イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精進料理とカシュルート
ユダヤ教に改宗した私が日本でちょっと困るのは食べ物でございます。
ユダヤ教にはカシュルートという食の規定があるからです。
食の規定については聖書のいたるところに出てきますが、ユダヤ人はその規定を聖書の昔から守り続けてきました。
英語ではKosher、קשר(カーシェー、コシェルとか日本語表記は統一されていないようです)は適正の、とか資格のあると訳されるようですが、どんなのがコシェルかと言うととても複雑で厳密にこだわってしまえば日本で食べられるものがほとんどなくなってしまうのでございます。

たとえば私が大好きな海の食べ物は、鰭と鱗のあるもの以外は食べられません。カニ、エビ、ナマコ、貝類、なまずやうなぎ(最近小さな鱗が発見されたそうですが)等は食べられません。

肉は草食動物で反芻しひずめが分かれたもの(牛、羊、山羊など)、鳥類では獲物をとったり、他の鳥をたべたりしないもの(鶏、七面鳥、鴨、鳩など)が食べられるものとされていますが、血を抜くことや屠殺の方法まで厳しく定められており普通日本のスーパーマーケットで買えるお肉はユダヤ人には食べられないのでございます。(でもどうしてもお肉、という方のためにはちゃんとコシェルのお肉が買えるルートがございます)
日本はパンのつやだしやゼラチンなど意外な食品に豚成分が使われているのでとても気を遣わなければなりません。

昆虫類は蜂蜜とイナゴだけは食べられます。北アフリカ地方に住んでいたユダヤ人はイナゴ(貴重なタンパク・カルシウム源!)をよく食べたそうですがイスラエルに来て食べなくなったそうです。
イスラエルは食べ物が豊富ですし、聖書に書かれていたイナゴが現在一体どの種類のイナゴなのかわからなくなっていて論議されているため食べられなくなった、という話を聞いたことがございます。

それから肉類と乳製品を一緒に食べることが禁じられていますが、厳密に言いますとそれを混ぜて調理した調理器具や食器、または禁止された食べ物を料理した調理器具等もטמא・タメー(不浄、汚れた食べ物)となるので、これらを守っていると外食どころか実家でおせち料理を食べる、、、なんていうのができなくなってしまうわけでございます。


前置きが長くなりましたが、そんな私を憂慮して(?)日本滞在が終わりに近づいた頃私の友人が
”精進料理を食べに行きましょう。”
と誘ってくれました。

精進料理って言うのはあの精進料理ですか、、、。

ん~、私仏教徒ではないのですが、精進料理って野菜だけですよね??

つまりお肉も乳製品も使ってないし=ん?もしかしてコシェル??

わぁーい素材屋405番地-heart2

お寺(ちなみにユダヤ教徒のお寺への参拝は禁止されています)なのにコシェル料理に一番近い??





、、、ということで行ってまいりました。

群馬県は川場村というところにある吉祥寺の古月庵でございます。

沼田市を通るとき道路わきの雪が気になりました。↓有名な天狗の山車でございます。

numatatengu.jpg


スタッドレスもチェーンもはいていないのに雪道をどんどん突き進む彼女。 ←怖いっ絵文字名を入力してください

kawabasaka.jpg




お寺に近づくに連れて雪深くなりましたが無事着きました。ほっ。

↓古月庵から眺める雪景色。絶景

2008kawabashoujin.jpg


↓うわぁ~、精進料理ぃ~素材屋405番地-heart2

shoujinsoba.jpg


↓野菜ばかりでお腹いっぱいになるのかしら、と思ったけど結構豪華ぁ~キラキラ

ぁあ??

shoujinnebi.jpg


↑写真がボケてよく見えませんが、隅っこに小さなエビを発見。がくっ。


”あの~、精進料理は生き物を使わずに野菜だけの料理と理解していたのですが~。”
とお店で働いてたお姉さまたちにうかがいました。
”そうですよ。”
とおっしゃるので
”エビが入っているのですが、エビは食べてもいいのでしょうか?”
と聞くと
”それくらい大丈夫ですよ~。”
という答えが返ってきました。

精進料理の規定は緩くて柔軟性がある
、と理解しましたが、本当は如何なのでしょうか??



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。
日本にいて一番困るのが、食事。特に外食ですよね。
友達にも気を使わせちゃって、申し訳なく思う事も多いです。
「精進料理」・・その手があったか!!!(喜 と目から鱗。
美味しそうですね。
しかも、きこりこさんがいらっしゃった所、雪景色もとっても素敵。
私も「精進料理」に今度チャレンジして見たいと思います♪
【2008/02/13 02:55】 URL | 風好 #- [ 編集]


きこりこさんは、コシェル守ってらっしゃるのですねー、すごい。あたしは男の子が生まれるとゆーことで、ブリットのこともあり、改宗を本格的に考えないと、とゆー所なのですが、今まで思う存分食べてきたエビやカにを食べずに過ごすことは考えられません。肉類と乳製品を一緒に食べることもやめられないと思う。改宗のお勉強の間は守らなきゃいけないと思うので守るつもりですが。。。色んな規制がありますもんね。ユダヤ教でもどこまで守るかは自分次第ですし。
それにしても精進料理をあの雪景色を見ながら頂くなんてとても素敵。野菜大好きなあたしにはたまらないー。でも食事規制や宗教もほとんどないような日本では、小ぶりなエビが入っていた所で何の問題もないんでしょうね。。ははは。
【2008/02/13 20:15】 URL | guli #- [ 編集]

風好様
前の日までは雪がなかったんですって。花寺と紹介されていて春夏秋はお花がきれいだそうです。
今年はこちらも降りましたけど、私はイスラエルではめったに見られない雪を一足先に見られて感激でした。
【2008/02/13 21:38】 URL | きこりこ #- [ 編集]

guli様
家では完全に肉製品、乳製品を分けていてペサハもがんばってコシェルを守っていますが、やっぱりユダヤコミュ二ティーがないところでコシェルを完全に守るのは不可能に近いのではないかと思いました。
昔私はシーフードが大好きで(特にエビ、カ二類)、車で半日かけてシーフード専門店を探して食べたりしたものです。そんな私は友人達の間でもシーフード好きで知られていたので皆に改宗のことを打ち明けて、
”もうエビ、カニが食べられないの。”
と言った時
”え~っ!!”
とびっくりして心配してくれましたが、今はぜ~んぜんなくても平気です。というより見ても魅力を感じなくなりました(笑)
だからguliさんも大丈夫だと信じてます!がんばって。
【2008/02/13 21:50】 URL | きこりこ #- [ 編集]

生唾
ゴックンとしてしまったのは私です。
だって湯気が立ってますよ!湯気!とてもおいしそうです~
そして古月庵の雪景色もすばらしいですね。情景ですね~
それにしても日本でコシェル守るのは本当に大変ですよね。すっかり忘れていましたが、妻のために毎度毎度レストランでウェイトレスさんを尋問せざるを得ない嫌な記憶が蘇ってきました。でもそれが宗教なんですよね。v-12
【2008/02/13 23:24】 URL | ryukan #- [ 編集]


そのくらい大丈夫!!(爆!)
日本って菜食が一番やりにくい国として、かなり有名です。
ベジタリアンの店って欧米には必ずあるのに、
『そのくらい大丈夫』レベルで魚の出汁とか、牛乳とか、
ちっちゃい鶏肉なんかは「ないこと」にされてるのか。
まるで黒子(笑)扱いですね。

私と相方の基本食は生菜食なので完璧にkosher満たしてますよー。
シャバットも守ってないのに。
【2008/02/14 08:58】 URL | maki_prune #ehuBx04E [ 編集]

ryukan様
尋問(笑)
私もイスラエル人のグループと食事に行くときは大変でございました。
ベーコンは抜いてください、とかお肉成分がはいっていますか、などなど、、。
厳密にはそれでもダメなんですけど。
ファミレスなどだと、
”これは最初から料理してありますのでベーコンは抜けません。”
なんて言われたりして、チンしてだしてるだけみたいのがわかったときもございました。
【2008/02/15 09:58】 URL | きこりこ #- [ 編集]

maki_prune様
そうなの。ないことになってるの。(笑)
最近はアレルギー成分などが表示されていることもありますけど、食物油脂、、、なんて豚油なのか牛油なのか野菜からとれたものなのか曖昧だったり。
だいぶ前でしたけど味の素にも豚成分が入っているとわかったときは結構驚きでした。
【2008/02/15 10:03】 URL | きこりこ #- [ 編集]


きこりこ様
私はユダヤ教の方々が食物がいろいろ難しいとは知識として知っておりましたが
きこりこ様がお店にて横で注文する様子を目の当たりにして
これは大変だと認識いたしました

だって海老、カニ、タコ、イカが食べられないなんて
乳製品は別のシンクで・・・っていうのにも驚きました

日本では食べられるものがあまりなくてやせてしまわれたのではないかと心配しております
【2008/02/15 20:21】 URL | マー #YG9ONXHE [ 編集]

マー様
食べられるものがないはずなのに、、、更に太って帰ってきました(笑)
いつもおいしいものをブログにのせてらっしゃるのにスタイルの良いマーさんがうらやましいです、、、。
【2008/02/17 15:26】 URL | きこりこ #- [ 編集]

食べ物は必須なだけに。。。
こんにちは。食べ物では、ユダヤ人のかたは、イスラエルの外では大変だそうですね。香港でも、ラビは、自宅で食べるか、外では完璧な素食(=漢字圏のベジタリアン料理)を選ぶのだと聞きました。

でも、香港はベジタリアンレストランも、日常的に街中にあるので、評判のよい店にラビとご家族、そのほかのシナゴーグの友人を誘って、食事に行ったことがあります。
【2008/03/12 11:07】 URL | Hong kong joshua #Hgf0vqTA [ 編集]

Hong kong joshua様
完全なベジタリアンを守っているレストランでしたらユダヤ人でも食べられるでしょうね。ただし、食器や鍋類も以前コシェルでないものを料理していなかったことが前提になると思いますが。香港には何派のラビがいらっしゃるのでしょうか。
シンガポールで会ったキッパをかぶった青年はアジアをバックパックの旅をしていると言っていましたが、自分の鍋と食器を持ち歩いて自炊していると言っていました。そうでなくても荷物が多いのに鍋と食器を持ち歩いて旅行するなんて私だったら考えるだけで旅行をやめたくなりますが。でもそれくらいユダヤ人にはコシェルを守ることは重要なのですね。
【2008/03/13 10:57】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/194-6e0b0ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。