イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課外授業の引率
今日は子供達に付き添ってキタ・ギメル(小学校3年生)の課外授業に行ってまいりました。
毎回課外授業・遠足には父兄から参加できる人を募ります。

最近少し学校から遠のいていたので久々に子供達のクラスの様子が見られるということで張り切って行ってまいりました。
日本でこのくらいの年齢の子供を看ていたこともございましたので、日本の子供達との比較もまた楽しみにしていました。



今日の課外授業はキブツ・ガアトンにてダンスについて学びました。イスラエルでは一般にダンスが小学校の授業に取り入れられています。

キブツ・ガアトン(←こちらでご覧下さい。)
Work Place からダンスのところをクリックしますとガアトン・ダンスカンパニーの活動がご覧になれます。今日はお会いできませんでしたが、団員さんに日本人の方もいらっしゃるそうです。


↓バスの様子・バスの中の日よけは落書きだらけ。

20060510223753.jpg


なかなか座ってくれません。
運転中に運転手さんの頭にビー玉を投げようとした生徒がいたので慌てて制止いたしました。制止しなければ本当に投げていたのでしょうか??


↓スタジオに入る前に点呼と先生からの注意

20060510224726.jpg


↓あら、立派。中に入ると皆ちゃんと座っておとなしくダンスを見始めました。


20060510225202.jpg


ね?


さて私達が拝見したのはまだカンパニーの団員ではなく、プロを目指す18歳以上のグループの皆さんの練習の様子だそうです。
ジャンルはコンテンポラリーダンスですが、このキブツではクラシックバレエやフォークダンスも習えます。
外国からの生徒さんも受け付けているようで、以前日本から勉強に来ていらっしゃる方も見かけました。

20060510225443.jpg


練習はなかなか厳しく、先生の声は時々嗄れていました。生徒さんの素晴らしいダンスのあと先生が見本を見せてくださいました。
ハネのようにバネのように踊る先生はさすがプロです。鳥肌が立ちます。

↓生徒さん二人によるダンス。

20060510230413.jpg


そのあとダンスカンパニーの創始者であるユディットさんがいらっしゃると、もう質問の嵐! ←イスラエルらしいでしょう?

どうして男子が少ないの?とかダンスは好き?とか、、、
そしてどうしてダンスが好きなの?という質問にユディットさんがこんな話をしてくださいました。


ホロコーストの時代彼女はドイツ軍の収容所にいたそうです。
収容所の中では4畳半くらいの部屋に3段ベッドでぎゅうぎゅうに10人の女子がいれられていてもちろん娯楽なんてありません。
辛い時間を楽しく過ごすため若かった彼女達は一人一人夜になるとジョークを披露したり、歌を披露したりしたそうです。
彼女は踊りたかったのですが、踊るスペースがありません。
そこで彼女は木に登ってパフォーマンスをしたそうです。
そうしてそれがドイツ兵の耳に入り、クリスマスの会にダンスをするよう命令が下されたそうです。
ところが彼女はドイツ軍のためには絶対踊らない、という信念があったので断ると銃声を聞いたそうです。

彼女はホロコーストをなんとか生き延び、解放の時がきました。
真っ先に踊れる所を探したそうです。

その話が終わったあと、彼女は
”いまは若い人たちが面白半分に身体に絵を彫ったりするけど、、、。”
”それは一生消えないのよ、、、、。見たい?”ケーン(yes)と子供達の声
そう言って腕をまくって収容所で彫られた番号を見せたのでした。

もうすぐ80歳になるユディットさん、その番号が彫られた腕はしわしわしていて、ホロコーストについて語れる生存者がだんだん少なくなっていっていくのを感じました。

そんなお話の後休憩があり外にでるとユディットさんがやってきました。
”10年ほど前だったか、日本にも公演にこられたことがあるでしょう。日本のテレビであなたのインタビューを見ましたよ。”
と声をかけると、
”ええ、行きましたよ。日本とは縁があってね。”
と言いました。

いろいろな話をかわしているうちにユディットさんが
”私のビデオを見たことがある?”
と言いました。
”いいえ。”
と言うと、
”じゃあ、子供達と見にきなさいよ。”
と言って電話番号を下さいました。
イスラエル人のお誘いだから本当に伺ってよろしいんですよね?
予想もしなかったお誘いになんだかとっても嬉しくなってしまいました。

↓休憩のあと今度は子供達に短いダンスのレッスンがありました。

2006-gaatondancechildren.jpg



家には2時頃戻ってまいりました。戻ってきて3時間も昼寝をしてしまった私です。久々の子供の引率がどのくらい疲れたかわかるでしょう?

あ~、やっぱりイスラエル人の子供はイスラエル人だわ。
とても楽しかったけど、、、、。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

楽しくて、素晴らしい反面の悲しいお話。。。
沢山の嫌な思い出があるんだろうね・・彼女にも・・
やっぱりホロコーストの話には涙だよね、
私のお友達のお母さんも、いまだに月に一回はヨエツェット
(日本語分かりません)の所へ行っています。

イスラエル人のお誘いは行っても良いと思いますよ~~。
こちらの人達は気さくな人も多いですものね!
いいお話が聞けそうですね!
でも、お疲れ様でした~!wwwww
【2006/05/11 09:34】 URL | いち君ママ #- [ 編集]

ヨエツェット
カウンセラーのことですね。
ホロコースト、戦争、軍隊、テロ、夫婦問題、、、などなどイスラエル人はよくカウンセラーに相談しますね。ラジオのカウンセラーも大繁盛です。ね?
明るくオープンな人が多いけれど大変な道を通ってきた人も多いのではと思います。

共通のお友達がいたことや、娘がダンスを習っていることで、親しみを感じてくれたのだと思います。こういう自分で道を切り開いていろいろやってきた方のお話を聞くのはとても楽しいし、パワーをもらえるので、お言葉に甘えて伺ってみようかしらと思っています。
【2006/05/12 09:35】 URL | きこりこ #- [ 編集]

引率・・
だなんて。。。とても私は出来そうにないです(笑)イスラエル人の子どもはイスラエル人・・ということは子供も3人以上集まるとみんな違うところへ行きたいと言い出すんでしょうかi-230それとも主人の友達だけなのか・・・i-224でも自分のお母さんも来てくれるなんてきっとお子さんは喜んだでしょうねi-175素敵な行事です、お疲れ様でしたi-237
【2006/05/12 19:51】 URL | buba #0dVQ8k3A [ 編集]

おつかれさまでした
いつもきこりこさんのブログたのしみにしてます。
イスラエルでの生活の様子が生き生きと伝わってきます。

それにしても、どうしてイスラエルにいたときにダンスに出会わなかったんだろ…。
とても残念です。
【2006/05/13 00:24】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]

3人以上集まると、、、、
全くそのとおりで、(多分それが人間の本来の姿なのかもしれませんが)、自分の言いたいこと主張するし(あっちのバスに乗り換えたい、とか)自分のやりたいことをやらせる(踊りたくない人は踊らなくてもよい、とか)教育なので、もうこの辺から日本とは全然違います。
【2006/05/14 08:45】 URL | きこりこ #- [ 編集]

クジラ様
イスラエルにいたときにダンスに出会っていたら、、、、、
イスラエルで踊りすぎて燃え尽きてしまっていたかも?
日本にいながらイスラダンスの会を続けてらっしゃるクジラ様には尊敬の念をいだきます。これからも日本とイスラエルの架け橋にがんばってください。
【2006/05/14 08:52】 URL | きこりこ #- [ 編集]

そうですね
好き嫌いも個性ととらえてあまり人が作ったご飯だからと思って、無理をしてまで食べない人が多いように思います。結構平気で残すので、こちら残しやすいんだけど、、i-229
【2006/05/15 16:20】 URL | buba #0dVQ8k3A [ 編集]

個性
個性はすごく大切にされますね。
嫌いでもムリに強制はしません。ダンスを見ているときは引き込まれるように見ていた子供もさあ、踊りましょうという時に踊りたくない子も数人いました。でも強制していませんでした。この辺が日本とは違うわ、、、と、
【2006/05/16 19:55】 URL | きこりこ #- [ 編集]

イスラエルのダンス
大分前イスラエルのダンサーの方が日本で公演なさったとき何故か忘れましたが、一緒に居酒屋みたいなところで一緒にお食事をして、知り合いになりました
ずいぶん歳をとって痛々しいようでしたので、その方か?と思いましたけれど
名簿で調べたら、ュディットさんでなくて、リナ・シェンフェルドという方でした。イスラエルへ行った時電話をして見ましたら、とっても喜んでくださいましたが、とうとうお会いする時間がありませんでした。 それよりもっと前にコンテンポラリー・ダンスカンパニーというグループがきたときも見に行きました。 超モダンなダンスでした。 昨日はもうじきイスラエルへ帰られるお友達の家におよばれしましたが、これから皆にプレゼントがある・・というので何かと思ったらなんとベリーダンスでした!! きらきらした衣装を着ておへそを出してくねくねと目の前で踊りましたので。びっくりでした。
【2006/05/19 19:22】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

ベリーダンス
ベリーダンスもイスラエルでは人気ですね。
ちょっとふくよかな方が踊られたほうがより魅力的です。
私のまわりの主婦の間では、ベリーダンスやヨガなどのような習い事が人気みたいです。ちょっと前はサルサが流行っていたのですが。

イスラエルのダンスの公演、結構あるのですね、、、。
【2006/05/20 22:21】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/100-43a7116c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。