~くお話をします)




次男がうれしそうに抱えて帰ってきたのがコレ↓


忍者セットと箱に書いてありました。

ninjyaset.jpg



この他に、もう少し小さい刀と赤いビニールテープのようなハチマキらしきものも。




、、、でもこんなの忍者さんもってましたっけ?↓

nunchaku.jpg



ヌンチャク、、、!?



これってオマケ?それともやっぱり中国も日本も同じ!?



さて、刀のおかげかヌンチャクのおかげか、次男はその日から一人で寝られるようになりました。

とりあえず大成功!

テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

待つのはイヤだが待たせるのは全然平気なイスラエル人
縁あって、、、、と言いますか、訳あって、、、、と言いますか今、日本のとある会社とイスラエルのとある会社の橋渡しをしています。
イスラエルの会社のほうには特に思い入れはございませんが、日本の会社のほうはいろいろ縁がございまして、是非このビジネス成り立てばと思い、利益も顧みず(といいますか全然報酬ナシ)できる限りの時間を割いています。

イスラエルの会社の訪問をしたり、何度もメールを送ったりして、日本の会社のほうはもちろん真剣に対応して、やっと見積もりを出すところまでこぎつきました。
イスラエルの会社から、先週いっぱいで見積もりを出して送る、というメールが届いたと言うことだったので、今週中には日本の会社のほうも検討に入ることができるでしょう、と安心していました。 ←甘かった



ところが、、、、、今日日本の会社から連絡があって、見積もりが出るどころか音沙汰がない、と言うのです。 ←出た!



またですか、またですか。これだからイスラエルの会社はいやなんです。と思いつつ、イスラエルの会社に電話をしました。



まずは担当の方に。

”この間の見積もりの話はどうなっているんですか??
相手は先週と言われたものだから、先週のつもりでもう待ちくたびれていますよ!あちら様にも都合があって、もし見積もりだしていただけないんでしたら、品物を手に入れるために他をあたらなければならないことになります。もし取引をかんがえていらっしゃるのでしたら、今日明日中に見積もりだしてくださいね!お願いします。
お願いしますよ。”



電話をしたあと、ちょっとお昼寝をしようとベッドに入りました。
(ここ数日次女と次男が風邪を引いて、何度も起こされてよく寝ていなかったのです。)

でも、仕事になると完ぺき主義(のつもり)になってしまう私。担当と話しただけでは安心できず、さらにまたその上の上司と話さないといけない、と考えそそくさとベッドから出て今度はまたその上の役の人に電話をかけました。

”えっと~、担当の方の対応は先週までとっても優秀でした。(フォローを入れておかないと首になる可能性もありますでしょ。)さっき彼のほうにもお話しておいたのですが、是非あなたにも聞いておいていただきたいと思ってお電話差し上げたんですけれどもね、、、、

タラタラ、、、

日本人はトイレでもレストランでも列を作って、それはもうお行儀よく待っているんですけれどもねビジネスでは待ちませんよ。ビジネスでは!(ここポイント)
先週と言ったら先週なんです。
今見積もりを出していただけないのでしたら、この話なくなってしまいますから、、、、。よく検討してくださいね。タラタラ、、、、。”


と念を入れました。


ところが

”実は今週スペインのお客さんのほうに出張なんだ。だから今週はムリ。”

と言い出したんでございますよ。がび~ん。

じゃあ、あなた達日本のお客様をバカにしてらっしゃるんですか!

全然悪びれもせず(私にとっては)ちんぷんかんぷんな答えが返って来たので、あきれてしまいました。



イスラエルの会社は仕事をなめてる~~~~~~!
ね?






5年前の悪夢がよみがえりました。




それは5年前私がイスラエルのある貿易会社に勤めていたときのことです。

仕事の営業で2週間ほど会社の上司2人と日本に行きました。
スケジュールをぎゅうぎゅうにつめて日本の会社でアポがとれたところは徹底的に回る、ってことをしていたのですが、、、、。
私が地図や交通機関を全部調べまして
”朝、~時にホテルから出ればあちらの会社に着きますから。”
と毎日せかしていたんですけど、毎日絶対遅刻するんです。
初めてお会いするのに早速遅刻は印象悪くするでしょ。と、思ったのですが、全然彼らはわかってくれないんです。
”なれない国だし、初めての場所だし、相手もわかってくれるでしょ。”
という答えしか返ってきませんでした。

で、ある日東京のわりと大きな商社を訪問することになっていたのですが、、、。
私なんて前日夜中過ぎにホテルに着いたのに朝5時起きして(ホテル出発3時間前!)、今までのやり取りですとか身だしなみチェックして準備万端でお部屋で待っていたんでございますよ。
でも約束の時間から30分待っても来ないので、上司らの部屋に上がっていきましたら、、、





朝のお祈りしてる~~~~。仰天




お祈りが終わった。




ご飯食べだした~~~~~~。
卒倒


もうこの人たちビジネスをバカにしてるのかしら?と怒りさえこみあげてきました。



そうだわ!


頭で勉強しないものは財布で勉強する、ってヘブライ語で言うじゃない!(言ったかしら!?)
彼らを教え込むにはこれしかない!と思い

”もう電車で行ってもムリですよ。道わかりませんから!タクシーで行くしかないですね!”

不気味な笑いを浮かべ名案タクシーを拾って先方の会社に向かったのでした。


ところが案の定渋滞に巻き込まれたのですが、焦りだしたのは彼らではなく、この私の方でした。


遅刻なんて全然お構いなし、余裕綽綽の彼らを見ていたら、、、

連日の疲れと、怒りと、情けなさと、これから会社に行って、遅刻についての謝罪と、、、、






私、が出てきたぁ、、、、、、んでございますよ!


でも彼らは、もちろん私の気持ちなどこれっぽっちも理解できず、、、

”どうしたんだ、どこか痛いか。”

なんて言い出したんでございます。こりゃだめだ。

”こんなに私ががんばっているのに、あなたたちはぁ、、、、。”

”???????”


”何遅刻?大丈夫大丈夫、、、。”




やっと大遅刻の末先方の会社に到着しました。

挨拶とお詫びの後会議室のようなところに通されまして、

”実は弊社こんなものを探していまして、、、。先週フランスの会社ともお約束があったんですが、なんだか風邪を引いたので来日が遅れるという連絡がありまして、、、、。”

と相手の方が始まったその時です。

上司の一人が私の方を向いて、ニヤリとしまして、

”1時間や2時間の遅刻気にすることないよ。フランスの会社は1週間以上も遅れているんだから。”

と言いました。









テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

異常気象?
先週ニュースでヘルモン山で初雪が降るとか降らないとか、、、聞きました。
いよいよ本格的な冬の到来かしら、だいぶ冷え込んできたわ、と思っていたら先週末から急にぽかぽか陽気が続いています。

ヨーロッパではものすごい寒さと聞いていますが、イスラエルは季節外れの陽気に、うちの庭にも春に咲く花が咲き始めました。ここ数日半袖で過ごしています。

イスラエルの冬は特に北で雨がよく降りまして、雨+寒さ、乾燥、青空+暑さ=なので、日本の冬は乾燥していて、夏は暑いのに雨が降ると言いますと、日本の夏は夏らしくないとかいわれる方がいらっしゃいますが、それはあくまでもイスラエル基準でございますよ。

え、話が逸れましたが、イスラエルでは、冬には冬らしく、雨が降らないと、夏に水不足になりますのでこの異常気象心配でございます。

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。