イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のトリノオリンピック
トリノオリンピックご覧になっていますか?

イスラエルとトリノはあまり時差がないので見ようと思えばライブで見ることができます。



先週フィギュアスケート男子の高橋大輔選手が出ていました。

なんだか一人で見るのはもったいなくて、子供達に

”ねえねえ、日本の選手が出てるのー。見て

と言いました。

長女は

”仮面ライダーに似てる。”

と言いました。

ガクッ。

どこが?



そして主人がやってきました。

”ねえねえ、日本の選手が出てるのー。見て

主人は無言で少し見ると、

”日本人はプレッシャーを感じすぎ。”


と言いました。そして

”はい、サッカー、サッカー。”

と言ってチャンネルを変えてしまいました。


私は一人で寝室に行きました。寝室では次女が寝ているのでボリュームを下げて部屋を暗くして続きを見ました。


盛り下がるわぁ、、、、






スポンサーサイト
トゥビ・シュバット
おとといの日没から昨日の日没までをトゥビ・シュバットと言います。
ユダヤ暦シュバット月の15日目という意味なのですが、この日は樹木の新年とか植樹祭と言われます。
ちょうどイスラエルでは一番早く開花すると言われているシケディア(アーモンド)の木の花が咲く時期でもあります。私は梅の花を連想します。暦の上では春と言ったところでしょうか、、、。

この週は各地で自治体、学校、職場などが主催の植樹イベントが行われます。先週初めはとてもお天気が良かったのですが、半ばくらいからお天気が崩れてしまいまして、週末の植樹イベント、泥だらけになって参加してまいりました。大人は泣きですが、子供は泥んこ大好きです。ね?

この祝日にはイスラエルの特産物であるフルーツ、特にドライフルーツを沢山食べます。

イスラエルの7つの特産物(シブアット ハミニム)と言いますと特に
オリーブ、なつめやし、ぶどう、いちじく、ざくろ、大麦、小麦をさしますが、柑橘類なども特産物です。
日本でもスウィティーは有名ですね。

それからこの週、子供達は環境問題についても学んできます。


そして最近ユダヤ教徒は関係ございませんが、バレンタインデーの2月14日がユダヤ教徒たちはバレンタインデーとは言わず愛の日(ヨム ハアハバ)として定着しつつあります。
とりあえず世俗派ユダヤ人の間でではございますけれど。プレゼントを買ったりレストランを予約したり、ここでもビジネスの臭いがプンプンしますね。


子供のためのイベントでドライフルーツで人形作りました。このあと皆さんはフルーツ人形を持って帰り、召し上がったのでしょうか。
手でべたべた触ったり串や楊枝を何本もさしたものですからとても食べられる状態ではございませんでした。
神様が創ってくださった地球に感謝し、樹木や果実を大切にしましょうという日でしょ?なんだか食べ物を粗末にしているような気がしたのですけれど。↓

20060215001704.jpg


偽札事件の巻
イスラエルのスーパーマーケットやショッピングセンターでお買い物をすると、よくお札をすかして見たり、マーカーみたいなペンでさっとチェックしたりします。ね?
なんだかそんな時
”私、怪しいですか?”
と思ったりもしますが、それだけ偽札が多く出回っているということなのかしら、と思ったりもしていました。


先週熱をだして動けなかったので、冷蔵庫がほとんどからになっていました。それで熱が下がったとたん速攻買出しに出かけたのですが、事件はスーパーマーケットで起こりました。


カートに入れたものが全部レジを通ってさてお金を払いましょ、とお財布からお金を取り出してレジのお姉さんに渡したときです。

”あれ、これ偽物よ~。”

と言われ50シェケル札をつき返されました。

あら、ほんと!
だって真ん中が切れていてセロテープでとめてあるんですけど、色がにじんじゃっていてもうそれだけで偽札とわかります。
しかも指触りが違うし、大きさも一回り違う。

え~、じゃ何?なんかこの私が偽札作りの犯人かとみなさん疑っているのかしら~、と周りを見回すと、別に大した騒ぎにはなっておりませんでした。

偽札は私の手元に返され、私は違う50シェケル紙幣を手渡して足早にその場を立ち去りました。←自分が作った紙幣でなくとも偽札が手元にあるのでなんだか落ち着かない私。

スーパーマーケットを出るなり、
”ちょっと、あなた先週食費にと渡されたお金、偽札が混ざってたわよ。”
と主人に早速電話をしたのですが、
”んで、どうしろっていうの?”
と返され、
”とりあえず誰から受け取ったお金だか考えてね。”
と言って家に帰りました。


それで数日してから思い出したのでございます。
主人のビジネスの相手のモシェさん(仮名)がちょうど家に来てコーヒーをお出したときに主人が
”これ来週の食費。”
といって50シェケルばかりを渡されたのを。

それで主人に
”偽札の出所がわかったのよ~。”
と言いました。

モシェさんは実業家で、農場経営のほかにもお店を持っていて、どうもお店の売上金から主人に支払いをしたようでした。
”ねえ、どうするの?警察に届ける?”
と聞いたのですが、
”届けてどうする?”
と言われました。前に交通事故にあって警察に行ったのですが、
”人が死んだわけでもないのに何で来るんだ。”
と逆に厄介者扱いされてしまったので
50シェケル一枚くらい持って行ったからといって真剣に取り扱ってくれない警察官の様子が目に浮かびました。

”ねえ、じゃあ、モシェさんに偽札があったこと言うの?お店で今度は注意するように言ってあげた方がいいんじゃない?”
と言ったら
”50シェケルくらいで信用関係を壊したくないから。”
と主人が黙っているようなので、そういうものなのかと思いました。そして50シェケルにこんなに振り回された私がなんだか小物に思えてきました、、、、。

皆様、偽札はつかまされたら泣き寝入りしかないので、お札を扱うときは充分注意してください。


イスラエルの冬の病気
久々の更新でございます。
コメントをこんなに沢山いただいて、後でゆっくりお返事させていただきたいと思います。

実はフェスティガルのあった週、次女がず~っと熱を出していました。
40度も熱が上がることがあったので夜中も数時間おきに起きて看病しておりました。

そしたら看病疲れか先週は私が熱を出してしまいました。
同時にPCも壊れてしまい今日直ってきました。もう全然PCどころではなかったのでございますが、、、。

5日くらい熱が続きました。ちょうどその頃日本の叔母から病気で3Kgもやせたというメールが届き、ふふふ、病気で痩せられるかしらなんて密かに考えていたのですが、動けなかったせいか、増えてさえいる気がしました。がっくり。
そして熱が下がったと思ったら、結膜炎の症状が、、、。今白目を充血させながら過ごしております。体重なんてどうでもいいので早く健康を取り戻したい心境です。


イスラエルでは今、暖かくなったり寒くなったりジェットコースターのような天気←わかりますか?が続いておりまして、こういうときは風邪が流行しウイルスが蔓延します。

イスラエルでよく小さい子供達の間で流行る病気に流行性の結膜炎があります。

トゥルファ シェル サフタ (おばあちゃんの薬)と言って薬局の薬に頼らない昔ながらの方法では、なんと目やにが出たら紅茶の液を脱脂綿に浸してそれで目を拭くんでございます。
ちなみに試してみましたが結構さっぱりします。
(注:感染予防のため抗生剤が入った点眼液も使っています。)

今回次女が病気だったとき、鼻水が沢山出たのですが、薬は使わずユーカリプトスのオイルを加湿器の水に数滴たらし、塩水につけた綿棒で鼻を拭いてあげて乗り切りました。

熱は熱が出たら、、、に以前書いたのですが、他に靴下を酢につけて履かせる方法を聞きました。臭くなるのでその方法は試しませんでしたが、友人が試したら効果があったそうです。

今回ぬるま湯の方法は自分自身で試しましたが、38・5℃あった熱が37・6度に下がりました。

ちょうど熱があったとき、テレビの特集で抗生物質についてやっていたのですが、何の炎症の症状もないのに検査に出さずに抗生物質を出す医師が60~70%いると言っていました。日本も同じだと思いますが、何でも薬に頼るのは結局は自分の身体を弱くしていく、、、そういうことを言っていたと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。