イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙じがっだぁ~
8月にイスラエル、ガリラヤ地方に旅館をオープンいたしました。
許可の申請に10年以上、許可が下りてすぐ建設に取り掛かったのですがいろいろこだわっている内に2年の月日を費やしてしまいました。

オープンしたら、あとはお客様を待つばかり、、、、と思ったら




大間違い




お客様は待っていてもいらっしゃいません。




オープンしたら今度は宣伝活動をしなくてはいけないのでございました。
(オープン前に宣伝するという方法もございますが


口コミが一番!

と言われますが、宣伝の速さではやはりインターネットでございます。

インターネットで宣伝を始めるとこんどはあちこちの新聞や雑誌から電話がかかってきました。中には記事を書くかもしれないからただで泊めて、とか、無駄な宣伝サイト(掲載しても予約につながらない)もたくさんあるということを学びました。




そして旅館業もだんだん軌道に乗ってきた11月、時々している通訳の仕事の依頼もやってきまして5週間朝から晩まで働き通しの日々を過ごしました。

12月半ばはパソコンを使うお仕事も引き受けまして、またまた仕事に追われる毎日でした。

12月下旬は長男のバルミツバのパーティーに出席するために日本から弟家族もやってきて年末年始ドンちゃん騒ぎに参加してもらいました。 ←メークはやっぱり魔女とか歌舞伎とか不評でございました。


仕事の疲れが溜まったのか、パソコンの仕事に精を出しすぎたのか、もしくは年のせいなのか(ほら、四十肩とか五十肩とか言うでしょ)弟家族を空港に送っていった次の日の朝から腕が持ち上がらなくなってしまいまして、結局薬を飲むことにして、今落ち着いてきております。(お医者様の話では肩の筋が炎症を起こしていると言うのですがどうしてわかるのでしょうか??)

ん~、何だったのでしょうか。

あの忙しさったら、、、。

今は腕の方も落ち着いて、日本から持ってきてもらった村上春樹さんの本など読んでいる今日この頃でございます、、、。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。