イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちのアナ・バナナ
私はユダヤ教に改宗しましたが、学生時代、ミッション系で過ごしたことがありまして、キリスト教についても少し学ぶことができました。(友人らはそれを睡眠学習と呼んでいました。)

で、もしユダヤ教とキリスト教について知っている方が見られたら、すごく面白い映画があります。
新しい映画ではございませんが、カトリックの神父になった男性とラビになった男性がANNAという女性をめぐって繰り広げられるラブコメディーです。
日本人にはなじみの薄い宗教、、、と言いますか、日本ではあまり宗教についての勉強をしないのでわかりにくいかもしれませんが、もし西洋の宗教に興味のある方はごらんになってください。


カトリックの神父というのは神に仕えると誓った時点で禁欲生活に入らなければならないそうです。ですので、確か独身を通すのですよね?
そしてユダヤ教は異教徒との結婚は禁じられていて、このANNAという女性はユダヤ人ではない、というところがこの映画を面白くさせています。


↓改宗に悩んでいる方がこの映画を見れば少し元気がでるかしら?





↓この映画でもベン・スティラーはユダヤ人青年の役をしています。
確かにこういう顔のつくりの方イスラエルにたくさんいそうです。



↓ユダヤ教ハシッド派がストーリーにでてくる映画でございます。




スポンサーサイト

テーマ:絶対見てほしい洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
私この映画大好きです
お久しぶりです
私この映画レンタルビデオで見ました
主役の女性がNHKのコメディー海外ドラマで主演していた方なのですよね
神父になっていた方が監督主演だったと思います
そう、そうエドワードノートンさんですね
ブラピ主演の映画で暴力的なマッチョを演じていらして
その演技力にびっくりした覚えがあります
【2005/11/08 03:46】 URL | マー #YG9ONXHE [ 編集]

早速・・・
ありがとうございます!
早速DVD屋さんで探してみます。町までドライヴです。
【2005/11/08 18:40】 URL | pon #- [ 編集]

エドワード・ノートン
外見はあまりインパクトのない俳優ですが、演技力は抜群ですよね!
コメディーも上手なんですね、と驚いた映画でしたが、監督もされたとあって2重の驚きでした。
ちょうど5年前の11月、パリの映画館で見たのですが、フランス人にも大うけでした。
【2005/11/09 22:52】 URL | きこりこ #- [ 編集]

そうそう
ヒロインはNHKで放映されていた「ダーマとグレッグ」のジェナ・エルフマンでした
このNHKの海外ドラマ大好きだったので彼女のまじめな姿にもびっくりした覚えがあります
エドワードノートンはこれが初監督だそうですが
すごい才能を持った演技者だと、他の映画を後から見て思いました。
すごくマイナーな映画だけれどこの映画をとりあげてくださったきこりこさんはすごいと思いました
>(友人らはそれを睡眠学習と呼んでいました。)
↑私も学校がクリスチャン系だったので同じです
笑えました!!
私のサイトでこちらのサイトをLINKさせていただきますね
【2005/11/10 03:20】 URL | マー #YG9ONXHE [ 編集]

マーさん
はい、リンクありがとうございます!
マーさんも聖書を勉強されていたのですね。
イスラエルは睡眠学習で勉強した名所めぐりができます!
【2005/11/10 23:43】 URL | きこりこ #- [ 編集]

訂正
英語のタイトルはKEEPING THE FAITHでいいのですが
ヘブライ語のタイトルはリシュモール エモニム(ほぼ直訳)でした。
エムナの複数形はエモニィムでございました。
日本語表記も難しいのでヘブライ語で確認してください。ヘブライ語が打てなくてスミマセン。
【2005/11/10 23:50】 URL | きこりこ #- [ 編集]

僕たちの…
きこりこさん、ボクはこの映画3本とも見ました。特に「僕たちの…」はとてもいい作品ですね。
ユダヤ教の賛美歌をゴスペルの歌手たちが歌っているところなども笑えたりしました。
(現実にはありえねー!かもしれませんが)
【2005/11/13 03:32】 URL | クジラ #xoejNlHw [ 編集]

ありえなくても、、、
笑える映画が好きですv-238
でもこの映画でANNAラビのおかあさんを訪ねて泣いている場面だけはジ~ンときました。
(神父さんが泣いているところは大笑いしていたのにね、、、、。)
【2005/11/15 00:29】 URL | きこりこ #- [ 編集]

面白そうです!
今度、ツタヤで探して、是非是非見てみたいと思います☆
ご紹介有難うございました♡
【2006/03/06 08:33】 URL | チャム #mB.BT9Ic [ 編集]

宗教学
、、、、を勉強しているからなら、これ必見です。 (←本当か?)ちょっとデフォルメされている部分もありますけど、ユダヤ教の特徴が面白く描かれています。私には何回見ても飽きない映画です。
【2006/03/06 22:46】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/49-b63e44a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。