イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュース
近頃毎日主人が朝起きると決まって、テレビをつけます。
これは、、、、W杯ではなくて、ニュースを聞いているんでございます。

日本でニュースを見て、

ぇえ~~~~、これってやっぱりきこりこのおうちのへんなのぉ~~~?

と心配してくださっている日本の家族、友人達へ、、、



とりあえず私は、、、、相変わらず、、、、ですけれどものんびり暮らしております。

多分日本のニュースで流れているのは、ガザのあたり、、、ここからはちょっと離れております。でも連れ去られて、人質になっている兵士はこの近所の若者なのでございます。
ご両親やご親戚、お友達のことを考えると、とても胸が痛みます。

ガザの周りではとにかくこの人質を移動させられないように、周りを包囲して威嚇しているのだそうです。
やられて、やり返して、、、、。延々と続いてしまうのです。
終わりは、、、やってくるのでしょうか。




以前イスラエル軍のある部隊の指揮を執るえら~い、軍人さんのお話を聞いたことがあります。
この方、、、ちょっと冷たい感じがして、以前はあまり好きではありませんでした。




彼はガザに配置された特別部隊で指名手配になっているテロリストを探すことになっていたそうです。

テロリストのアジトに行くと、テロリストたちがイスラエル兵の気配に気付き窓を飛び降りて逃げ出していったそうです。
そうしてその中の一人がイスラエル兵士達に向かって銃で撃ってきたそうです。

イスラエル兵の一人が撃ち帰し銃撃戦になるかと思ったところに兵士が撃った弾が一人のテロリストに当たってしまったのだそうです。
皆がちりじりばらばらに逃げていく中をひとりの男が泣きながら撃たれた男に向かって走っていったそうです。
彼は撃たれた男を抱き上げ

"兄(弟)よ~。”

と叫んだそうです。

私の知り合いの軍人さんにはやはり兄弟がいるのですが、とっさに自分の兄弟のことと重なったそうです。
あのときの任務が一番つらかった、と言っていました。


軍人さんにも人の心があるし、テロリストと言われる人にも人の心があるのにどうして解りあえないのでしょうね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
う~ん・・・
きこりこ様どうも御久しぶりです。
>多分日本の・・・
本当不思議ですね。
何時も思うのですが、落ち着くのに「どちらか」が手を出す・・・
そのまま双方「ガマン」していれば・・・
>特別部隊で・・・・
考えさせられる話ですね。
いろいろな意味でこう言う話は
なんか複雑な気持ちになります私は・・・・
とにかく連れ去られた兵士の無事帰還を願います。
スイマセンなんかイマイチな返答で(大汗)
それでは失礼します。
【2006/07/07 18:43】 URL | エレツ #mQop/nM. [ 編集]

エレツ様
ごぶさたしております。お元気ですか?

お互いに言い分があるのはわかるのですけれども、こんなことを続けてもお互いに傷と憎しみが深くなるばかりなのです。
まあ相変わらずのんびり、あまり考えないように暮らしておりますけど、今ガザ近辺の基地に夫の従兄弟(地中海クルーズ叔母さんの息子)も行ってますし、ガザの様子(パレスチナ人が外国に脱出する様子や子供達が怖がっている様子など)を見ますと胸が潰れる思いです。
【2006/07/08 22:17】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ほっ
いや実は、日本でニュースが流れる度に きこりこさんのことが頭によぎっておりました。 そっか、拉致された兵士ってご近所なのかぁ~。複雑だなぁ......。でも本当に難しいですよね。国連でもサミットでも このイスラエルパレスチナ問題って取り上げられるじゃないですか? だけど結局、戦になってしまうんですね......。兵士も昔は誰かの赤ん坊であって、一度はみんなお母さんの腕の中で眠っていた赤ん坊なんですよねぇ。自分の運命を悟るすべもなかっただろーにって考えると胸がイタイです。
【2006/07/09 05:54】 URL | KEIKO. #- [ 編集]

母親
母も父も兄弟も身内が危ない目に遭うのは嫌に決まっています。
地中海クルーズの例のおばさんも眠れない日があると言っていました。パレスチナ人さんたちも眠れない日があるでしょう。
そして考えたくないのですが、私の子供達もこのままだと将来兵役に行くことになるのでございます。
【2006/07/09 22:28】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/116-d0c60e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。