イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっきり
ハヌカのころ風邪を引きました。最初は咳がとまらなくて鼻水が出ていましたが、そのうち微熱と頭痛も続くようになりました。
お医者様に診てもらいましたが、
”ウィルスでしょう。”
ということで去痰薬が処方されましたが、なんとなくすっきりしない日々が続いていました。
先週また微熱と頭痛がぶり返したのでお医者様に見てもらうと
”今インフルエンザが流行っているから。今のインフルエンザの特徴は頭痛を伴います。ビタミンCを飲んだらどうでしょう。”
と言われました。
もう引いてしまった風邪にビタミンCは効くのでしょうか?

すっきりしなかったのは体調がよくなかったからだけでなく、インフルエンザと言われたことがしっくりこなかったからかもしれません。
2年前花粉症をこじらせて患った副鼻腔炎(蓄膿症)の症状にそっくりでした。それもお医者様に言ったのですが、あまりにインフルエンザが流行っているのでお医者様もインフルエンザだと思い込んでいたのだと思います。 決してこのお医者様がダメだと言っているわけではございません。

そして今週耳鼻科の先生を訪ねることにしました。
”それらしき様子は見えないけど、たしかに副鼻腔炎の症状に似てるからレントゲン写真撮ってきて。”
と言われました。

レントゲン写真を撮りに行って今日再び訪れると
”ああ、これ正常じゃないね。”
と言われました。
”あの、正常じゃないとはどう意味でしょうか。”
と聞くと
”副鼻腔炎だね。”
と言われました。
”レントゲン写真はどうやって見るのでしょうか。”
と聞くと
”この部分とこの部分、両方に膿がたまっているね。”
と言いました。
”風邪がこじれてこうなったのでしょうか。”
”ん。”
そしてお薬が処方されました。

よく夫が言う言葉で今日はミョーに納得した言葉がございます。
バアヤ(問題、難題、悩み事)があることは問題じゃない。何が本当の原因かを突き止めること。それがわかれば問題を解決するのは簡単だ。”

今日は体調がすぐれなかった理由がわかってとてもすっきりした私でございます。
これで問題も解決するはずです。
スポンサーサイト
ピタ
皆様どうお過ごしですか。
私は先週はパーティーやらコンサートやら行事が続いてほとんど毎晩でかけておりましたら、治りかけていた風邪がぶり返し、ひどい目に遭いました。週末はお客さんが来ている間以外はひたすら寝ていた私です。
おかげで少し元気になりブログも更新できることになりました。

今回はイスラエルでよく食べられている真ん中が空洞のパンピタのご紹介でございます。
最近日本ではピタも別に珍しくないのですが、イスラエルのピタをお食べになった方が、日本のピタはちょっと違うとおっしゃるので私が時々作るピタをご紹介いたします。

(小約8枚分)
小麦粉      400g(日本で作る場合中力粉がよいかもしれません)
砂糖       大さじ 1
塩        小さじ 1
ドライイースト  1袋(11g)
オリーブオイル  大さじ 2
ぬるま湯     240g


材料をボールに入れてよくこねる。 ←子供にこねさせたりすると大喜び。ただし粉が散らないように材料を軽く混ぜてから渡します。
ひとつにきれいにまとまったら、ボールをお買い物袋(濡れ布巾とか言いますがお買い物のナイロン袋で十分)で覆って一次発酵させます。
約2倍に膨らんだら(夏はすぐですが冬は気温が低いので数時間かかることも)ガス抜きをし、スケッパーなどを使って切り分けます。(生地は手などでちぎらないようにします)
5mmくらいの厚さの丸型にし、天板にクッキングシートを敷いて生地を載せます。霧吹きで軽くぬらしたら、布巾をかけて10分くらいおきます。その間オーブンを200度くらいに温めておきます。
焼くときに天板の真ん中に水を張った小さめの耐熱容器(ココット皿など)をおいておくと表面がぱりぱりになりません。
200度で5分~8分くらい。真ん中が膨らんできて焼き色がついてきたら取り出します。

イスラエルに住んでいる方はどこに行ってもすぐ買えますから別に来る作る必要はないのですが、作り方はとても簡単です。私は作るときは1kgくらい作ってあまったピタは冷凍します。ピタの上にトッピングするときは生地が膨らまないようにイーストを少なめにしフォークなどで軽く全体に穴を開けます。


横に切れ目を入れてもいいですし、真ん中で切ってもいいのですが、真ん中のポケットの部分にシュニッツエルやらファラフェルやらをサラダと一緒に入れてがぶりと食べるのが美味しい~

2007-pitapita.jpg


イスラエルでお餅を作るの巻き
日本に行ったことがある義弟が、
”日本にはモチっていうおいしい食べ物があるんだ~。”
と友達に自慢そうに話しているのを聞きました。
”それ、どんな食べ物なんだい?”
と友達が聞くと
”毎年それを食べて死者がでるにも関わらず、それでもなお毎年食べようとする人がいるくらいおいしい食べ物なんだ~。”
と説明していました。
友達は
”ベエメット??(本当かよ)”
と驚きながら聞いていました。
私はこの説明をどう正すべきかその場でわかりかねました。←別に間違いではない??



さて今日はそのおいしいお餅作りに挑戦してみました。
近所のおばさんにタイ米のもち米をもらって、お正月(イスラエルにはないけど)にはこれでお餅を作ろうとずっと楽しみにしていたのです。

昨晩もち米を洗いお水に漬けて置きました。
朝おきてみるとお米がいい具合に水を吸っていました。
子供を送り出した後蒸し器でもち米をふかしました。
指でもち米をつぶせるくらいの硬さにふかしました。(40分前後)(途中でガマンできなくなって蓋を開けたらものすごい蒸気が顔にかかりやけどしそうになりましたので気をつけてください) ←普通は顔突っ込みませんか、、、、。ね?
そのあとホームベーカリーに入れ、こねたら出来上がり。←間違って焼いてしまわないように。
(MIXIの掲示板を参考にしました)

↓ホームベーカリーも何度ものぞき込む私

2006.mochi.jpg


まだ米のつぶつぶが残っています。

※ホームベーカリーで作る方法はホームベーカリーを壊してしまう可能性もあるそうです。

インターネットで検索するとブレンダーや電子レンジを使った方法など臼と杵を使わなくても作れる工夫がたくさん載っていました。

あとは平らに伸ばして切るだけです。

mochimochi.jpg


焼いてお醤油をたらしのりをまいて食べたら子供達が大喜びでした。
こしがないのでかえって小さい子にも与えやすいかもしれません。

長男が
”ママ、これイスラエルに売ってる?”
と聞くから
”売ってないから作ったのよ。”
と言ったら
”これおいしいから絶対売れるよ。売ったほうがいいよ。”
と言いました。
ああ、息子はなんてユダヤ人なのだろうと思った私です。



謹賀新年
ハヌカの休日の続きを書こうと思ったのですが、免許証の更新の日くらいから体調を崩して、年末は寝込んでおりました~。
免許証の更新の次の日アダムが帰ったのに、、、入れ替わるようにして今度は夫の姪っ子と甥っ子が泊まりに来て日曜日に来た親子は結局土曜日までいて(これは嬉しかったけど)とにかく来客が多くて出かけられないストレスと過労が原因だったと思います。

※今イスラエルではインフルエンザがものすごく流行っていて、病死者が交通事故の死者を上回る勢いだそうですが(イスラエルは交通事故が多い国)、インフルエンザではなさそうです。


というわけでお蕎麦を買いに行こうと思ったのにお蕎麦も買いに行けず、餅米をもらってお餅を作るのをとても楽しみにしていたのにお餅もナシ。もちろんおせちもナシのさみしいお正月でございます。←こんな一年の初めになってしまったけど、、、そうだ、ユダヤ教徒ってことで関係ないことにしましょ。むふっ。

昨日はなぜかバーベキューに招待されましたが、別におおみそかとは関係なかったようです。 
夜遅く帰って来てうだうだしていると隣のアラブ人村で花火が上がっているのが見えました。(お隣はクリスチャンが多い村)



イスラエルの一月一日は普通の日なのに、いつまでたってもお正月はやっぱりお正月気分を味わいたい私です。


昨年は大変お世話になりました。
皆様今年もよろしくお願い致します。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。