イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴラン高原
先週ゴラン高原に雪が降りました。
イスラエルでまとまった雪が降るのは数年に一度くらいですので、週末は全国から雪を見に来る家族連れでいっぱいだったそうでございます。


ゴラン高原にはいろいろな背景(←クリック)がありますので、地雷が未だに残っている場所がたくさんあります。
そんな場所には鉄線がはってあり、地雷に注意!という看板があるのが普通です。



日本から友人や家族がやって来てゴラン高原に連れて行くと、いたずら好きの私は後ろから近づいていって

”あら、気をつけて!そこ、地雷があるから。”

とよく冗談で脅すのですが、先週末、冗談にも洒落にもならない事件がゴラン高原で起こったそうです。



先週土曜日、雪を見にゴラン高原にやってきていた家族の11歳の男の子が地雷を踏んで片足を失くし、家族も負傷してしまう、という不幸な事件でした。
雪で看板が見えなかった、という証言もあったようでございますが、鉄線は張ってあったのでは?と思った私でした。
鉄線ならイスラエル人さんでしたら突き破って行ってしまいそう。ね?

今週末は春のような良いお天気だそうで、ゴラン高原でドライブをしながら野の花を楽しむのもまた素敵だと思いますが、地雷にはくれぐれも気をつけないといけないと思った事件でございました。

2006-pesach mind
地雷あり。注意!



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。