イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルアド・シャリートさん
イスラエルの学校は9月に新年度が始まります。
上の双子が中学一年生、真ん中が小3、下の子が年長組みにあがりました。うわっ、中学生ですって。

さて、上の子たちが通うことになった中学なのですが、卒業生にギルアド・シャリートさんという方がいます。イスラエルでは有名でよく新聞に載ったりニュースで話されていますが、ギルアド・シャリートさんは2006年6月、ちょうど第二次レバノン戦争が起こる少し前でしたが軍の任務中に誘拐されてガザに連れ去られてしまいました。
それ以来家族が解放にむけていろいろな機関に働きかけていますが、いまだに解放されていません。

ギルアド・シャリート(Wikipedia)

こういう兵士の解放の交渉などはパレスチナからもイスラエルからも印象の悪くない日本などが仲介したら大変名誉なことだと思うのですが、今の日本の政治家の方たちはなんだか『日本のことでいっぱいいっぱい』、、、と言いますか、『自分のことでいっぱいいっぱい』という感じさえするのですが、新政権で日本はどうなっていくのでしょうか、、、、。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
進級おめでとうございます
ちゅ、中学生だとーっ!
いやあ、皆大きくなりましたね。
時が流れるのは早いなあ…
改めて進級おめでとうございます。

あたしの学校でもギルアド・シャリートさんの話題はつきません。
この間は彼の油絵を描くのを手伝いました…。大変だった。
ドイツが色々と手伝ってくれているとかなんとか…
早く大切な家族に戻れるといいですね。
【2009/09/02 14:42】 URL | 米粒 #SFo5/nok [ 編集]

米粒様
皆大きくなりましたね、って、あなたも!(笑)

ギルアドさんのおうちはけっこう家の近くなのよ。その後にすぐレバノンに誘拐された兵士達もうちの近くでしたけど、あんな悲しい帰宅にならないよう、とにかく無事を願いましょう。
【2009/09/02 21:42】 URL | きこりこ #- [ 編集]


きこりこさん。
進級おめでとうございます。上の子達は、中学生!!!びっくりです。子供の成長は本当に早いですね。うちでは、上の娘が年長クラスで、来年小学校入学になります。幼稚園でもギルアッド・シャリートの話題は良く上がりようです。本当に早い解放を祈っています。
【2009/09/03 09:36】 URL | ムーヤ #- [ 編集]

ムーヤ様
ありがとうございます!
長女ちゃんのブリタを昨日のことのように覚えています。いや本当にご無沙汰しておりまして、、、、(汗)
今朝も子供を学校に送りながらギルアッドさんのポスターを通りで見ました。忘れ去られてはいけない問題です。親として、人間として早期解決を願わずにはいられませんね。
【2009/09/04 10:28】 URL | きこりこ #- [ 編集]

新学期
お子さんたちの進学、進級おめでとうございます。
そういえばもうすぐユダヤ新年ですよね?

ギルアド・シャリート君、早く生還するといいですね。
いろいろと政治的に難しいところもあるのでしょうが。。。
北朝鮮の拉致事件と同様のきたないやり方だと思います。こんなやり方続けてるからいつまでたってもパレスチナは独立できないのでは…?
ごめんなさい、話が横道にそれました。。。

とにかく、おめでとうございます!
【2009/09/12 16:41】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]

クジラさま
日本には北朝鮮の拉致問題があるので、すごくイスラエル人の気持ちがわかるのではないかと思いますが、、、、日本の拉致問題をイスラエル人があまり知らないのと同じで、、、ギルアッドさんのこともあまり日本人には知られていないし、興味がないことなのかもしれません。
ギルアッドさんが早く家族と祝日を祝える日がくるといいと思います。

新学期が始まってまだまだ先、と思っていたロシュハシャナも今週末となってしまいました。大急ぎで新年の贈り物を買いに行かなくては、、、。
クジラさんシャナトバ!
【2009/09/15 10:13】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/234-d0f442ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。