イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北部の様子
12日水曜日国境近くで警備をしていたイスラエル軍の兵士達をヒズボラが襲撃し、7人を殺害2人を拉致するという事件がおきました。
それを受けイスラエル軍はすぐにレバノンに侵入攻撃を始めました。
イスラエル北部にはカチューシャロケット弾(←ロケット弾についてはこちら)が次々に飛んできました。

私が住んでいる北部のこの村は普段は緑が多く、普段はとてものどかな場所です。周りはアラブ人さんの村(ドゥルーズ教徒、キリスト教徒が多いがイスラム教徒も)に囲まれていますが、今は(昔はいろいろあったらしい)のんびりと共存しております。

そんな平和な村がこの日を境に一転してしまいました。
イスラエルに飛んできたロケット弾の数はこの5日間でもう1000を越していると思います。町だけでなくこんな田舎にまで無差別に飛んできており、人々の生活を脅かしています。

13日朝にはナハリヤで朝食を作ろうとキッチンに立っていた主婦を直撃、死亡、以降いたるところで死者、負傷者が出ています。

こちらはお友達が経営する八百屋さんが燃えている所

クリック

お友達はトイレに入っていて難を逃れました。

週末はこの辺でもたくさんの攻撃を受け、シェルターに入ることを余儀なくされました。

イスラエルは建国以来たくさんの戦争を経験してきました。
それでイスラエル全土にはたくさんの公共のシェルターがございます。

1982年イスラエルがレバノン南部を占領しました。そしてヒズボラができカチューシャをイスラエルに飛ばしてくるようになったのですが、それ以降北部では新しい家を建てるときにはシェルターを一部屋作らないといけないことになりました。
部屋には厚さや材質、大きさなどの基準がございます。我が家にも一部屋、シェルターになる部屋がございます。

ドアはこんなカンジでございます↓


20060717003826.jpg



当時はこども4人を想定していなかったので、お部屋は4畳半(くらい)、子供が寝るとぎゅうぎゅうなので私達は普段の部屋に寝ています。

イワシの缶詰状態に寝る子供達↓

July2006warshelter.jpg


古い家にはシェルターがありませんから、公共のシェルターを使うことになります。広くて、近所の人たちと話をしながら時間をつぶせる、子供同士が遊べるなどの利点もありますが、プライバシーがないなど、いろいろ不便なこともあるようです。
公共のシェルターで過ごす子供達は恐怖におびえて泣き叫ぶ子もいるそうで他の子供達は余計に不安に陥るようです。パニックは伝染します。ね?

うちの子供達は家にいるという安心感からか、比較的落ち着いて事態を受け止めています。
我が家のシェルターはテレビは見られませんが、(我が家のシェルターにはケーブルが通っていない)テレビとビデオを設置、子供達は以前日本から送られてきたビデオを見放題でございます。
夏休みに入ってPCにかじりついたままだったのでこんな状態も良いかもしれません。 ←と、少し前向きに考えてみたりする

で、私は攻撃が治まった間に時々シェルターから離れてPCに向かっておりますので、、以降更新が遅れるかもしれません。ちょっと攻撃の音が増えております、、、。

攻撃の前には大概シェルターに入るよう外で放送がございます。レーダーで感知しているのだそうです。なにもかも良く管理されていて(別の言葉に言い換えれば戦争慣れ?)大変感心しております。
スポンサーサイト

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

昨日は一晩シェルターですごしました。扇風機も回していたけど蒸し暑かった~。
でもお布団を並べてぎゅうぎゅうになって寝るのもなんだかいいもんだなという気がしたり…。子供達は気に入っちゃって、DVDもいつものテレビじゃなくて、シェルターでノートパソコンで見たい!などと言い出す始末。シェルターは1Fにあるんだけど、ショックだったのがこの期に及んでまたまたアリンコの襲撃を受けたこと。昨日の晩にシェルターで食べた食べ物のくずが落ちていたらしく、それを狙ってアリンコが列を成してずんずん進入していたのでした(泣)。ある意味、爆弾並みに嫌だ~。
【2006/07/17 10:20】 URL | はらりん #- [ 編集]


近況がわかると安心できるものなので、無理のない程度に少しずつでも更新してくださいね。
あの平穏な日々に早く戻って欲しいです。。。
【2006/07/17 10:54】 URL | みか #JfPblTeg [ 編集]

はらりん様
先々週末家に人が集まったときに外にあったグラスに蟻が大量についてきて、キッチンに置かれてあったときは戻ってきたのかと血の気が引きましたが、あのときだけで治まっております。こんなときにありの襲撃受けたら退治やさんも着てくれないしあの時来ていただいてよかった~、とふと思っていたところだったので本当に、、、お気持ちお察しします、、、。
でもありくらいじゃあ死にませんから!ありに負けずにがんばってください。
そしてまた静けさが戻って再会できるのを楽しみにしておりますv-254
【2006/07/17 11:56】 URL | きこりこ #- [ 編集]

みか様
今朝はどんどん飛んできていましたが、今少し落ち着きました。
子供達からみかさんによろしくとのことでございます。
そういえば2、3年前ガリラヤ湖にパイロットさんとパイロットさんのお友達ご家族とキャンプに行きましたっけ?みかさんだったか他の方だったか覚えがないのですが、その時一緒に行ったご家族のお父さんがおとといのイスラエル軍の船への攻撃で亡くなりました。同じくらいの子供達がいるので私も主人もかなり落ち込みました。
【2006/07/17 12:05】 URL | きこりこ #- [ 編集]


 本当大変な状況になってますね・・・><。テレビのニュースを見るたびにきこりこさんは大丈夫かなと心配になります。(面識はありませんが、このHPを楽しくいつも拝見させてもらってますので^^) ヘルツェリアに住んでいるんですが、一昨日、部屋の窓を開けて掃除をしていました(シェルター兼の部屋なので、ご存知の通り、窓がこれまた・・”ごっつい”)でベッドの下の物を取ろうとしゃがみ(窓が全開してる事を忘れていて)、勢いよく立ったら、窓の角で!! 
 そのままS0Sへ・・・(マキロンをちょんちょんと濡れただけ)で、後は、病院に行きなさい~と・・・そのまま病院へ。知ってました?最近は昔みたいに針と糸で縫うのではなく、瞬間接着剤みたいな物で一瞬にして傷口をくっつけて終わりでした。 最近の医療はすごいなと関心してしまいました~♪
イスラエルで、何気に暮らしていると気付かなかった事が、こういう状態になって、あれって”戦争に備えてなんだ・・”と知らされる今日この頃であります。
 本当、拘束されている兵士の解放とこの国の平和を祈る毎日です。
きこりこさん、家族の皆様、十分に気をつけて下さいね!! では・・・
【2006/07/17 14:17】 URL | puppy #- [ 編集]

大丈夫ですか?
ニュースが毎日頻繁に入ってくるイギリスですが、
イスラエルに住んでいる日本人の方がいらっしゃったとは知りませんでした。
大丈夫なんですか?
【2006/07/17 15:38】 URL | ukmari #- [ 編集]


アリ除けには、シナモンパウダーが効きます。
窓の下(大理石の所)などのアリが入ってきそうな部分に均一に撒いてみてください。見事に来なくなります。シナモンだから人間には無害だし。
【2006/07/17 15:44】 URL | Heshbonit #- [ 編集]

日本にいると
ついつい忘れがちですよね。平和のありがたさを。
きこりこさん、がんばってくださいね。早く事態が沈静化しますように。
拉致された兵士たちが無事に帰還しますように。
【2006/07/17 16:00】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]

by ロイター
イスラエルのニュース番組で、イスラエル軍のトップが、レバノンへの攻撃を数日中に終える可能性があると発表したって、本当ですか???
【2006/07/17 16:41】 URL | HANAN #/CsKs7ZA [ 編集]

サワディ~カ~
こちらバンコクでは、なかなか情報が入ってきませんが、気をお付けください。
ほんとうに・・・・どぉして戦争をするのでしょぉか?
困るのは・・・戦争、したくない人たちなのに・・・・
本当に早く、終わることを祈っています。くれぐれも気をつけて!
【2006/07/17 17:54】 URL | takoome #- [ 編集]

アリの攻撃のその後
アリの攻撃のその後、すっかりアリ退治をして薬もまいたあと、今度はあいている窓から長さ40センチくらいの巨大トカゲが侵入してきて、死ぬかと思いました。部屋の中を走り回った末、同じ窓から外に逃げていきましたが…。もうっ、心臓に悪いことばっかり~。
【2006/07/17 18:52】 URL | はらりん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/18 00:43】 | # [ 編集]

puppyさん
ヘルツェリアですか、いいところですね。
ヘルツェリア近くのキブツのお友達から毎日、避難しておいでコールがなります。もしかしたらそちらの方に避難するかもしれません。

うちにはいたずら盛りの子供達がいますから、瞬間接着剤はもちろん知っていますよ!イスラエルではあまり最近ではなくて長男が小さいときからだから、結構前から使われています。日本も使われているのかしら?
どうぞお大事に!
【2006/07/18 07:21】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ukmari 様
結構いなそうでいるんです、日本人。
ん~、大丈夫、、、でもないのですが、大丈夫と言える時がすぐ来るでしょう。
そうしたら是非遊びに来てください。イギリスは近いですから。
【2006/07/18 07:43】 URL | きこりこ #- [ 編集]

シナモンパウダー!!
それは良さそう。小さい子供もいるし、絶対に薬はまきたくなかったのですが、家中に出没するようになってしまい退治屋さんに来てもらいました。
でも今度はシナモンパウダーで!ね?
イスラエルのお友達が月桂樹の葉がいいよ、と言ったので試しましたが、こちらは全然だめでした。
【2006/07/18 07:50】 URL | きこりこ #- [ 編集]

クジラ様
日本だけでなく、イスラエルも中心部や南のほうは(ガザ近くを除く)全然普通に過ごしているそうです。エイラットはいつにもまして人がいっぱいだそうです。
義弟の一人も生まれたばかりの赤ちゃんと奥さんとエイラットに避難しています。
【2006/07/18 07:52】 URL | きこりこ #- [ 編集]

HANAN様
でも条件があるでしょう、捕虜を帰してくれればすぐ治まると思うのですが。
パレスチナのほうも捕虜が返還されないとこのままどんどん、、、。
【2006/07/18 07:55】 URL | きこりこ #- [ 編集]

takoome様
やっぱりタイでも遠いお国で起こっていることなのでしょうか。
とにかく、、、なんでしょ、この状況を乗り越えて、タイ経由で日本に行くのが今の夢、、、、かな。
【2006/07/18 08:01】 URL | きこりこ #- [ 編集]

トカゲ
40cmは大きいですね。怖いですね。
おととい買出しから帰って大急ぎで荷物を車から降ろしていたらそこに25cmくらいでしたけど緑にちょっと黒い模様が入った珍しいとかげがこっちを見ていて、
“イマレ~~~!”と叫びながら、飛び上がってしまいした。誰にも見られていなくて良かった。
でもよくみるととってもゆっくり動いていたので、子供に見せようと捕まえようと思ったのですが、こんなときに噛み付かれて病院にいくのもしゃれにならないし、と思いやめました。噛み付くのかしらね?
【2006/07/18 08:09】 URL | きこりこ #- [ 編集]


きりこさん、はじめまして。欧州某国在住のAmyと申します。
最近ずっと覗いていたのですがこの機会にカキコさせていただきます。
イスラエルには仕事の関係で友人知人が沢山住んでおり、毎日オットと2人テレビを見ながら心配しています。こちらではイスラエルの状況も平等に報道されているようです。テレビを見ながら「あぁ、今年も行けない」と暗くなるオット。毎年計画だけはするのですが色々な事件が発生してなぜかいけなくなるのです。その後オットはとりあえず写真集を買ってくれました。でも早く本物をこの目で見てみたいですよ。世界中から全ての紛争がある日突然なくなればいいのに。
早く平和が戻る事を心から祈っています。きりこさん、くれぐれもお気をつけて。
【2006/07/18 09:42】 URL | #t8RLJlCU [ 編集]

Amyさま
はじめまして。
残念です。
テロなどはありましたけど近年平和がつづいておりましたのに。でも今の状況は本当にオススメできません。テルアビブ方面はまだ安全ですが、国民全体が沈滞ムードです。
どうせいらっしゃるなら元気なイスラエルを見ていただきたいです。
レバノンもきれいな国だと思いますが、両国がこうやって破壊されていくのは残念なことです。
【2006/08/07 09:06】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/121-9f4ed44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。