イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴラン高原
先週ゴラン高原に雪が降りました。
イスラエルでまとまった雪が降るのは数年に一度くらいですので、週末は全国から雪を見に来る家族連れでいっぱいだったそうでございます。


ゴラン高原にはいろいろな背景(←クリック)がありますので、地雷が未だに残っている場所がたくさんあります。
そんな場所には鉄線がはってあり、地雷に注意!という看板があるのが普通です。



日本から友人や家族がやって来てゴラン高原に連れて行くと、いたずら好きの私は後ろから近づいていって

”あら、気をつけて!そこ、地雷があるから。”

とよく冗談で脅すのですが、先週末、冗談にも洒落にもならない事件がゴラン高原で起こったそうです。



先週土曜日、雪を見にゴラン高原にやってきていた家族の11歳の男の子が地雷を踏んで片足を失くし、家族も負傷してしまう、という不幸な事件でした。
雪で看板が見えなかった、という証言もあったようでございますが、鉄線は張ってあったのでは?と思った私でした。
鉄線ならイスラエル人さんでしたら突き破って行ってしまいそう。ね?

今週末は春のような良いお天気だそうで、ゴラン高原でドライブをしながら野の花を楽しむのもまた素敵だと思いますが、地雷にはくれぐれも気をつけないといけないと思った事件でございました。

2006-pesach mind
地雷あり。注意!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

絶対、フェンスあったはず。。。
わたしも結構フェンスとか超えちゃうけど、地雷のとこだけはこえないようにしとこ。。。
【2010/02/11 00:36】 URL | aiko #mQop/nM. [ 編集]

その日にヘルモン山に行きました。
ちょうどその日、大雪と雨の後だったので、ヘルモン山には絶対雪が積もっているよ~、ということでお弁当を作ってヘルモン山にでかけました。

途中までは道も混んでいなくてスムーズに行けたのですが、ヘルモン山が近くに見えてきたらいきなり渋滞で、まったく車が進まなくなり、お腹が空いてきたので車の中でお弁当を食べながらノロノロと進んでいたら、

後ろから救急車が来て、せまい1本道での渋滞の中なかなか救急車も進めずに、でもヘルモン山に救急車なんて、何があったのだろうと旦那と話していました。

家に帰ってきてからニュースを見てびっくりしました。時間帯や場所からも、たぶんあの救急車はその少年のために出動したのではないかと思います。

私もゴラン高原の「地雷注意」の場所に行くと、特に子供が一緒のときは気が気でなりません。特に息子は突発的に走って行ったりするので、くっついて見ていないと危ないし・・・。

そういえば、去年の同じ季節に死海に行ったのですが、帰り道の山が花盛りで、とても綺麗だったので車を降りて花の中を歩き回ったのですが(当然フェンスは越えませんでしたが)、旦那さんが「あんまり深く入ると危ないから車に戻ってよ!」というのでしぶしぶ車に戻って、家に帰ってきてニュースを見てびっくり!

そこからそんなに離れていない場所で、地雷が爆発して人が死亡したというニュースが。その人はフェンスを越えて中に入ったとのことですが、しばらくショックでした。

【2010/02/11 07:28】 URL | はらりん #- [ 編集]


ほんと、こんなに身近なところに地雷があるなんて日本じゃ考えられませんよね。うちのキブツもヨルダンとの国境沿いなので、写真のような地雷注意の看板をみます。昔、ボランティア仲間が、その地域に石を投げ入れて爆発させたりしてましたが…子供達には絶対近づかないように,かなり脅しをかけています。
【2010/02/11 12:01】 URL | りた #- [ 編集]


そのような笑えない話が現実にあるなんて・・・!!!
【2010/02/11 17:39】 URL | maki_prune #ehuBx04E [ 編集]


ニュースで知って驚きました。
牛が地雷を踏むっていう話はよく聞きましたが、まさか人が入ってしまうなんて・・・・
【2010/02/11 18:06】 URL | ヨハナン #- [ 編集]

aiko様
看板がなかったら探して、確認してから突進してください。
【2010/02/12 11:04】 URL | きこりこ #- [ 編集]

はらりん様
はらりんさんもお出かけしたんですね。
私は週末うちにいたのですが、レホボットのお友達家族(+犬2匹)がやはり木曜日にゴラン高原に雪を見に来て、土曜日まで泊まっていきました。
”雪を見に行った時、犬がじっとしていて、、、。”
と言うので
”犬は喜んで、、、駆け回るんじゃなかったの??”
なんて言っていたのですが、もしかしたら地雷の臭いでもしたのかしら。

うちは子供も心配ですが、主人も心配で、、、。
【2010/02/12 11:12】 URL | きこりこ #- [ 編集]

りた様
そんな近いところに!
石を投げても当たるなんて、まだまだたくさん埋まっていそう。
【2010/02/12 11:29】 URL | きこりこ #- [ 編集]

maki_prune様
地雷があるよ、なんて冗談言っていたら、本当に地雷があったときに信じてもらえないかもしれないので、やめたほうがいいでしょうか。
【2010/02/12 11:32】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ヨハナン様
普通は入れないようになっていると思いますが、イスラエル人なら入ってしまいそうでしょう??
【2010/02/12 11:35】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/240-cc2536da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。