イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司の心
寿司の心が知りたくて



、、、、、、、、、、



こんな本買ったとです。








sushinokokoro.jpg





でもやっぱり


寿司の心はわからんかったとです~~~。




先日日本から送られてきたヒロシさんのビデオを見ました。
スポンサーサイト

テーマ:イスラエル - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
意味不明です
私はイスラエル人に、イスラエル人の書いた「すしの本」を貰った事があります。
これ巻き寿司の中身はトマト、おいなりさんの上にはマヨネーズというものなのです。
極めつけに、醤油ではなくタイ製と思われる真っ赤なソースが小皿に!
あの甘酸っぱ辛さとマグロの相性はいかに?
この通りに作ってくれってことなのかなー? ちょっと理解に苦しみます。
でもこのイスラエル風のお寿司、きっと私の大好きなスパッゲッティ・アラ・ショーユマヨと同じ感覚ですね。
【2005/11/24 12:45】 URL | pon #- [ 編集]


あ、あははははは~。
ウケました~、面白いですね。寿司の心って…なんだろう。
私が一番イスラエルでウケたお寿司は、マグロとサーモンが二重になって一緒にシャリに乗っかってるお寿司だったかなぁ~。
【2005/11/24 20:26】 URL | Kaori #- [ 編集]

創作寿司?
本来の寿司からかけ離れてもカリフォルニアロールみたいにそれがおいしくなればいいですね。
以前私が買ったイスラエルで日本料理のような本には、キムチと餃子の作り方が載っていました。
【2005/11/29 01:09】 URL | きこりこ #- [ 編集]

寿司のネタ
昨日の結婚式に出た寿司はネタがマッシュルームでした。
【2005/11/29 01:11】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/54-23889a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。