イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様と職人
第二次レバノン戦争が終わって1年経ったこの夏、夫が突然、
”シェルターを拡大工事しよう。”
と言い出しました。
確かに昨年の戦争のときあまりにもシェルターが小さいので本当に不便でした。
シェルターのある階全部をシェルターにリフォームするという大胆な工事でしたが夫は
”1週間くらいで終わるから。”
と言いました。
まあ、イスラエル人の1週間はだいたい1ヶ月くらいかしら、、、と思いながらも、まだ子供たちの夏休みも終わらない8月の中旬、工事がスタートいたしました。

まず家具を移動させたり、壁を壊したりするだけで1週間が終わってしまいました。
リフォームしている階の入り口は閉めたもののそれでもやっぱり埃は入ってきてしまうもの、、、毎日掃除と騒音にストレスをためながら、1ヶ月が経ち、、、2ヶ月が経ち、、、、3ヶ月が経ち、、、、、
そして先週やっと最後が見えてきました。

最初からかかわっていたアラブ人の職人さんの仕事もあと数日、、、というある日の朝、外出先から帰ってくると職人さんが不満そうな顔をして私のほうにやってきました。
そして
”お前の夫はオレを殺したいのか!”
と言いました。
”は??”
言うと、
”この臭い何とかしてくれよ。息ができないよ。”
と言いました。
そういえば何を考えたかその日の朝、夫が突然早起きして家の周りに除草剤を撒いていたのを思い出しました。臭いも強く長く嗅ぐと確かに頭痛がします。

そしてアラブ人の職人さんはこう言いました。
”昔あるところに王様がいたんだ。王様が城を建てるために腕のいい職人を雇って、職人はそれはそれはきれいで大きなお城を建てたんだ。建て終わると王様は職人を城の上に呼び出し職人を突き落として殺してしまったんだ。

皆がなぜこんないいお城を作った職人を殺してしまったんだと、王様に聞くと王様は職人が(他のひとのために)また城を建てることがないように、と答えたんだとさ。”






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

だんな様、思い立ったら直ぐに行動する方ですね♪
シェルター、うちの家は何処にあるんだろう? いざとなったら近所の友達のところへ転がり込みましょうか、
【2007/12/04 10:48】 URL | ゆんちゃん #- [ 編集]

シェルター
って、たしかに普段は使わないから気にしていないけど、いざ使うときにはいろいろと気になるよね。うちのも狭いので、2年前はかなり不便でした。もしかしてあのシェルターの階全体をシェルターにしてしまったとか!?きこりこさんのだんな様なら、壮大なスケールのシェルターも作ってしまうかもしれない・・・。
【2007/12/04 14:56】 URL | はらりん #- [ 編集]

イスラエルのお医者さま
ハダサ病院のお医者様やランバン病院のお医者さまに知り合いがあるからイスラエルで病気になっても大丈夫なんて思っていましたが、おはなしを聞いて心配になりました。 日本へ合気道の勉強に来た青年が投げ飛ばされて怪我をして、結局整体というのを習って西洋医学を拒否して、治すというほうがいいということになり、イスラエルへ帰ってから人に整体をやってあげているのだそうです。 この頃イスラエルでもAlternative Medicine を勉強する人が増えたりしているみたいですね。 テルアビブのどこかで電信柱に「気」と漢字で書いたのが貼ってありましたっけ。 イスラエルは医学が世界一発達していると聞いていましたが、どんなもんでしょうか???  それはそうときこりこさんは今年はご帰国はなさらなかったのですね。 旅館のおはなしは?
【2007/12/04 17:46】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

ゆんちゃん様
>だんな様、思い立ったら直ぐに行動する方ですね♪
わかりますか(笑)
いつも止めるのが大変なのですが、ちょうどその頃シリアとの関係がどうのこうの言っていた時なので止めませんでした。でもカチューシャならいいけど他の兵器だった場合どうなのかしらと疑問だらけです。
【2007/12/04 23:53】 URL | きこりこ #- [ 編集]

はらりん様
またやちゃったって感じでございます。戦争がまた起こるかどうかわからないし、こんなにお金をかけるのなら日本に家族で避難できたのにというのが終わったあとの感想でございます。
3ヶ月以上埃と騒音に耐えた自分に”お疲れ様”と言っています。
【2007/12/04 23:57】 URL | きこりこ #- [ 編集]

tenko-chan様
何かと日本に行く理由を見つけてはチャンスを狙っているのですが今年も本当にいろいろなことが起こりまして、もう今年、、、終わってしまいますね。
お正月に久しぶりに帰ろうかしらとも思ったのですが寒いですから、どうもそれを考えると気持ちがゆらゆらしてしまうのです。
和風建造物については旅館というより1戸立てのペンションというかんじでございます。ついに工事が始まりましたが(基礎完成)雨やいろいろな障害で流れがゆっくりです。
心臓を取り出してまた中に入れるとか、そういう手術ができるのだから、ものすごく優秀なお医者様もいると思うのですが、風邪ですとか打撲なんかですと原因とか治療方法とかこれで大丈夫なのかしら、、、と不安になることが結構あります。
イスラエル人はやたらイスラエルの医学はすばらしいと言いますが、医療事故などは大変多いそうです。1年で2000人亡くなると聞きました。主人の叔母は手術の後お腹が痛むと思ったらお腹に針が入っていたんだそうです。
【2007/12/05 00:12】 URL | きこりこ #- [ 編集]

御腹に針!
日本でもときどき御腹にはさみを忘れたり、メスを忘れたりすることがあるようですね。 オーこわ!  
日本の東京工大で建築の勉強をした人を良く知っていて、知り合いの人の家(Savyonにある)に純日本間を建てた人ですが、もしかしたらご紹介しようかと思ったのですが、もうスタートされたのでしたら、遅かりし! でしたね。
でもなにかご相談になりたいことがあったらご紹介しましょうか?  日本語もしゃべれますよ。 Happu Hanucha!!
【2007/12/05 18:59】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

建築
もう図面は出来上がり間取りは決まっているのですが、日本建築に詳しい職人さんを探しています。それともしその方がご存知でしたら、畳や庭石などの入手方法が知りたいです。
後ほどメールします。。。
【2007/12/06 00:52】 URL | きこりこ #- [ 編集]

おひさしぶりです
きこりこさん、ご家族のみなさん、ハグ・ハヌカ・サメアフ!!
もうシェルター完成されたころでしょうか?
うちはそろそろ、年賀状とか大掃除を…と思ってるこのごろです。
戦争のない、平和な時代になりますように。
【2007/12/09 01:27】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]

クジラ様
電気系統ですとか暖房設備など、まだ少し仕事は残っておりますがなんとか住める程度に完成しました。イランの核攻撃がないことを願っています。(怖)

良い年をお迎えください。
【2007/12/09 23:35】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/184-38d6bfe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。