イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の爪痕
今日ついに停戦の日になりました。
1ヶ月も庭師さんが来ていなかったものだから、うちの芝はぼうぼうの伸び放題。でも今日は子供達も思い切りお庭を駆け回ることができました。

先週の金曜日の話ですが、Michmoretという海岸沿いの村に行きました。
夫の両親が私達が帰ってきた日にそちらに避難し、シャバットディナーにいらっしゃいというので、ちょっと道中怖かったのですが、そちらに行くことになりました。

スーパーランドの翌日なのに、カチューシャが比較的飛んでこない時間を狙って朝早く出たので、少し疲れていました。そして用事を済ませて両親の避難先のお家に3時ころ着きました。
ちょっと一休みしてから荷物を降ろそう、、、そんな軽い気持ちで車から降り、夫と次女と部屋で一休みしていたときのことでございます。

義弟が
”(きこりこ夫の車が)車上荒しに遭ったぞ。”
と言いました。
飛び起きて外に行って見ると助手席のガラスが割られて、中にあったものが盗まれていました。

あ、、、、

しまった


幸いハンドバッグはもって降りていたものの、、、
とっても大事なものを車に置いたままでした。

実はこの戦争で最後の手段だけど、海外に脱出しなければならないことがあるかもしれない、、、と思い家族全員のパスポートをまとめてHello Kittyのバッグに入れておいたのですが、なぜかその日それを持ってきてしまい車にいれたままだったのでございます。←泥棒さんはGPSと主人の高級サングラス2つとなぜかその子供っぽいバッグを盗んでいきました。


今日大使館に電話をし、こんなことがありまして、、、と話をしました。

 ”で、(子供達の)イスラエルのパスポートはありますか。”
と聞かれました。
 
”イスラエルのパスポートもそのバッグの中に入れてあったんです。”

”あは♪” 
 (確かにこう聞こえた)←大使館員さん



、、、、そうですね。おかしいですね。

あは、あは、あ~っはっはっはっ、、、、。


、、、は~っ、、、、。



戦争に関してはすごく慎重に国外脱出まで想定していたのに、、、普段田舎に住んでいる私達には泥棒さんは全く予想外でございました。

実は避難中夫が免許証とクレジットカードと(なぜか)靴をどこかに置き忘れてきてしまいました。多分あっちこっち行き過ぎて夫も混乱していたのかもしれません。

夫は
”今回の戦争は本当に高くついたな~。”
と言いました。


こんなことくらいですんで良かったと思うしかないのかもしれませんけれど。ね?

知人の家↓


20060815002134.jpg



暗くてわからないかもしれませんが、屋根からロケット弾が突き抜けました。窓ガラスは全部割れています。
スポンサーサイト

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

きこりこさん、ご無事で何よりです。
戦争の爪あとの様子が伝わってまいります。しかし、停戦でとりあえずは一安心でしょうか。
イスラエルにいる友人数人と話しましたが、皆親戚や友人達が亡くなったという話をしていました。悲しい現実がありますがしかし落ち込んではいられず、この現実を生きていかなければいけない、と話す友達にものすごいたくましさを感じました。停繊になったとはいえ、「とりあえずの一安心」というところで、まだこれから安全が確保されるかは分かりませんね。このまま良い方向へ向かっていくことを願うばかりです。
直ぐにでも飛んで行きたいのですが、日本から平和への願いと祈りを送ることしか出来ません。
【2006/08/15 03:24】 URL | Yohanan #- [ 編集]


命をとられずにすんで、本当によかったですよ。。。
【2006/08/15 04:17】 URL | maki_prune #- [ 編集]


ひとまず、ブログを更新されていることで安心しました。
・・・・・早く平穏な日々が訪れることを祈っています!
【2006/08/15 05:05】 URL | みか #JfPblTeg [ 編集]


停戦でほっとしています。
 イスラエルの方は度胸が座っているとは聞いていましたが、遊園地にも行くんですね。びっくりしました。

 でも、お元気そうでなによりです。パスポートを盗まれてしまったのは、大変なのにこんな全然大変とは思えない危険なイスラエルにまた旅行してみたいです。
【2006/08/15 13:25】 URL | ゆか #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/15 17:04】 | # [ 編集]

今日
妻の両親が無事イスラエルに帰りました。

何と運のいい夫婦でしょう。
戦争が始まった時日本にやってきて、停戦の日に帰り着くなんて。
(全部偶然です)
ちなみに、東京大停電の朝、成田へ向かいました。
停電は朝の8:38に起こり、我々が成田に着いたのは8:37でした。
脱帽です。

イスラエル、このまま静かになるといいですね。

【2006/08/15 17:26】 URL | うじん #Y17400wE [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/15 17:38】 | # [ 編集]


パスポートかぁ…
痛いですね… でも、皆さん無事のようでひとまず安心です。
停戦このまま何事もなく続けばいいですね。
【2006/08/15 18:48】 URL | Kaori #- [ 編集]

お見舞い
パスポートや大事なものを盗まれたとか、車上あらしにおあいになったとか、ほんとに大変でしたね。 でも、そういうものは再発行が効きますから、きこり古参たちの身代わりになったと思うしかありませんね。  バクダンが天井とつきぬけたのはきこりこさんのお家?!? お話をきくだけで胸がどきどきします。  一番なかよくしていたイスラエル人の友達一家が昨日帰国しました。  でものんきにバンコック経由で... もう一人のお友達はお孫さんに会いにアメリカに行っていて、昨日帰ったとメールが来ました。 昨日はエイラートのともだちがわれわれは“ベセデル”だよと寄せ書きを送ってきてくれて、涙がでました。 あっちは大丈夫だとは思っていましたけれど。  このまま戦争がすっかり収まってくれますように、毎日祈っております。  
【2006/08/16 13:31】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/16 16:47】 | # [ 編集]

爆弾の落ちた家
よく見たら、ちゃんと知人の家と書いてありました。 (年寄りの不注意)
そのお家の方はお怪我などなかったのでしょうか?  こちらでも、日本の漁船がロシァに拿捕されて一人射殺されたとか、北朝鮮がミサイルを発射したとか、不穏な情勢です。  皆様おげんきでがんばってくださいね。
【2006/08/17 04:59】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/17 05:11】 | # [ 編集]

Yohanan様
停戦のぎりぎりまで攻撃がありましたが、ひとまず停戦でほっとしています。
これからの課題がたくさん残った停戦でした。
戦争の前も北部にロケットが飛んでくることはありましたし、停戦だからといってもこれから飛んでこない保障はないですからね。
【2006/08/17 15:42】 URL | きこりこ #- [ 編集]

maiki-prune様
そうですね、命あってなんぼのもんというお友達の言葉を思い出します。怪我もなく過ごせてラッキーだったと前向きに考えることにいたします。
【2006/08/17 15:46】 URL | きこりこ #- [ 編集]

みか様
ありがとうございます。
またいつかここで再会できるといいですね。
【2006/08/17 15:47】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ゆか様
遊園地行きバス、、、行きかえりはジェットコースターよりもスリルがあるかもしれません。
安全圏に入るまでは皆のプレッシャーを感じました。
帰りも北部に近づくにつれ緊張感が増し、中には叫ぶ女性も、、、。
でも無料に弱いイスラエル人、じゃなかった、大変なときだからこそ楽しもうというイスラエル人の気持ちが伝わってきました。ああいう旅行がなかったら1ヶ月こもっていた人たちには大変だったと思います。
【2006/08/17 15:59】 URL | きこりこ #- [ 編集]

うじん様
ちょうど戦争がはじまったころ今年はこちらに来ないのかしら、と思っていたところでした。奥様のご両親は楽しまれていかれましたか。確か初来日でしたよね?
なんだか楽しいお話がたくさん聞けそう。
ほんとうにタイミングが良かったですね。特にあの辺は被害が大きかったですから、、、、。
【2006/08/17 16:03】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Kaori様
いつもなら遊びにいらっしゃいよ~!としつこい私達ですが、あの時ばかりはさすがに来ちゃダメ~!って状態でしたので、また再会できませんでしたね。
パスポートについては一番夫が落ち込んでいました。旅の思い出がたくさんつまったパスポートだったので。
【2006/08/17 16:08】 URL | きこりこ #- [ 編集]

tenko-chan様
そう、イスラエル人のお友達に話したときも、あれは身代わりだったのよ、きっと、と言われました。怪我も病気もなく過ごせてよかったと思うしかありません。
シェルターが小さいものだから、子供達が騒ぐといつ怪我をするのかそれも心配でした。病院への道のりも危険でしたから。
爆弾の落ちた家は主人がおばあちゃんからもらった家のすぐお隣さんです。お隣さんは避難していておうちにはいらっしゃらなかったそうです。
そういえば小泉首相の靖国神社参拝の様子とアジア諸国の反応がこちらのニュースでも取り上げられていました。こちらはこちらで問題があるけど東アジアもこういう問題があるんだよ、と言っていました。
【2006/08/17 16:18】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ほっとして・・・
停戦のニュースにホッとして、いつものきこりこ節にもう一度ホッとして・・・
ホッとしていることを伝えるのも忘れていました。
ご無事で何よりです。

私は、第二次大戦中に生れましたので、幼児体験として防空壕に入ったり、遠くの空が真っ赤に焼けている中を黒いシルエットの飛行機の連帯が飛んで行くのを見たり、あるいは戦後の学校でDDTを服の中に吹き込まれる体験、傷痍軍人の物乞いなど経験してきました。今回はきこりこさんの書き込みでそれ以来の戦争体験をさせてもらいました。
「懐かしい」とは口が曲がっても言いたくない経験ですね。
本当に停戦が実現され、それが持続することを祈ります。

【2006/08/17 17:55】 URL | ひげおやじ #PuPe1SMI [ 編集]

戦争体験
そういうことが起こりうる国だけど、、、まさか自分が戦争を体験するとは思っておりませんでした。でも戦争を体験したことで今まで考えなかったことや、日頃の当たり前に感謝できるようになったことなどは良かったと思います。←前向きに、前向きに、、、。
しかしながら子供には体験させたくありませんでした。世界はラブ・ピース・ハーモニーからできていると少なくとも今のうちだけは思っていて欲しかったのです。
とりあえずの停戦ですが、これから両国が反省して和平が実現することを願うばかりです。
【2006/08/18 00:36】 URL | きこりこ #- [ 編集]

お疲れ様でした
きこりこさん、避難生活ほんとうにお疲れ様でした。
パスポートの件は残念ですが、皆さんご無事で、ホッとしています。
それにしても、火事場泥棒ならぬ戦争泥棒… ニュースでもとりあげていましたが、もしも犯人が捕まれば、刑期が多めに加算されるとか。
今は、ゆっくり休んでくださいね。
【2006/08/18 12:13】 URL | pon #- [ 編集]

ご無事で何より!
やっと停戦になって・・・おめでとうございます♪
時々お邪魔してはハラハラ・ドキドキ・ずーっとご無事をお祈りして居りました
が、ご家族揃ってことに4人のお子様たちがお怪我も無くお元気で何よりでした!
身近の泥ちゃんには会われたけれど、きこりこさんのご家族の命の方が大事ですもの!★☆ 感謝です(^_-)ネ。 まだまだ大変でしょうが、どうぞ本当の平和が来るまでお元気にお過ごし下さいませ。 それにしても、きこりこ家のうさちゃんはどうしているのでしょう? 遠い日本の空からお祈りしています。 

【2006/08/18 12:56】 URL | chi-chama #- [ 編集]


とにかく「命あってのものだね」です。ご家族全員無事で安心しました。
2週間前ですが、ヒズボラに拉致された兵士の奥さんがロスで講演されました。去年10月に結婚したばかりだそうで(結婚後1年間は兵役免除じゃなかったですか?)、とても気の毒になりました。きっと亡くなった方々の中には同じような境遇の方もおられることと思います。本当に戦争のむなしさを感じます。
今月末、私が所属するLAのブナイ・デービッド・ジュデアというシネゴーグのメンバー有志がボランティアでイスラエル北部へ出発します。現地に行ってから必要とされることを手伝ったり、メンバーからの募金、子供たちが書いた絵や手紙を届けてくれるということなので、娘にも何か書かせるつもりです。何かの偶然できこりこさんのお子さんの手元に届けばと、夢のようなことを考えています。
これからの復興が大変でしょうが、どうかがんばってくださいね。何か私にできることがありましたら、ぜひお知らせください。
【2006/08/20 07:16】 URL | ハティクバ #- [ 編集]

pon様
ご心配いただき、ありがとうございました。
ponさんのご家族は大丈夫でしたか。
北はもう静かですから、是非遊びにいらしてください!
【2006/08/21 10:04】 URL | きこりこ #- [ 編集]

chi-chama様
こちらは普段の生活を取り戻しつつあります。皆様には本当にご心配おかけしました。
うさちゃんは、また後ほど詳しく書こうと思っておりますが、戦争前にお別れすることになってしまったのです。

【2006/08/21 23:21】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ハティクバ様
拉致された兵士の奥さんのが海外をまわっている様子はニュースで見ました。
結婚後一年は兵役免除、、、についてはよくわからないのですが、3年間の兵役のあと1年間は予備役免除というのがあります。でも戦争のときは例外でツァブ8(赤紙みたいなかんじでしょうか)が来ると逃れられないそうです。
戦争で亡くなった兵士の中にはまだ結婚もしていない大変若い人たちもいますし、小さな子供を残して亡くなった方もいます。
昨夜はナハリヤで行われた元気を出そうフェスティバル(?)に行ってまいりました。ナハリヤは特に被害が大きかった町で、ナハリヤ周辺だけで570もの着弾があったそうです。それからキリヤット・シュモナなども援助が必要な人たちがたくさんいると思います。
ボランティアの方たちが来てくださったらとても励みになるでしょう。
【2006/08/21 23:52】 URL | きこりこ #- [ 編集]


本当にご無事でなによりです。テレビでこの関連のニュースを見る度に、きこりこさんは大丈夫だろうか、と思ってました。ニュースで見る限りは、平常の生活に戻っているように見えますが、一方で、戦火の爪痕の映像には心が痛みます。ユダヤとイスラムの関係の問題は、第3者には実感出来ない色々複雑な感情がこもっていておいそれと解決出来ることではないだろうと思うのですが、それでもやはり、戦争という形は最大限避けて欲しい、と思ってしまいます。
でも、パスポート盗難は痛い!ですね。(日本のは)再発行しても、結局、元の発効日付けからなので、損した気分になるし、高いし、面倒だし。
こんな時期をみはからって、泥棒働くなんて、まったくなんてヤツだ!
でも、皆さんご無事で本当になによりです。
【2006/08/23 12:33】 URL | きち #YlatNgdA [ 編集]

日本のパスポート
ほんとに高いですね、、、。
再発行は元のパスポートの日付!?、、、なんですか。(泣)
【2006/09/06 22:55】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/127-fabbb0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。