イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族が一人増えました
家族が一人増えました。

ぇえ?また産まれるの?、、、、ですって?

いえいえ、今日から主人のおじいさんがうちの敷地内に越してくることになったのでございます。

母屋に一緒に住んでいるわけではないのですが、おじいさんが心臓を悪くして階段の上り下りができなくなってしまったので、今まで住んでいた家を貸して、我が家の庭の隅に、家を建てました。

主人がおじいさんを家に住まわせるのどうだろう、、、?と相談してきたとき、
『9人も子供がいるのに、孫のあなたが引き取るのを皆賛成するかしら。もし全員賛成なら構わないけど、、、、。』
と言いました。


ぇえ?









あっさりと全員賛成だったそうでございます。


職人さんに大急ぎで仕上げていただいた小さな家ですが、あの家から見える景色と空気は抜群です。

さて、そのおじいさん、本当は2週間ほど前に引っ越してくるはずでしたが、引越しの予定の朝、おじいさんが我が家でお茶を飲んで新しい家の掃除が始まるのを待っていると、発作を起こして倒れてしまいました。

おじいさんは舌を飲み込んで呼吸が一旦止まったのですが、主人が舌をひっぱり、人工呼吸と心臓マッサージをして息を吹き返しました。 ←20年以上前に軍隊で受けた訓練が役立ったそうです。
その後救急車で病院に運ばれて今日やっと家に入れることになりました。

おじいさんは子供が9人、孫が多分40人以上でひ孫もたくさんいるので、おじいさんを訪れる親戚がうちにも寄っていくので今日は大変賑やかな一日でございました。

さて、どうなることやら、、、、。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

きこりこさん

心臓発作って怖いですね~
でも 舌を引っ張るなんて 訓練の経験が無ければ出来ませんよね
ご無事で良かったです

我が家は 心臓疾患家系なので父tが心配です
【2009/08/13 12:33】 URL | うみんば #- [ 編集]

うみんば様
20数年前の訓練で習ったこと、よく覚えていたものです。
一度魂が抜けたのにまた戻ってきた、という感じでした。
おじいさんはその前後のことを全く覚えておらず、3日くらい記憶も曖昧、おかしなことを言うようになっていたので、少しぼけてしまったのかと思ったのですが、今ではすっかり頭のほうはしっかりして皆を怒り飛ばしています。
【2009/08/21 08:05】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/230-cfc43a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。