イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなこともございました。(子連れ旅行編)
明日で11歳になる双子の長男と長女。
今ではすっかり大きくなっていろいろお手伝いができるようになりました。

そんな二人がまだ2歳半のときでした。

日本までの道のり、私は長女と先に出かけましたがとってもいい子にしていたので子連れのフライトもぜんぜん苦になりませんでした。
夫はあとから夫の叔父と長男と来ましたが、ぜんぜん寝てくれないし、なかなか座ってくれなくてとても大変だった、もう子連れのフライトはこりごりだ、と言いました。

それで、、、帰りのフライトは二人一緒なのできっともっと元気が出てしまうでしょうから、二人の手荷物に飽きないように座って遊べるおもちゃをたくさん詰めていきましょう、ということになりました。二人はミッキーマウスの小さなトラベルバッグを引っ張りながらとてもうれしそうでした。

絵本、ぬりえの本、クレヨン、折り紙、、、、←音がしなくてちらからないおもちゃ、と思ったのでございます。

帰りはミラノに二泊していくことになっていました。

ミラノまでのフライトは長かったけれど、おもちゃのおかげが席から立つことはありませんでした。ただ、二人一緒でとても興奮していたので機内ではあまり寝てくれませんでした。

だから、、、ミラノのホテルに着くとフライトの疲れで私たち家族はぐっすりね寝込んでしまいました。



しばらくして子供の笑い声で目を覚ました。



起きてびっくり。



だって、、、






部屋中落書きだらけだったんですもの




クレヨンのおかげでフライトは静かにしていてくれたのに、、、、 ←そのクレヨンがあだに。



私たちは飛び起きてウェットティッシューで掃除を始めることになりました。
きれいに落ちてくれたのが幸いでした。



次の日、小雨が降る中、夫と叔父がサッカーの試合を見に行くと言いました。
夫は
”寒くて子供がかわいそうだし、サッカー興味ないと思うから部屋でゆっくり休んで いたほうがいいんじゃない?あきたら子供連れてショッピングに行けばいいし、、、。”
とめったに言わないことを言いましたが
”いつ帰ってくるかわからないのに、子供たちと3人で部屋にとじこもるのは拷問に近いですし、この二人を連れてショッピングなんてできるわけないでしょう。私もサッカーを見に来ます。”
と言いました。


そうして私もサッカーの試合を見に行きました。
試合はよくわかりませんでしたが、イタリア人の反応がとても楽しかったです。



ね?子連れの里帰りって結構大変なのよ。>もう一度、、、、家族へ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
サワディ~カ~

思うだけで疲れてしまう。私は走行距離、あなたは飛行距離。それからしてぜんぜん違うね、
子供の数も、
でも、その分、思い出がいっぱい!
【2007/12/27 05:00】 URL | takoome #- [ 編集]

時間が過ぎれば
みんな良い思い出ですよね!
…ちがったらゴメンナサイ。
【2007/12/27 15:45】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]


ウェットティッシュできれいに落ちてよかったですね。
後から思い出せばいい思い出でも、そのときは修羅場ってことよくありますよね。
うちは真っ只中です。つい怒ってしまう私が悪いのかなといつも反省しますが直りません。
【2007/12/27 16:42】 URL | ゆんちゃん #- [ 編集]

takoome様
本当。思い出がいっぱい。
子供たちが作ってくれたたくさんの大切な思い出。
【2007/12/28 10:52】 URL | きこりこ #- [ 編集]

クジラ様
そのときはびっくり、いっきに目が覚めて飛び起き、すぐに始めたのが掃除。
でも今となっては笑い話でございます。
【2007/12/28 10:53】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ゆんちゃん様
とってもよくわかります。
うちも下がまだ小さいのでいろいろありますけど、上の子たちが下の子たちの面倒をみてくれるようになりだいぶ助かっています。
帰国される前に挨拶をと思って電話したのですが、もう出発されましたか?お子さん大丈夫でしたか?
【2007/12/28 10:57】 URL | きこりこ #- [ 編集]


ごめんなさいwwwwwこの日記を見て大笑いしてしまったのは私だけ??
子供って面白い事や、突拍子も無い事をしてくれますよね。
だから楽しい子育てですwww
ゆっくりと日本でお過ごしくだされ!
お正月は日本か~~~いいな==
【2007/12/28 17:15】 URL | いち君ママ #- [ 編集]

いち君ママ様
この手の大人が思いつかない『突拍子もないこと』はた~くさんありますね。
そうですね、だから面白いのかもしれません。あの時ホテルに掃除代、とか壁の張替え料金とか払っていたとしても10年経てば笑い話でしょうね。

お正月の日本、、、寒そうで本当に気がのらないんですよ。楽しみはお正月のテレビ番組と帰省している友達に会えること、、、、かしら。
【2007/12/29 19:14】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/187-09721b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。