イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧場の教訓
木曜日の夜、隣村の友人夫婦にバーベキューに誘われました。

イスラエル人さんって夜遅くに9時過ぎとかに集まってバーベキューを始めるのですが、胃が疲れないのでしょうか??
私は普段あまりお肉を食べないので、お肉を食べたり、しかも夜に食べたりしますと、次の日のお昼くらいまで胃がもたれますが。


バーベキューをしながらワインやビールを飲みながら座っていると必ず飛び出すのがユダヤジョーク。お肉よりそちらのほうが楽しみでついつい参加してしまいます、夜更けのバーベキューパーティー。






ある牧場に羊と怠け者の馬が飼われていました。 、、、というお話でございます。
馬があまりにも働かないので、飼い主は獣医に相談しました。

”どこか悪いんだろうか。”
獣医は馬を調べると

”いや、どこも悪いところはないと思うのだが、お腹でもこわしてるかもしれないから餌を少し控えたら。”
と言いました。

それを聞いた羊は

”おい、お前、働かないと餌が少なくなるぞ。”
と親切に馬に教えてあげました。

馬は

”ふ~ん。”
とふてくされながら聞いて、餌が減るとますます働きませんでした。



しばらくして飼い主がまた獣医に相談しました。

”こんな使えない馬どうしよう。”

すると獣医は

”もうおいておいてもしょうがないようだから、餌に毒でも入れて殺してしまったほうがいいかもしれませんね。”
と言いました。



それを聞いた羊はあわてて馬に知らせに行きました。

”君、殺されるかもしれないよ。”
すると馬はあわてて立ち上がり突然一生懸命働き始めました。




牧場のオーナーは大喜びし、







獣医をバーべキューに招待し、









羊を焼いて食べてしまいました。



教訓 : 人が良すぎると痛い目にあう。
スポンサーサイト
パンガン島(タイ)とイスラエル人
日本に行ったとき、いろいろ事情がございまして、途中タイに行きました。
空港でイスラエルから来た知人と待ち合わせて、バンコクに2泊ほどした後パンガン島という島に行きました。
パンガン島は17,8年ぶりくらいだと思うのですが、時間に余裕のあった昔と違って今は時間のない母親をしておりますし、ちょっと遠くて若者の島、というイメージがあったので、タイに行くことはあっても再び行くことはないと思っておりました。

パンガン島というと若者がパーティーをしたり、ビーチでうだうだ過ごす所、というイメージがございますが、今回はお友達が営んでいるコシェルレストラン(とてもおいしいのでおススメ!)に通い、シャバットはそこに建てられたシナゴーグに行きました。
島に住むお友達夫婦のおかげで神聖で静かな週末を過ごし、さあ、次の日はバンコクに向かって日本にまた戻らなくちゃ、と思っていた最後の夜のことでした。

イスラエルから来た友人(3児の母なのにぃ、、、)が、パーティーパーティー、パーティーについて来ないと帰さないわよ~、とうるさいので、しょ~がない(ホントです)ビーチのパーティーに行ったのでございます。


↓ビーチの腕相撲大会
ron_in_japan2010udezumo.jpg


↓泡の中で踊る能天気な知人
ron_in_japan2010awa.jpg

↓リンボー大会
ron_in_japan2010Linbo.jpg

リンボーあり、腕相撲あり、火のついた縄跳びあり、いい音楽も流れていて飲んだり踊ったり皆さん楽しそうでした。



さて、パンガン島のパーティーに来ていた若者のうち(フルムーンや欧米のお休みなどになると割合が変わるのかもしれませんが)70%以上がイスラエル人さんだったと思うのですが、、、 
ネパールのカジノやニューヨークのクラブ、パリの地下鉄、香港のエレベーター、、、、世界の人口からしたらイスラエル人さんは少ないはずなのに、どうして私が行く場所にいちいち出没するのでしょうか?
ただ単に私がイスラエル人さんと縁があるからとは思えないのですが??




テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

息子がディズニーランドで驚いたこと
10月10日、連休のど真ん中にディズニーランドに行ってまいりました。
翌週はタイに行く予定でしたし、その日しか弟夫婦が行けないとういので、ハイハイお願いします、、、と連れて行ってもらいました。


天気予報では朝雨でしたので、中止も考えたのですが、
”朝だけみたいだし、雨が降ったほうがかえって空いていいんじゃない?”なんて言ったものの、行ってみたら大間違い


ひょっとして皆同じこと考えてたのかしらん。。。


↓どこに行ってもすごい行列、、、、きこりこ、クラッ、、

ron_in_japan2010 196


↓すごい人混み、、、、クラクラッ、、、

ron_in_japan2010 233small

数え切れないくらいディズニーランドに行っている、という義妹でも、こんなに混んだことはなかったそうでございます。

どこに行っても30分~3時間半待ち、、という状態ではありましたが、義妹がいろいろ便宜してくれたおかげで結構乗りたい乗り物にも乗れましたし、見たいショーやパレードも見ることができました。





イスラエルに帰ってきて、次男が兄弟たちに、ディズニーランドの写真を見せながら
”日本人はすごいんだよ、、、”
と何か一生懸命説明している様子。





”日本人はすごいんだよ、3時間も行列を作って待っているのに誰も文句を言わないし、横入りする人がいないんだ!”

※日本では常識でもイスラエル人にはこれがなかなかできないのでございます、残念なことに。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。