イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨム・キプール(贖罪の日)
昨夜無事ヨム・キプールを終えました。

ヨム・キプールは新年から九日後の夕方から始まります。
実は新年が始まると、ご馳走だ~、お休みだ~、とウキウキしている場合ではございません。
新年からヨム・キプールまでは食い改めの時、、、じゃなかった悔い改めの時と言われ、前年の罪をこの時期に悔い改めれば神様が新年を良い年に書き換えてくださるということで慎み深く過ごす時なのです。もちろん日々の善行も大事でございます。ね?


そしてこの悔い改めの時期の善行、謝罪が加算されて(?)審判が下ると言われています。


ヨム・キプールが始まる日の朝カパロットという儀式が行われます。
この儀式の由来は古く、エルサレムに神殿があったころにさかのぼるのですが、昔は山羊にイスラエルの民の罪を着せ、一頭を荒野に放し、もう一頭を司祭長が神殿に捧げていました。
その後神殿は崩壊しましが、今では個々がを頭の上で鶏を3回ほどまわしながら聖句を唱える儀式となりました。
”ゼ ハリファティ、ゼ トゥムラティ、ゼ カパラティ、、、”
(私の代わりです、、、等の意味)

鶏の代わりにシナゴーグや貧しい人、お金を必要とする機関などに慈善金の寄付をする人もいます。

↓鶏はかわいそうなのでお金にしますぅ、、、


2006afkaparot.jpg



そうして午後日没前に断食に備えて食事をとります。

え?断食??って私の古いお友達がびっくりしているかもしれません。

そうなの~。断食をするのよ。

昨年の新聞だとイスラエルのユダヤ人の80%以上(本当は90%以上だったような気がするのですが)訂正:昨年のエルサレムポストには95%のユダヤ人が断食すると書いてあったのが確認できました。でも本当はもっと低いかも?かなりの高い率のユダヤ人が断食をします。追記:今年の調査だと(70%前後) (普段はあまり信仰心のないユダヤ人もこの日だけは断食をする、という人もいますのでかなりユダヤ人はこの日を神聖な日と見ている、と思ってよいでしょう)

9歳以下の子供や健康上に問題がある場合は断食を許されていません。

9歳をすぎたらすこしづつはじめ、女子は12歳、男子は13歳から断食をすることになっています。

ごく少数だとは思いますが、主人の同級生にすいているからとこの日にガリラヤ湖にキャンプ+バーベキューに行った審判を恐れない家族もいます。

あと断食はするけど、DVD見放題の人ですとか、、、。(イスラエル系テレビは皆休み)

この日はシャバットのようにテレビは見ない、車を運転しない、電気をつけない、、、等等の禁止がありますが、それに加えて革靴を履かない、香水をつけない、夫婦の関係をもたないなどがあります。

だからこの日は何もしません。シナゴーグにお祈りしに行くかお家で休むかどちらかです。

私はごろごろ休みながら、子供と過ごし午後遅くにシナゴーグに向かいました。そしてショファー(雄羊の角で作ったラッパ)の音色を聞いて無事にヨム・キプールが終わりました。そして今度は楽しい楽しいスコットが待っています♪


"Gmar hatimah tovah!"  
( May the final seal be for good)



2006roshgmar.jpg

スポンサーサイト

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

きこりこさん、ハティマ・トヴァ!!
私のほうも実質25時間の絶食とお祈り、無事終了しました。
カパロットですが、ウチの近くでだれかがカパロット用に買ったらしいニワトリが通りに逃げ出し、取り押さえに一時大騒動というハプニングがありました。これこそ本物の「チキンラン」。きっと運命を悟ったんでしょうね。笑えましたよ。
【2006/10/04 08:38】 URL | ハティクバ #- [ 編集]

ありゃ!
きこりこさん、そうでしたっ!ヨム・キプールでしたよね!
日本のカレンダーの中で生活していて思いっきり忘れてました。
きこりこさんご家族が断食していたころ、ボクは仕事の疲れをいやすためワイン飲んでました。
あぁ、神さま、そして全世界の敬虔なユダヤ教徒のみなさん、不謹慎なクジラをお許し下さい。
【2006/10/04 11:05】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]


あたしも今回人生初めての断食しました。実際自分でできるとは思ってなくて、水は絶対飲んでしまうだろうと思ったのだけど、1日目の夜寝る前に、“この調子で頑張ろう。去年の罪を償おう”と心に決めて、やり通しました。あたしはユダヤ教徒ではないけど、こうゆう神聖な日があるのってすごく大切だと思います。
静かで平和なイスラエルの1日、とても安らぎました。
【2006/10/04 11:29】 URL | MIYA☆ #- [ 編集]

ハティクバ様
チキンラン、、、鶏の必死な様子が目に浮かびます。(笑)
こういう光景、きっとユダヤ人でない人たちから見たらすごく異様にうつっているんでしょうね。
【2006/10/05 08:48】 URL | きこりこ #- [ 編集]

クジラさん
個人的にはヨムキプールより日々の積み重ねのほうが大事なような気がします。
だから私からは良い年を送ります。
今年はイスラエルのカレンダーもご覧になってね♪
【2006/10/05 08:53】 URL | きこりこ #- [ 編集]

MIYA☆様
こういう何もしない日、静かな日がたまにあるのは心も体も落ち着きますね。
MIYA☆さんの気持ちは天に届いてきっと良いしるしがもらえると思います。
【2006/10/05 11:46】 URL | きこりこ #- [ 編集]


お久しぶりです。
カパロット、今年こそは息子を連れて行きたかったのですが
旦那が猛反対で・・・断念です。
やっぱり、子供には見せない方が良いと言われました。
残酷だもんね。だから私のところもお金でした。
ヨム・キプーの真っ只中、息子の飲んでいるお水がとっても美味しそうに
見えたのはきっと私だけだったのでしょうか???
ハティマトヴァ~!

明日は、スコット~~。ハッグ・サメヤハ!
【2006/10/05 22:46】 URL | いち君ママ #- [ 編集]

Hag Sameach!
わあ、いち君ママも断食したんですか~。
でもほんとうにそういう日があるのは良いかもしれません。
断食は罰ではなくて、日頃食べ物に感謝するように、貧しい人の気持ちがわかるようにするのだそうです。
ありがたや~、断食の後はばくばく食べちゃいますね。
おいし~!!
んっ、がっ、んっ、んっ、、、。
【2006/10/05 22:59】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/134-729c6448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。