イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちに帰りたい
数日前のことです。

避難生活も2週間半に入り、不便なこともあるけど、休暇だから、、、と気持ちも切り替え避難生活が板についてきたそのとき

”うちに帰りたい。” 
 


と夫が言い出しました。

やっぱり、、、、。←こういうわがままは子供より先にいつも夫が言い出すんでございます。

主人は3日おきくらいに私達を残して家に帰っていましたが、ついに子供も一緒に家につれて皆で帰りたいと言い出しました。

”こんな状況で家に帰っても危険だし、不便だし、なんといっても子供がかわいそうよ。”

と言いました。でも夫は

”疲れたんだよ。家に帰る。”

と言うばかり。しまいには口論になってしまいました。←家庭平和までも脅かす恐るべき戦争。

しょうがないわぁ。疲れた夫の気持ちがわからなくもないのでございます。

ヘルツェリア近くのキブツに身を寄せていたものの、この2週間半で訪れた所と言ったら、死海をはじめ、Rehobot, Azur, Kfer Saba, Hod Hasharon, Tel Mond, Herzeriya, Tel Aviv, Holon, Bat Yamと、普段なかなか訪れられない友人、親戚を次々と訪れました。
そりゃ、疲れますね、、、。

しかし、こんなことで口論していたらナスララの思うツボ、、、と思い、

”はいはい、帰るのね。
もうこうなったらどこまでも一緒に行ってあげますけど、子供達のことを守らなければいけないってことは忘れないで下さいね。”


と言いました。夫は嬉しかったのか、そのあとどこに行っても

”きこりこは俺とどこまでも一緒なんだって。”

とニヤニヤしながら話しました。 ←単純

そしてその晩お世話になっていた、友人夫婦ともう一組の避難組み夫婦とお別れ会をしようということになりました。
子供達を寝かしつけ、ヘルツェリアのArenaにあるパブに行きました。Arenaに着くと入り口の所にナハマンの信者さんたちがお守りみたいなのを売っていました。
私はそれを買って首にかけ、今晩北に向かうのね、とちょっとしんみりしながらビールを飲みました。

夫は家に帰るのが嬉しかったのか、しゃべるわ、飲むわで、運転できなくなってしまいました。がくっ。
そして友達の家に着いたのですがすぐに寝込んでしまい、出発は次の日になってしまいました。気が抜けるきこりこ。

次の日、朝起きると早く早くと夫はせかせかしていました。
”昼はカチューシャがたくさん落ちてくるから、夜出ましょうよ。”
と言いました。すると
”そんなこと言ってたらまた次の日になっちゃうんだよ。”
と夫が言いました。 ←昨日飲みすぎてうんてんできなくなった人がどうしてそんな勝手なことばかり言えるのでしょーか、、、。



そしてHaderaで用事を済ませ、お昼ちょっとすぎ、家に帰る途中のことでした、
義弟、義母、義父から次々と電話がかかり、私達の住む村の入り口に着弾し、入り口が炎の海、村中停電でパトカーやら消防車やら大騒ぎで帰ってくるべきではないと言いました。

夫は皆に
”今帰る途中、すぐ着くから。” ←頑固
と言いました。
私は
”今本当にムリして帰るべきだと思う?”
とだけ言いました。
夫はちょっと難しい顔をして、しばらく考えているように見えましたが、Zickron Yakovまで来るともと来た道を引き返しました。
そしてHaderaの友人に電話すると、じゃ、ちょっと寄っていけば、という事になり、おじゃますると、じゃ、ちょっと泊まっていけば、といことになり2晩ほどおじゃますることになったのです。

そして金曜日の晩のことでした。テルアビブ近くのお友達の所に夕食に招待されました。それで荷物をHaderaのお友達のおうちに全部置いたまま出かけ、シャバットディナーをいただいているとHaderaにミサイルが落ちたという連絡が来ました。
HaderaはHaifaより南の町で、被害はありませんでしたが、レバノンからミサイルが飛んできたのは初めてだったのでとても衝撃的でした。

どこに行ってもロケット弾やミサイルが飛んできますか、、、、。

だいたいナスララがテルアビブへの攻撃を言及していますしね。

もうこうなったらいっそのこと北に帰ったほうが、カチューシャ程度で済むかもしれません。ね?

北にしようか、南にしようか、、、ええ~い、北!みたいなのりではございますが昨夜シャバット明けに北に向かいまして、家に戻ってまいりました。

やっぱりおうちはいいわぁ~、と思ったりしながらもシェルターを行ったり来たりのちょっと不便な生活がまた始まりました。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

昨日は、広島の平和式典に参列しました。
広島市内で笑顔から平和が広がる想いを込めて展示をしていたので、それに合わせて参列できたのです。
一日も早く、平穏な日々に戻ることを願っています。。。
【2006/08/07 01:08】 URL | みか #JfPblTeg [ 編集]

ひたすら敬服
きこりこさん
やっぱり、本当に「自宅」に帰っておられたんですね~!
きこりこさんの腹の据わり具合には、ひたすら敬服するのみです。
かかあ殿下の文化で育った女性にはいつも感心させられていますが、
きこりこさんの腹の据わり具合は並みじゃない!天性のものでしょうかね。

いつになったら安全になるかなんて、分るわけがない・・・
停戦を呼びかけている第三者が、それぞれどちらかの肩を持っているようでは
「公平な停戦」なんて、当事者は誰も信用しませんものね!
でも、必ず平和な社会を実現させなくてはいけない
その責任は「よその世界の出来事」と全く関係無いような顔をしている私たちにこそある。
そんな思いで、きこりこさん御一家の安全と、この争いの一日も早い終結を祈っています。
ご夫君の「うちに帰りたい」という気持ちも居たいほどわかる
ひげおやじより
【2006/08/07 03:01】 URL | ひげおやじ #PuPe1SMI [ 編集]

たいへんだ
我が家(日本)に、妻の両親がきています。
戦争が始まるから来たわけではなく、前から予定していたのですが
避難みたいになりました。

が、両親の町はえらい事になっていて、義母の勤めていた病院に着弾したり
うじんが住んでいたアパートの隣が破壊されたり…とただ事ではない様子。

町から知り合いはほぼ避難しましたが、妻のおじいちゃんは頑固に居座っているので、妻の両親は気が気ではありません。
おじいちゃんの通うベイトクネセットもカチューシャにやられました。

きこりこさんの携帯に何度か連絡したのですが通じませんでした。
(他の人たちにも連絡がつきません)

いつまで続くかわからないけど、気をつけてね。
早く平和が来る事を祈っています。
【2006/08/07 05:59】 URL | うじん #Y17400wE [ 編集]


こんな状況でも、旦那サマにとっては、「おうちが一番!」なのですね…。
まぁ確かに、カチューシャはシェルターに入っていれば防げる、というのはありますが、お子ちゃまたちは大丈夫ですか?
しばらく「我が家」を堪能されて、でもホントに危なくなったら、またすぐに避難してくださいね!
【2006/08/07 08:25】 URL | pompi #- [ 編集]

がんばってね。
先日、尋ねた時は・・こんな事態が起こることは夢にも思っていませんでした。
凄く大変そうですが・・・がんばって下さいねー。
【2006/08/07 10:54】 URL | chiharu #- [ 編集]


家に帰ったのですね・・・!気をつけてください。
これだけしか言えませんが。。。本当に気をつけてください!!!
【2006/08/07 12:49】 URL | いち君ママ #- [ 編集]

おかえりなさい!
ご家族みんながご無事で何よりですね。本当に良かったです。
日本にいるイスラエル人の方も話題はこればかりです。この時期に里帰りする方もいたり。。そういえば今週木曜から義母が来ます。彼女がイスラエルへ帰る頃に、戦争が終わっていて欲しいものです。とにかくおかえりなさい!i-179

ご主人はきこりこさんに夢中ですね~私もきこりこさんのようにドーンとかまえていきたいものです笑
【2006/08/07 15:51】 URL | buba #0dVQ8k3A [ 編集]

シャローム♪
 こんにちは。 久しぶりの我が家での生活で”ほっ”ともしてられないでしょうが・・・少しはのんびりして、蓄積された疲労をとってくださいね。 こういう時は、体が資本ですから、しっかり休息してくださいませ☆

 いや~きこりこさんは、奥様・女の鏡ですね!!素晴らしい。こんな状況で”どこまでも貴方に着いていきます”なんて映画のワンシーンじゃないですか! 本当、感動しました、私も少し見習わせて頂きます。 
 では、くれぐれもお気をつけて生活して下さいませ。 シャローム!
【2006/08/08 11:11】 URL | puppy #- [ 編集]

お疲れ様です。
お久し振りです。避難生活はやっぱり疲れるようですね。肉体的にも…精神的にも。命は何より大切だと思いますが、家庭も大切に…。家庭を持っている女って色々大変ですね(笑)
きこりこさんの無事が確認出来て嬉しいです。また拝見しにきますね。
【2006/08/08 12:51】 URL | チャム #- [ 編集]


>カチューシャ程度・・・
私もそう思うんですよね。人間に直撃したらどちらも同じだけれど、でも距離を飛ぶモノに比べたら、飛び散り具合が違いますし。
ま、宝くじに合う確率みたいなもので、当たる時はどこにいても当たる運命にあるのです。私は身軽ですから気楽なことを言えますが、すっかり慣れてきました。逆に静寂が怖くて・・・。
85号線ドライブも楽しんでます。90号線はさすがにヤバいので裏道を使いますが(その方が近道だし)。
【2006/08/08 16:05】 URL | Heshbonit #- [ 編集]


おうちが1番。。。でも毎日テレビでそちらのニュースみると
心配だし哀しくなってきます。チャンネルかえても
日本でも精神的に殺伐としたニュースばかり。

夏休みシャローム♪て子供達にのびのび遊んでくれる日が
戻ってほしいです。

来週は盆迎えで赤城のふもとに戻ります。
同郷のきこりこさんや、みんなの無事を願って。。。
【2006/08/09 01:53】 URL | りん #- [ 編集]


いまやドコが安全なんて言えないみたいですね。だったら落ち着く自宅のほうがいいのかもしれません。
漫才のような家路のだったようですが、実際はもーいろいろ考えることがあってタイヘンなんでしょう?
遠くからはこれしか言えなくて申し訳ないのですが、「どうかお気を付けて!!!」
【2006/08/09 07:54】 URL | maki_prune #ehuBx04E [ 編集]

イヒイェー・ブセイデル
きこりこさんの、いやイスラエルで生活する人々のたくましさがよくわかります。
またきこりこさんのユーモアあふれる話し方の中で、ナスララまで小バカにする様子がそこはかとなく伝わってきて「ククク…」と思わず笑ってしまいました。
(現実はとても大変なのに)
返ってきこりこさんから元気をもらったような気がしました。
とにかく…ご無事で!  ね。
【2006/08/09 09:04】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]

ヤバいねぇ~北は・・・
毎日ネットを駆使して情報収集してるけど本当に危なそうだから気をつけてくれよ~!!日本ではいつでも受け入れ体制OKだと、愛する旦那様にも言っといて。それから、エスパー兄ちゃんも心配してるどぉ~。
【2006/08/09 14:35】 URL | Bro.Ryu #- [ 編集]

みか様
ん~、もうイスラエルもレバノンもかなり被害がでていまして、これくらいでもういいんじゃないでしょうか、、、、と思ったのですが、どうも停戦の交渉がうまくいきませんでした。あまりひどくならないといいけど。
【2006/08/09 23:40】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ひげおやじ様
かかあ天下というより、夫のわがままに負けた、って感じでしょうか。
家庭不和じゃ戦争も乗り切れませんから。ね?
【2006/08/09 23:44】 URL | きこりこ #- [ 編集]

うじん様
奥様のご両親が住む町はかなりの被害がでていますから、しばらく日本にいらっしゃったほうが安心かもしれません。でもおじいちゃんが心配ですね。
いつだったか避難生活をしていたときに携帯にかかってきた日本からの電話に出られないことがありました。多分家族だと思って家族に電話したのですがうじんさんからだったのかしら。
【2006/08/09 23:50】 URL | きこりこ #- [ 編集]

pompi様
子供達は3階の子供部屋にはあまり行かせませんが、1階、2階をうろうろしていてサイレンが鳴るとすぐシェルターに入ります。もう慣れたみたいです。現代っ子なので電気がないと大変ですがテレビやPC、本を読んだりして過ごしています。
夫だけでなく私もやっぱりうちに帰ってきて良かったです。テルアビブ方面の暑さと渋滞のなかではこんなふうにリラックスできないのでございます。すごく忙しい避難生活をしていたことに気がつきました。
【2006/08/09 23:57】 URL | きこりこ #- [ 編集]

chiharu様
こんな田舎がニュースの世界のねたになるなんて思わなかったでしょ?
まだ水も電気もあるので、、、がんばります!
【2006/08/10 00:00】 URL | きこりこ #- [ 編集]

いち君ママさま
ありがとうございます。
この前バティヤムに行って、きゃ~、いち君ママにばったり会っちゃうかも~、なんて思いましたが、会えませんでしたね。
そのあとでも私の知人女性に会ったそうで、、、。狭いですね。
【2006/08/10 00:03】 URL | きこりこ #- [ 編集]

buba様
お元気ですか。お義母さまついに日本へ、、、。いろいろありそう。
例のおばさんまだ避難してます。義弟さんも軍隊でしょう。心配ですね。
皆無事に乗り切れるといいですね、、、。
【2006/08/10 00:07】 URL | きこりこ #- [ 編集]

puppy様
ときどき轟音はしますけれど、、、やっぱりうちが一番リラックスできます。
はやく外の緑を見ながらドライブできる日が戻ってきますように、、、、とイメージしながら横になるとよく眠れますし、、、。

映画のワンシーン、、、って、いつも私と主人はコメディー映画のようになってしまうんです。本当に。
【2006/08/10 00:16】 URL | きこりこ #- [ 編集]

チャムさま
そうそうシャローム・バイト(家庭の平和)はユダヤ教ではとても大切にされるんですよ。
これに懲りずに、、、平和が戻ったらイスラエルに遊びにいらしてくださいね。
【2006/08/10 00:20】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Heshbonit様
静けさと言えば昨夜とおとといの晩静かだったのですが、あれは嵐の前の静けさなのではないかしらとちょっと不安を抱きました。
85号線ってどことどこを結ぶ道なのかしら。
私達も昨日は朝早くテルアビブのほうへ行って夜中ハイファ、ナハリヤを通って帰ってきました。昼は怖くて近づけませんけれど。
【2006/08/10 00:26】 URL | きこりこ #- [ 編集]

りんさま
そういえば日本のニュースも怖いですね。
子供が被害にあったり、怖い事件が多すぎ。

もうお盆なんですね、、、。なんだか日にちの感覚とかなくなってしまって。
【2006/08/10 00:32】 URL | きこりこ #- [ 編集]

maki_pruneさま
そういつも漫才に、、、。
なるべく考えすぎないようにして、のんびり過ごすようにしています。
よく考えたらこんなに家族がべったり一緒にいられる機会もあまりないですし。
【2006/08/10 00:35】 URL | きこりこ #- [ 編集]

クジラさま
私が想像していた戦争(防空頭巾をかぶって、食べ物がなくて子供が泣いて、防空壕を掘って避難する)よりはいろいろ用意され過ぎていて、なんだか申し訳ないくらいです。多少危険はありますが、早く終わってくれることを祈りながら乗り切りたいと思っています。
【2006/08/10 00:42】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Bro.Ryu様
公共シェルターにはよくこちらの芸能人が激励しにまわっています。
エスパーさんが来たら楽しそう。ね?
【2006/08/10 00:47】 URL | きこりこ #- [ 編集]


えっ!!!!
バット・ヤムに来ていたのだったら、なんで彼女を通じて電話くださらなかったの????きゃ~~~すごく残念です・・・(涙・・)
携帯の番号をメッセで教えておきます。こちらに来た時は是非お会いしたいです!
【2006/08/10 13:57】 URL | いち君ママ #- [ 編集]

早く戦争が終わってほしいです
避難されているので、もう更新はないかと思ったら、明るい?日記で驚いています。
 日本での報道はレバノンの被害ばかりで、よく分からないけれど、イスラエルもかなり攻撃されていますよね。大変なのでしょうが、明るい日記で安心しております。

 ロシアが停戦について意見を言うとか、、早く戦争が終わって欲しいです。
【2006/08/11 13:37】 URL | ゆか #- [ 編集]

きこりこさん、頑張って!
いつも明るい楽しい記事をのせていらして、たのもしく思っております。きこりこさんのブログを拝見するとHod HasharonだのRehovotだの懐かしい地名が出てきてうれしくなります。 Hod Hasharonには前のヘブライ語の先生がいらっしゃるし、Rehovotはご承知の通り、Weizmann研究所があるので、主人のお友達が沢山いらっしゃいます。 今日は主人がなくなってから、とても優しく親しくしてくださっていたイスラエルのお友達が15日には帰国されるのでお別れ会をして、涙の別れをしました。 平和になったらイスラエルで会いましょうと約束しました。 どうも日本の報道はレバノンに同情的なニュースばかり流すので私たちは怒っています。 石油は高くなるし、やっぱりアラブが怖いのでしょうか?  スエーデンのストックホルムでも警察犬がワンワン吼えているのでどうしたのかと思いましたら、レバノン人がイスラエル大使館の前でイスラエル国旗を燃やしたりして騒いでスエーデンの警察が押さえこもうとしているところでした。 思わずワンちゃん頑張れ~っと応援しました。  早く平和が戻りますようにいのっております。  
【2006/08/11 17:53】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

いち君ママさま
なんだかあなたとはいつかばったり会うような気がして(笑)
メッセ見ました。
【2006/08/12 23:10】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ゆか様
戦争だからこそ明るく過ごすよう心がけました。今日ニュースを見たら停戦に向けての動きが出てきたようで、さらに気分が明るくなりました。
イスラエルの被害もかなりのものです。ほとんどの民間人は避難するかシェルターにいたので被害が少なく見えるのでしょうが、たくさんのおうちや建物が壊されましたし避難するのもシェルターにいるのも精神的に辛いことがたくさんあると思います。
本当に停戦になればいいのですけど。
【2006/08/12 23:17】 URL | きこりこ #- [ 編集]

もとに生活
ご主人さまはきこりこさんのような、すなおで、しかもしっかりと頼りがいのある日本人の奥様を持ってほんとにお幸せだと思います。 ようやく今朝の新聞で、オルマート首相が国連安保理の停戦決議を支持し、13日の定例閣議に受諾を提案する と書いてありましたから、ちょっとホッとしましたが、相手が相手だからどうなりますやら? とにかくお子様達がシェルターから出たり入ったりの生活から解放されて、学校へも行けるようになりますことをおいのりしております。  
【2006/08/13 07:32】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

tenko-chan様
うちの主人は、突っ走るタイプしかもだまってオレについて来いタイプですので上手に止めるのが大変です。(笑)
停戦の兆しは見えてきましたが、最後の攻撃か今日もサイレンが何度も鳴りました。でもきちんと停戦になり普段の生活が戻るのを期待してあと少しの辛抱です。子供達にも少ししか残っていませんが普通の夏休みを味あわせてあげられたらと思います。
【2006/08/13 13:27】 URL | きこりこ #- [ 編集]

サワディ~カ~
きこりこさん ご苦労様
いろんなことが電波に乗って伝えられてきますが「どぉなんだろ~?」って思いながら、あなたのことを思っています。
人間って・・・厄介な者ですね、世界中で争いが耐えない。祈っています。
【2006/08/14 04:52】 URL | takoome #- [ 編集]

初めまして!!
初めてコメントさせていただきます(o^-^o)
長崎に住む大学四年の『りえ』という者です。
避難生活、大変でしたね・・・
旦那さんのお気持ちも理解しつつ、安全か危険かの板ばさみ状態で
何とも言えませんね。
実は、私は卒論のテーマにユダヤの伝統音楽『クレズマー』を
取り上げています。
そこで、お尋ねしたいのですが実際に今も『クレズマー』は現地で
引き継がれていっているのでしょうか?
初めてのカキコミで、こんな事を聞いてしまってすみませんが
よろしくお願いします!!
【2006/08/14 06:31】 URL | りえ #- [ 編集]


やっぱりお家に帰られたのですね…。
なにも出来ませんが、ご家族のご無事をお祈りします。

モシャブの入り口まで着弾なんて…(そういえば義弟さんが電話で「家の目の前に落ちた」みたいな事を言ってましたっけ)本当に早く終わって欲しいですね。
ウチの方は被害は全然ありませんが、空軍の基地が近いので、最初のころは戦闘機の凄い轟音で寝れませんでした>< 途中から慣れましたが…。
【2006/08/14 11:54】 URL | Kaori #- [ 編集]

takoome様
私がタイと聞くとtakoomeさんを思い出して、takoomeさんはイスラエルと聞くと私を思っていてくださる、、、。なんだか面白いです。
今日から停戦で、昨日までの緊張と打って変わり子供ものびのびと走り回ることができます。とにかくもう二度とこんなことがないようにイスラエル政府はなんとかしてくれるのでしょうか。
【2006/08/14 22:35】 URL | きこりこ #- [ 編集]

りえ様
はじめまして。
クレズマーというとユダヤ人をテーマにした映画などでよく聞きますね。
イスラエルポップスなどの最近の流行は少しわかりますが、あの独特の音楽がどのようにイスラエルにて引き継がれているかは残念ながらよくわかりません。
もしこのコメントをご覧になっている方でクレズマーに詳しい方などがいらっしゃいましたら適切なコメントお待ちしております。
またもし何かわかりましたら、メールにてお知らせいたします。
卒論がんばってください。
【2006/08/14 22:43】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Kaori様
そう、義弟のおうちのすぐ目の前に落ちました。
ものすごい音がしてコンクリートの家が揺れたそうです。
この村に落ちたのは初めてです。
でも今回はハイファやアフラ、ハデラなど初めてのところがたくさんありました。
停戦で合意になってほっとしています。




【2006/08/14 22:48】 URL | きこりこ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/14 23:00】 | # [ 編集]

クレズマー
>りえ様、きこりこ様
(横レスっぽくって申し訳ありません~。
ですが、きこりこ様のお言葉もあるので甘えて。)
クレズマー(ヘブライ語で言うと「クレイズマー」という発音になるみたいです)ですが、私は去年、ツファットという街で行われた「クレズマー音楽フェスティバル」と言う催しに行ってきましたよ! 数日間続けて行われていたのに、どの日も沢山の人達で盛り上がっていました。クレズマーは東欧・ヨーロッパ系のユダヤ人から発祥した音楽だけあって、お客さんたちもヨーロッパ系が殆どでした。今日でも、ヨーロッパ系(特にはポーランド系かな…?うちの彼がそうなんです)の方々の間では人気があると思います。若い演奏家さんたちも多いですし…。
それと余談ですが、パリ(に住んでいます)でもユダヤ人街に行くと、よく街角でクレズマー音楽を演奏している方がいて なかなか面白くて、人気もあるんですよ☆

と、大したことではありませんでしたが、横レスで失礼しましたっっ。
【2006/08/15 18:40】 URL | Kaori #- [ 編集]

クレズマー
きこりこさんへ>レス遅くなりました!!
質問に答えて頂き、ありがとうございます(o^-^o)
今、タワーレコードで『クレズマティックス』というバンドのCDを
注文しているところです。
英訳があれば、良いなぁっていうのが本音ですね。

Kaoriさんへ>横レスありがとうございます!!
今でも、街頭で演奏している方々がいらっしゃるのですね。
一応、基本的な情報はネットを中心に収集しているところです。
「屋根の上のヴァイオリン弾き」をついこの間、見て
独特な音楽が劇中に流れていたので貴重なものでした。
英語のサイトなどにも目を凝らして、情報収集に努めます!!
【2006/08/30 08:39】 URL | りえ #- [ 編集]

Kaori様
貴重な情報をありがとうございます。
こんな近くに住んでいるのにそんなフェスティバルがあるとは知りませんでした。
よぉ~し、今度行ってみよん。
【2006/09/06 23:02】 URL | きこりこ #- [ 編集]

りえ様
街頭で思い出しました、そういえばイスラエルの街角などにもアコーディオンやクラリネットを演奏しているひと達がいます。ね、あのメロディーはクレズマーですね。

何かイスラエルから必要なものがございましたらおしゃって下さい。
【2006/09/06 23:07】 URL | きこりこ #- [ 編集]

☆お久しぶりです☆
きこりこさん!!
ブログ再開されたのですね(o^-^o)
私は、先週の金曜から火曜まで東京に行ってきました。
中学まで千葉の成田に住んでいたもので、当時の友達に会うのが
目的だったんですが、ついでに東京観光もしてきちゃいました♪

クレズマーの件ですが、大学の図書館に頼んでいるDVDもタワレコに注文しているCDもなかなか、来ないのです。
それまでは、自分でインターネットで情報収集するしかなさそうです。
休日になると、街頭で演奏してる人がいるのですか(^ー^* )?
やはり、現地の人でしょうか?
【2006/09/08 09:48】 URL | りえ #- [ 編集]

街頭で演奏している人
風貌はヨーロッパから移民してきたユダヤ人という感じですが実際にお話したことはございません。今度町で見かけたらお話聞いてみます。
【2006/09/09 21:55】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/125-4587bcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。