イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル北部での攻撃
おとといの朝、子供たちを学校に送る用意をしていると、電話が鳴り、
『シェルターに入りなさい』
と主人が言いました。
耳をすますとサイレンが鳴っているのが聞こえました。


使わないことを願っていたけれど、第二次レバノン戦争後に増改築した
新しいシェルター
寝室が2つ、シャワーとトイレ、キッチンにリビングもつけた
新しいシェルター
戦争が長引いても悪くないかも、という錯覚に陥ってしまいそうな
新しいシェルター

そんな主人自慢のシェルターをとうとう使うことになりました。



朝の8時ちょっと前だったでしょうか、シェルターに避難しテレビとインターネットで状況を確認しようとしたその時です。

『シャ~ロ~ム』

と飛び込んできたのは義弟家族です。義弟はテルアビブに仕事で行っているとかで、奥さんが子供を二人連れて避難してきました。
奥さんは普段会ってもろくに挨拶もしないのに、ニコニコしながら私にキスをしました。ぇえ

何が起こっているのか状況がつかめないまま、、、、
今度はもう一人の義弟が奥さんと子供二人を連れて飛び込んできました。むは

あ、お義母さんが、、、と思った私は携帯に家に電話をしましたが、繋がりませんでした。(回線が込み合って繋がらなくなってしまったのだそうです)
公共のシェルターにでも行っているのかしら、と思っていると、主人が様子を見てくる、と迎えに行き、ついにシェルターには14人が入ることになりました。

増築した新しいシェルターですが、窓を開けたら意味はないですし、14人もいたら息苦しくなりまして、私はちょくちょく外に出させていただきました。



ニュースを確認すると、朝方レバノンからナハリヤと、シュロミ辺りにカチューシャロケット弾が飛んできた、ということでした。ナハリヤでは老人ホームを直撃し、数人が軽症を負いました。

とりあえず子供は学校に連れて行かずシェルターに待機させましたが、子供8人閉じこもるとシェルターはすぐにゴミ箱状態に、、、。それに、すぐパニックに陥る奥さんたちのおしゃべりが私には耳障りで、シェルターにいることができませんでした。

結局朝飛んできたカチューシャはイスラエル軍が数発砲撃仕返した後止み、戦争になることはありませんでした。ほっ。
コレくらいのカチューシャ攻撃は昔よくあったこと、イスラエル人曰く交通事故に遭う確立より低いそうでございます。


とは言うものの、昼前に避難解除があったにも関わらず義弟家族はだらだらと我が家に居座り、夕方になってうちでBBQまでして7時過ぎまでわいわいがやがや、、、、。その間私は皆にご飯を作ったり掃除をしたり、、、。 



づかれたぁ~~~~




あ~、良かった戦争にならなくて。
戦争になったらカチューシャの攻撃の前に病気になって倒れそうだもの。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは。
きこりこさんの住んでいる所も危ないですか?くれぐれも気をつけてくださいね。シェルターというと何となく鉄の壁に四角い狭い部屋というイメージだけどリビングにキッチンにって!!立派なシェルターなんですね。私の旦那の出身地スデロットなんですが毎日毎日ニュースで出てきて。「あ、この人知ってる、あ、この人も!」ってやっています。早くこの状況終わりますように。
【2009/01/11 03:02】 URL | nikki #- [ 編集]

サワディ~カ~
心配ですね,気をつけてください。「交通事故に遭う確立より低い」かも知れませんが,確実に人は交通事故ものあい、ケガをします。ドォしてこんなことになるのでしょうね,静かに暮らしたいのにね,
きこりこさんがこうやって記事を書かれることが幸いです。この状態が続きますように祈っています。本当に静かに子供を育てたいですね,何度も書きます。くれぐれも気をつけてね,

【2009/01/11 04:08】 URL | takoome #- [ 編集]

物騒ですが・・・
気を付けて下さいませ!
こちらでも毎日報道が流れております。
イスラエルへの非難が強い様にも思われますが・・・
何にせよ、戦争なんて起こってもらいたくはないものです。
早く状況が回復される様お祈り致します。
【2009/01/11 04:25】 URL | Bro.Ryu #- [ 編集]

大事に至らずよかったです
北で戦争にならず、日本でもホッとしています。
しかし、ヒズボラは「戦争は辞さない」とイスラエルを脅しているとの報道もあります。
イスラエルの平安と皆さんの無事を祈ることしかできないのが、もどかしいです。
それにしても、せっかく新しいシェルターがあるのに、いざという時に中に居られないのも大変ですね。
イスラエルのおばちゃんたちは概して騒々しいですもんね。
【2009/01/11 06:48】 URL | yohanan #- [ 編集]

緊張する日が続いてますね。
北部にカチューシャロケットが落ちたと聞いてこれは危ない!!!と、
思っていたのですが、大きな事態にならなくて、ホッとしました。でも、油断出来ないよね。。。。イスラエルという国は(冷や汗)
【2009/01/11 10:17】 URL | いち君ママ #- [ 編集]

今回は無事でよかったですが
次回、その次と危ないですね
新しいシェルターがあまり活躍しないことを祈るばかりです

それにしても新しいシェルターがあるということできこりこさんはこれからも
何かあると大変なんですね!

親類の方々が・・・・・。

お察し申し上げます

日本の報道ばかり見ていると突然イスラエルが攻撃を・・・
みたいなこと書かれていたのですが違うのですね
一方的な報道には色々悩まされるというのは我が家関係でも
以前ありました
うちの関係は国と国のような大きなことではありませんが
そういう時は蜂の巣を突っついたようにこちら側が悪いと非難の嵐です
じっと我慢の子でしたよ
【2009/01/11 14:56】 URL | マー #YG9ONXHE [ 編集]


北部に広がってるようなので心配してました。
いつもどおりのきこりこさん日記でまずは安心、、、なのか?
相変わらずの日本の報道にはあきれますが
平和あれのひとことに尽きます。shalom~!
【2009/01/11 16:01】 URL | maki_prune #ehuBx04E [ 編集]


北部からも来るんじゃないかと推測していたとおりきたね!!あそこに14人か~それに加えて義姉さまたちか~たまらなかったでしょうにv-42v-17
今回はヒズボラじゃなかったからすぐ済んだけどあの人たちが加わったら大変になるよね。何週間もシェルター生活になっちゃうもんね~体も心もボロボロ、とくに耳が痛くなるかもしれないもんね~でもきこりこさんはそんな痛みを全く感じないような顔をして接待するんでしょうね、すごいよ~
【2009/01/11 16:40】 URL | liho #- [ 編集]

お見舞い申し上げます
北部の方のこと、心配してましたが、なんとか小康状態のようですね。
それにしても少しでも快適に過ごそうと設備の整ったシェルターに集まってくるあたり・・・親族ラエリー感が伝わってきます。
トイレやお風呂が付いているというのはとっても魅力ですもん。ふふ
不安が募ってみんなで固まって一つの所で過ごしたいというの、分かる気がしますが、何故かBBQで〆ちゃうあたりがかなりイスラエル的でちょっと笑えました。
【2009/01/12 10:37】 URL | 風好 #- [ 編集]


おもわず、笑ってしまいました。奥さん達、パニックになったっていうのは、叫んでいたんでしょ?わかる、わかる。で、夜までいたっていうのもよくわかります。きっときこりこさんちの居心地がいいんでしょうね。
エルサレムは基本的に平和ですよ。パレスチナ人も今までのように働いているのも見かけるし。こういうことは誰も報道しませんね。いいことはニュースになりません。
戦争中だと感じるのは、幼稚園のドアにカギがかけられていることでしょうか。ノックをして開けてもらいます。北のほうでもそうですか?これはレバノン戦争の時にはなかったことです。
【2009/01/12 11:19】 URL | ゆんちゃん #- [ 編集]

nikki 様
シェルターの写真は以前載せたことがあるのですがhttp://israelnotsubo.blog17.fc2.com/blog-entry-121.html
普通の壁に鉄の網やコンクリートやらが挟まって大変厚くなっております。
でも見かけは普通の部屋と言えば普通の部屋です。
作りを頑丈にする分材料もお金がかかるので、ミニマムな大きさで作るのが普通だと思います。でもだんだ子供の数が増えて前回の第二次レバノン戦争ではかなり不便だったので、思い切って増築することになりました。そしてその後シェルター貧乏に、、、、。
そのお金、取っておいたら戦争になったときに一家で日本に行って3ヶ月くらいは働かずに暮らせるのでは??と、主人、ちょっと計算まちがちゃったかしら??と思った私です。
まあ主人は絶対イスラエルに残りたいという考えがあったのでしょうけど。

スデロットでしたら被害が大きいほうの町ですから、心配ですね。もしお知り合いが困ってらっしゃったらうちに泊まれますよ。いざという時にはシェルターもございますし、、、。ナンテ。
南の人に声を掛けたりしたのですが、北だとカチューシャが心配で行きたくないという人が実際にいらっしゃいましたよ。
【2009/01/12 14:10】 URL | きこりこ #- [ 編集]

takoome様
ありがとうございます。
今回は本当に交通事故くらいの被害で幸いでした。
ただ塵も積もれば山となる、こういうのが続くとガザのような大悲劇になってしまうので両国がこの辺でお互いに冷静にならないといけません。イスラエルはすぐ国連に報告しましたが、なかなかきちんとした対策がなされないので困ったものです。私が住んでいるガリラヤ地方は、こういうのさえなければ本当に景色が良くて静かでステキな所なんですよ。
【2009/01/12 14:20】 URL | きこりこ #- [ 編集]


はじめまして。静岡ののりこと申します。お初にメールさせていただきます。
そちらでの攻撃のことが気になっていたのでインターネットで「イスラエル」って検索したら、こちらにヒットして辿り着きました。
様々な事件が起こるようになったとはいえ、とりあえず、私の近くは田舎のせいか安全な日々を過ごしているので、テレビの画面に頭や目から血を流したりしてる子供や女性、市民の人たちが映し出されると「指先を切っただけでも私には痛いのに、とても痛いだろうにな・・・」と。
そんなイスラエルのブログ、そちらの地域のことも知ってみたいのでこれからも時々寄らせてくださいね。
それにしても、紛争以外にも、そのような気苦労もあるなんて・・・(笑)。
ちょっとだけ、「ほっ」と同時に「そういうのも大変だ・・・」と思ってしまいました。
でも、とにかくご無事でなによりでした。
【2009/01/12 14:28】 URL | のりこ #XCF/xwGU [ 編集]

yohanan様
>しかし、ヒズボラは「戦争は辞さない」とイスラエルを脅しているとの報道もあります。

これはこちらでも報道されていてナスララさんがかなり強気発言をしていたので『北部でもあるかも、、、』というのはかなり覚悟していました。ただ攻撃後すぐナスララさんが『ヒズボラの攻撃ではない』と発表したところに焦りが見えましたね。前回の戦争でかなり懲りてらっしゃるでしょうから今のところこれ以上拡大することはないのではないか、と冷静に見ております。(こういう人たちは力でしか抑えられないのでしょうか。)

義弟たちは若い奥さんをもらったので二人ともまだ20代で私のほうがおばさんなのですが、うるさくて私のほうがたじたじでございます。
【2009/01/12 14:29】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Bro.Ryu様
無事に乗り切ってお笑いイベントと格闘技イベントに行くのを楽しみにしているので、そのときはよろしくお願いいたします。うぃ~
【2009/01/12 21:09】 URL | きこりこ #- [ 編集]

いち君ママ様
ご無沙汰しております。
北部はすぐ落ち着きましたが、南のほうはホント緊張していますね。
全然他人事ではございません。
早く停戦になるといいのですが。
【2009/01/12 21:13】 URL | きこりこ #- [ 編集]

マー様
北部の事もイスラエルが攻撃(あくまでも反撃ですよ!)したことだけ書いてあって、レバノンの不意打ち攻撃のことが全く書いていない記事もあって大変びっくりいたしました。
書いた人、本物のジャーナリストかしら?もしかしてアルバイト?なんて思ったり。
カチューシャが飛んできて真っ先に思ったのは
『イスラエルが攻撃し返さないといいけど、、、』
でした。
じっと我慢の子、、、でいられるといいのですがあまりに長期にしかも命が危険にさらされると、人間はなんらかの自衛行為にでるのかもしれません。
【2009/01/12 21:28】 URL | きこりこ #- [ 編集]

maki_prune様
北部は今のところ落ち着いています。大丈夫です!
南の作戦が長引いて犠牲者が多くなると、また何かアクションがあるかもしれませんがとにかく早く停戦になるのを願うだけでございます。
情勢が落ち着かないと、日本に帰る気にもなりませんわぁ。
【2009/01/12 21:33】 URL | きこりこ #- [ 編集]

liho様
耳が痛くなってくると、ほら、私顔に出るからっ(笑)
私も大変だったけど、お義母さんも大変だったみたいで、私と同じ、すぐ帰ろうとしていました。どちらかといえば頼りになるお義母さんにいてほしかったのに。
【2009/01/12 21:39】 URL | きこりこ #- [ 編集]

風向様
あっという間に広くて新しいシェルター狭くてうるさいシェルターに早変わりしてしまいました。
でも緊急事態ですからこういうときは助け合いが大事です。これくらいで終わって幸いでした。
南の人は長い間シェルター生活を強いられていて、いろいろなストーリーがあるでしょうね。たとえ怪我がなくても。
【2009/01/12 21:50】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ゆんちゃん様
居心地がいいのならずっといて構いませんが、なんだかいいように使われてるような気がしちゃいましたよ。気のせいでしょうか?(笑)
幼稚園のドアに鍵がかけられているのはこちらでは普通ですが、エルサレムは最近ですか??
話はちょっと変わりますが、不況のせいか最近空き巣が多くて最近戸締りを厳重にするようになりました。前は車に鍵をつけたまま庭においておいたりしたのに。
最近うちのモシャブも空き巣に入られることが多かったのですが、先週捕ったら東エルサレムのアラブ人さんでした。なんだか遠くからお疲れ様(?)でした。
【2009/01/12 22:00】 URL | きこりこ #- [ 編集]

のりこ様
はじめまして。
こちらでもイスラエル南部の様子に加え、ガザの様子が伝わってきます。イスラエルのほうが被害者は少ないですが、やはりどちらも子供や女性が怪我をするのを見るのは心が痛みます。
私のは気苦労にもなりませんが、戦争は怪我をしなくてもとにかくいろいろな気苦労が多いもの。
平和に働きかけなくてはなりません。
【2009/01/12 22:06】 URL | きこりこ #- [ 編集]


毎日戦況を追いながら、テヘリムでイスラエルの皆さんの無事をお祈りする毎日です。どうかご無事でがんばってくだいね。
【2009/01/13 08:12】 URL | ハティクバ #- [ 編集]

ハティクバ様
ありがとうございます!
テヘリムと言えば、うちの主人が知人と海外に行ったとき、フライト中、エンジンの故障があったそうです。皆騒ぎ出して、かなり緊張した状態になり危険を感じた主人は、テヘリムをバッグから取り出してもう一人のユダヤ人(知人)とテヘリムを一生懸命読んだのだそうです。
そうして何とか無事に着陸することができました。
その後で義父が主人に電話をしてきて、
『フライトの日に亡くなったおばあさんが夢に出てきたけど何かあったか?』
と聞いたそうです。
主人は大変びっくりしました。そのテヘリムは亡くなったおばあさんにもらったものだったからです。
こちらでもたくさんの人がテヘリムで兵士の無事を祈っています。
【2009/01/13 23:10】 URL | きこりこ #- [ 編集]

はじめまして
イスラエルのマスコミではガザ応戦はどのように報道されているのでしょうか?
YouTubeとかに載せられている動画を観るとガザではBBQする余裕が無いくらい悲惨な状況にあるようですが。

それと日本ではイスラエルは国連施設や学校を攻撃しても「(当該の施設から)ハマスが攻撃してきた」といった常套文句で正当性を主張するといった報道がされていて、イスラエルの攻撃には良いイメージが無いです。

あと、英国のラビが自身のパスポートを燃やして抗議したり、ホロコースト経験者が批判しているといった事もマスコミで扱われているのでしょうか?
【2009/01/16 19:13】 URL | すりぶ #/.OuxNPQ [ 編集]

NHKで
コメンテイターらしき男性が「イスラエルの攻撃の仕方を見ると無差別かと思わされる」と発言していました。天下のNHKがこういう人を雇って公共の電波にのせていいのでしょうかね。思ったまま下調べなしに発言するのは子供にでもできると思うのですが、、v-37ニュースを見ている父親に子供が「戦争大丈夫?」と言っているのを見ると悲しくなります。
早く平和になってほしいものです。おばあちゃん達に会いに行こうと思っていた矢先なのに、、v-292

きこりこさんも親戚づきあい大変ですね。「シャローム!」って
神経太いな~v-356
【2009/01/17 16:29】 URL | buba #qfwsNHiw [ 編集]

すりぶ様
はじめまして。
ガザでの応戦は世界中で報道されているのと同じに大惨劇が伝わってきております。イスラエルは移民の国ですから普通の家庭でアルジャジーラからBBC,CNNに加え中国、フランス、ロシア、エジプト、モロッコなど世界中の報道番組が見られますので、ウソを報道しても視聴者にすぐ見破られてしまいます。
フィルターもかかっておりませんから他の国での反イスラエルのデモの様子も、僅かながらイスラエル支持のデモ、ハマスに反対のデモなども伝わってきております。

『イギリスのラビが抗議』の様子は私自信は確認しておりませんが、普通のユダヤ人は口論は好きでも戦争や暴力は大嫌いでございますので容易に理解できます。
ユダヤ教超正統派でトーラを学ぶ人は徴兵の年齢が来ても入隊しない人がたくさんいますし、入隊しなくても良いことになっています。
そういった理由で入隊しない人の数も年々増えているそうです。
ユダヤ教は『殺してはいけない』宗教です。普通のユダヤ人は戦争を好みません。

イスラエルは拉致された兵士のことや、テロを止めるようにと何度も要求してきました。私は戦争には賛成しませんが、8年も、テロやロケット攻撃にあったら、あなたならどうしますか。戦争をせずに兵士を返還してもらう方法、テロの恐怖に怯えずに自由に外出できる方法って何でしょうか。

もちろんガザ及びイスラエル南部では戦争ですからBBQの余裕はないかもしれません。特にガザでは物資が不足してるそうですから。(戦争はまだ今のところ私が住んでいる北には及んでいないのです)ガザの一般市民への物資や医療の援助は戦争をしている今でもイスラエルはしていますが、そういうところはなかなか世界に報道されません。攻撃前に一般市民にはビラを配り逃げるように呼びかけています。
個人的には、、、そして多くのイスラエル人もそうですが、できればガザの一般市民は巻き込みたくない、早く戦争を終えたい、と思っています。
イスラエルでも今までに数千のロケット攻撃を受けてきまして、学校や幼稚園が破壊されています。それがどんなに子供を失望させるか身をもって体験しております。そんなイスラエルがわざと学校を攻撃すると思いますか?
そうでなくても世界中の国から圧力がかかっているのに、国連施設をわざと攻撃すると思いますか?

今停戦の話がニュースで流れています。ハマスはいまだに拒否していますが、停戦になることを願っています。そしてギルアッド・シャリット兵士が無事に帰ってくるといい、と思っております。おうちが近くなのですが、もうハマスに拉致されてかれこれ3年くらいになるでしょうか。


【2009/01/18 00:00】 URL | きこりこ #- [ 編集]

buba様
日本の報道もイスラエルのテロとの戦いを支持するコメンテーターと戦争反対のコメンテーターとで番組を作るとかすれば、戦争反対が大多数でも国民からいろいろな意見が出ると思うのに、それでは一方的過ぎますよね。まあ国民性っていえばそれまでですけれど。

『シャ~ロ~ム』ってシェルターを占拠しただけでなく、子供のDVDは割られるは、床にインクをこぼしておいて拭かないし(シェルター新しいのよ~!!)、食べたら食べっぱなし、連れてきた子供たちの面倒まで私にみさせて、カチューシャは飛んでこなかったけど、嵐のような一日でした。
【2009/01/18 00:15】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/221-63991f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。