イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車に足を轢かれました
なんだか長い間、家にいるとPCばかり開いてしまうので、PC依存症かしら??と思いましてPCなしでどのくらい過ごせるか試しておりました。
なくては困りますが、重度の依存症ではないようでございます。

そしてこの1ヶ月くらい新しい習い事やコースがないか模索して出かけたり、運動不足でしたのでウォーキングを始めたのです。
毎日朝3km、義母と近所の奥さんと近くの湖まで車で行ってその周りをウォーキングしていました。

そこで悲劇がおこりました。


子供たちにはさんざん、

”車には気をつけなさいよ。”

”飛び出したらダメよ。”

”ちゃんと止まって、よく見てね。”


なんて言っている私でございますが、、、そんな自分が、、、



車に足を轢かれました。


正確には車の後ろについていたアガラ(荷車?)に轢かれたのですが、大変びっくりいたしました。
足の甲にタイヤが乗った途端ひっくり返って擦り傷も作ってしまいました。擦り傷はそのときは痛みを感じなかったのですが、とにかく足の甲が痛くて痛くて立てない状態でした。
車を運転していたアラブ人のおじさんはすぐ降りてきて私の足を水で冷やしましたが痛みは引きませんでした。

そして後からウォーキングに来た夫が私を発見しておじさんの電話番号やIDナンバーなどを聞きました。
夫が保険の会社に電話するとすぐに病院に行くように言われました。

え?警察は?

え?救急車は??

と思ったのですが、夫が車を取りに行き現場に駆けつけました。

そして病院に直行か、、、、と思ったのですが、お義母さん、靴を履き替えたいと言い出すし、夫はコーヒー飲みたい、とか言い出すし、そんなの関係ねえ?? 病院とは反対の家のあるほうに引き返すことになりました。

病院についたのは事故から1時間半後くらいです。
割と待つことなくスムースに診察室に入りました。
先生は別に診ることなく
”じゃ、レントゲン撮ってきて。”
と一言おっしゃり、レントゲン室に向かいました。

レントゲン撮影が終わり診察室に戻ると、もう先生のPCに写真が送られていて先生はそれをすでに見られたようでした。

そして私の足を診ることなく
”骨折はしてないから。”
とおっしゃいました。

え?終わり?

そ、そ、そんなの関係ねえ?? 


”先生、とても痛いのですが、、、。痛くて立てません。”

と言うと

”じゃ、アカモル飲んで。”

で終わりました。

イスラエル人は骨折してない怪我はどうしようもないと言います。
足は緑色に腫れあがっていましたが、湿布とか塗り薬とかはなしです。

義母が

”包帯巻いてください。”

というと何も薬とか塗らず包帯だけ看護士さんが巻いてくれました。

帰りに診断書をもって警察署に寄りました。


幸い骨折はしませんでしたが、いまだに足は腫れあがっていて歩けないので、歩行器を使っております。

確かに命に別状はないし、、意識はちゃんとしてるし、病気でもなんでもないけど、、、
でもだからでしょうか、皆あまりにも落ち着いているのでびっくりしました。
それとも、そんなの関係ねえ、だったのでしょうか??


チンとしてシャン、、、チンとしてシャン、、、、♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
痛そう
またまた失礼します(^^)
旦那様や義母さんは他人事と思ってるのでしょーね(><)
イスラエルの感想は日本ではメディアで危ないと報道されてますが
全然そんなことなかったですね。逆に観光客も多くエイラットに泊まった時は
凄いリゾート地だなぁと想いました。
会社で毎年イスラエルに行ってるので、僕は来年も行きたいと思いました。
【2007/11/09 04:55】 URL | RYOUSUKE #- [ 編集]

サワディ~カ~
お久しぶりです。ビックリしました。
兎に角、大事になさってください。、
私もこの間、犬に押し倒されてから股関節が痛くなって病院へレントゲンを撮って問題なし!
今でも痛くって・・・もぉ4ヶ月経っています。
藪医者め! 怒っております。
どうかお大事に、腫れが引いて傷みが早くなくなりますようにお祈りしています。
【2007/11/09 05:57】 URL | takoome #- [ 編集]

それは
いいんでしょーか??そのまま放っておいて・・・?!
とにかく車本体じゃなくて良かったです。お大事になさってくださいね。
義父はひざの関節が悪く手術を繰り返していますが、特に骨折とかではなくても
フィゾトラピア(理学療法士のようなかんじですか?)にしょーっちゅう通って
います。でも、日本から送ってくれリストのナンバーワンはバンテリンとか、湿布なんですよ。日本のは意外に性能がいいのかもしれませんね。日本じゃ緑色に晴れていて包帯だけって、、、ほんとどんだけぇーですね、ありえないですもん笑
【2007/11/09 07:55】 URL | buba #0dVQ8k3A [ 編集]


ええ!お久しぶりのご挨拶と共に、事故報告とは。お大事にね。
こちらの常識で考えると
アラブのおじさんがまず救急車を手配して、すぐにご家族に一報するのが筋だけど。。。
ウォーキングのダンナさんに発見されなかったら、どうなっていたのでしょー、、、?
そんなに放っとかれて、どうかするとどっかの国では訴訟沙汰とかですよ。

でも最新の情報も入ってきているようで、、、(笑)そんなの関係ねぇ?
【2007/11/09 08:46】 URL | maki_prune #ehuBx04E [ 編集]

お大事に!
驚きましたーv-237
命に別状が無い事が不幸中の幸いですね。
でも、足だけで済んで、本当に良かった…。
幾らきこりこさんが長くイスラエルに滞在されていても、
やはりお医者さんの患者さんを扱う感じとか
日本とは違う感じがあって、
怪我等すると不安に感じられるのではないでしょうか。
お大事にして下さいv-237
【2007/11/09 09:00】 URL | チャム #mB.BT9Ic [ 編集]

さすがイスラエル
久々の日記が「車に足を轢かれました」なので、大変びっくりしました。
確かにイスラエルでは「重症」の意味が日本とぜんぜん違いますものね。
でも、アカモルは分かるけど、何にも塗らずに包帯?
ホントにさすがイスラエル!
ハフラマー メヒラー!!!
【2007/11/09 09:28】 URL | yohanan #- [ 編集]


大変なことになっているんですね。兎に角、晴れや痛みが引くまでがんばってくださいね。
…にしても、シップ薬とかあるじゃないですか、処方してもらえなかったんですか?
不思議ですね。個人的には、アカモールよりはアドビルが痛み止めには効くと思ってます。お試しあれ~!
【2007/11/09 10:35】 URL | ゆんちゃん #- [ 編集]

お初ですs
タイトルみてかなりビックリしましたが、その後の経過にはもっとビックリしました。
そういえばうちのお家には救急箱の様な物は見当たらない・・・絆創膏があるのみ。
エイラットは病院は一軒のみ・・・そういうことですねv-36
みんなアーミーに行っているから、ちょっとやそっとじゃ病院で手当してもらうことは無いのかもしれない。でもインドで病院に行ったときの方が対応がマシだった様な気が笑。
とにかく早く足が完治するように安静にしてくださいね。
私も怪我しない様に十分気をつけます。

【2007/11/09 14:44】 URL | Twity #- [ 編集]


お久しぶりです、足大丈夫ですか!?
あたしも子供の頃、車に足を轢かれたことがあるんです、それも実の母が運転する車に!!
ってゆっても、車庫からバックでゆっくり出てくる母の車を見ながら待ってたら、足の甲に車のタイヤがグーンっと乗っかってきたって感じだったので、全く痛みもなく、笑い話になってるんですけど、きこりこさんのはそれとは全然違いますもんね。緑に腫れてるのに包帯だけって。。。

あたしもイスラエルで医者にかかったことはありますが、やっぱり日本の対処とは全然違いますよね。ある意味、日本がおおげさ?と思ったこともあったけど、やっぱ外国は怪我や病気など、軽く見すぎな感じがするなー。。。
無理せずに治してくださいね。
【2007/11/09 21:38】 URL | guli #- [ 編集]

RYOUSUKE様
え~っ、やっぱり他人事だったのでしょうか??
夫婦愛がどんなにあてにならないか実感いたしました。
もうこうなったら足を早く直して、老後は夫より早く寝込んでしまうことがないように健康管理と体力づくりに気をつけるようにします。あ、あと交通事故。
来年もぜひイスラエルにいらしてください!
【2007/11/10 19:29】 URL | きこりこ #- [ 編集]

takoome様
ごぶさたしております。
レントゲン写真が大丈夫だって痛いんですから、お医者さんだったら何とかしてください、って言いたくなります。
4ヶ月とはかなり時間が経っていますが、大丈夫ですか。takoomeさんもお大事になさってくださいね。
パッションフルーツを見たときtakoomeのお酒のことを思い出しましたが、次にお店に行ったときはもう全部売り切れてありませんでした。
今年は苗を植えたのでそのうちお酒が造れると思います。
【2007/11/10 19:37】 URL | きこりこ #- [ 編集]

buba 様
うちの義父は腰が悪くて、やはり日本にいくとよく湿布薬やマッサージ器みたいのを買ってきてと頼まれます。
そういえば貼る湿布薬や熱さましなどはイスラエルでは見たことがないような、、、。
貼る熱さましを子供の額に張って病院に行ったら
”これ何?””そんなの気休めよ。””ぬるま湯に浸けなさい。”
と女医さんに冷たく言われ、その場で剥がしたのを思い出します、、、。

逆に水虫の薬などはイスラエルのはよく効くそうで日本から頼まれたことがあります。
なんでも軍隊でずっと靴を履いていると水虫になりやすいそうで、そんなこんなで水虫に効く良い薬があるとかなんとか、、、。
【2007/11/10 19:45】 URL | きこりこ #- [ 編集]

maki_prune様
日本の常識が通じないのがイスラエル。
まあその国にはその国の常識がありますから、、、。>あきらめモードでございます。
人によっては訴訟をしたほうがいいなんておっしゃる方もいますが結構面倒なので私はやめておきます。それより足一本がどんなに大事かとか夫婦愛がどんなにあてにならないかとか(笑)普段見えないことがよく見えたので勉強になったと思うようにしています。
【2007/11/10 19:54】 URL | きこりこ #- [ 編集]

チャム様
ご心配おかけしました。
命に別状はないし、これからもずっと歩けないという状態ではないようなので本当におっしゃるとおり不幸中の幸いです。というか昔から不幸中の幸い、、、というような事件によく巻き込まれる体質なので、これが厄落としになってくれればいいなあ、と思っています。
事故の2日前に交通事故の夢を見て飛び起きたのにぜんぜん教訓になっておりませんでした。
【2007/11/10 20:02】 URL | きこりこ #- [ 編集]

yohanan様
最近インターネットから遠ざかろうと試みていたのにしばらくは歩けないので少しまたネットに浸る時間が増えるかもしれません。
今度はクパットホリムの先生に診てもらうように言われたのですが、ぜんぜん順番が取れなくて主人がいつか東南アジアで買ってきたタイガーバームを塗ってひたすら我慢しています。少し良くなってきた感じがします。
【2007/11/10 20:11】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ゆんちゃん様
湿布薬ご存知ですか??チューブに入った薬を薬箱で発見しましたが、期限が切れていました。これも期限が切れていると思うけど、一応タイガーバームを塗ってます。>気休めかしら??
痛み止めの薬は飲まずに乗り切りました。これからも必要がないことを願いますがもしどうしても必要になったらアドビル試してみます!
【2007/11/10 20:16】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Twity様
私もインドの病院に行ったとき、意外ときれいで対応が良かったのでびっくりしたのを覚えています。
イスラエルはお店などでも愛想がないし病院も事務的に仕事をこなしている感じがしますね。もっと重症の人がたくさんいるし、超軽症の私のような患者にはさっさと帰ってほしいのかしらと思いました。
ホント怪我しないように気をつけます。
【2007/11/10 20:26】 URL | きこりこ #- [ 編集]


それは災難でしたね~。
確かに骨が異常なければ腫れはそのうち引くだろうってのもそうですが。
湿布も気休めだという人もいますから、冷やすのが一番いいんでしょうけど。
でも医者ならなんか処置しろ~!!って感じですよね。
なかなか日本の常識は通じませんね。w
無理せず、お大事にしてくださいね!!
【2007/11/10 20:32】 URL | Takuya #- [ 編集]

guli様
えっ、 guliさんも!?(笑)実は私これで足の甲を引かれるのは二度目なんです。
一度目は忘れもしない成人式の日です。式が終わった後家まで歩いて帰ろうとしたら同級生が車で寄ってきて
”送っていこうか。”
と言ったのですが
”今足轢かなかった??”
みたいな、、。
その日少し痛かったけど別に病院に行くほどではありませんでした。
こんなに腫れてしまったのはやはり年のせいなのでしょうか??
今は指の付け根のところが紫色に変わってきました。でも毎日少しづつ良くなっているのは感じます。
主人は両方の病院を経験しているので、出産のときは皆わざわざ私を日本に里帰りさせました。予定日の1,2ヶ月前にフライトして産んで、すぐ帰ってくるのですが主人は、
”後でイスラエルの病院はあーだ、こーだとか聞くのいやだからね~。”
と言います。
確かに出産なんて病気じゃないから普通分娩なら2日の入院だし、それに出産後、運転して家に帰ってしまうお母さんを見たりすると、やっぱりイスラエル人は強いわ~、と感心します。
【2007/11/10 20:40】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Takuya様
その場ですぐ冷やすのは効果があったような気がしますが、冷やすのを止めた途端にぷ~っと腫れてきてもう冷やしても腫れはひきませんでした。
お医者様も優しい言葉の一言でもかけてくれれば気持ちが楽になったのに、あまりにもそっけなくて、、、。
ま、これがイスラエル。イスラエルではもう怪我をしないように気をつけます!
【2007/11/10 20:48】 URL | きこりこ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/12 10:56】 | # [ 編集]

そんなの関係ねぇ・・・
本日読ませて頂き、心配の反面大爆笑!!
12月4日にゴールデンで、私やきこりこの共通の知り合いのエスパー兄ちゃん(伊東)が、『そんなの関係ねぇ!』の小島よしおさんと共演しますので、御見舞い代わりにDVDで録画でもしておきましょう!!
まぁ、それはそうと早期回復をお祈り致します。。。
【2007/11/13 16:20】 URL | Bro.Ryu #- [ 編集]


どうも、今晩はエレツです。
きこりこさん、大丈夫ですか!!
てっ、確かに国によって薬や対応が違いますよね~(笑)
私も過去テル・アビブの病院に急な風邪で行きましたが、
簡単な問診、処方箋を貰ってオシマイと日本とは違う対応だったので、
しかも初めての外国での病院なので本当心細かったです。
病院と言えば、今年はテル・アビブの新しい大病院にいきました。眼科だったのですが、機器が古く病院の外観とギャップに驚きました。(笑)
でも初めて外国のERを見れたので良い経験でした。
なんにしても病気と怪我にはご注意を! 来年も皆さんと笑顔でお会い出来ればと
・・・おっ!イカン!つい本音が(笑)
本当お大事にして下さいね!
では。 エレツ
【2007/11/15 18:04】 URL | エレツ #mQop/nM. [ 編集]

Bro.Ryu様
初めて小島よしおさんを見たとき同じく上半身裸系でがんばってらっしゃるエスパーさんのことを考えました。そして小島よしおさんとエスパー伊東さんのコラボがあればおもしろいのに、、、と。実現するんですねv-238
ところで爆笑とは何ですか!やっぱりおたくも”そんなの関係ねえ!”ですか!!
【2007/11/17 19:09】 URL | きこりこ #- [ 編集]

エレツ様
もう夏ごろから日本に帰国するつもりでいるのですがなかなか実現しません。今月は(用もあるので)日本に行きたいと思っていたのに怪我のせいでまたまた延期になりそう、、、。
でも日本に行くときは連絡させていただきます!イスラエルでお会いするより日本でお会いするほうが先かもしれません、、、。(であることを願います)
エレツさんもいろいろなことに巻き込まれる方ですけど(笑)来年も無事にまた笑顔で再会できますように。
【2007/11/17 19:15】 URL | きこりこ #- [ 編集]

すっごく遅くなりましたが・・・。
きこりこさん、お久しぶりです。
大丈夫ですか?交通事故、怖いですね。どうかお大事になさってください。早く治るとよいですね。
私も毎日かなりの距離を運転しているので、細心の注意を払わねば・・・と新たに思いました。どうかお大事に。
【2007/11/20 23:55】 URL | ハダル #- [ 編集]

ハダル様
本当にお久しぶり、、。お元気ですか?
イスラエルのドライバーは運転が荒いですから、、どうぞお気をつけてください。そして病院の扱いといったら、、、!
その後違う先生に診ていただいて薬も出ましたしフィズィトラピアにも通っているのでだいぶ良くなりました。ありがとうございます。
【2007/11/21 00:27】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/182-fb826ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。