イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立
4歳半になる次男がなかなか一人で寝られるようにならなくて困っていました。
日本の住宅事情ですと、どうなのでしょう。一人一部屋づつは無理なこともあるので、兄弟は一緒のお部屋に寝るのでしょうか。
昔は兄弟も多かったので、そうして育った方も多いと思います。兄弟が一緒の部屋で寝られるなんて、一生のうちから見ればほんの短い時期なので、それはそれで大変良いことだと思います。

我が家の場合、長男と長女は双子なのである時期まで一緒の部屋に寝ていたのですが、二人で遊びだしてなかなか寝付かないので、3歳になったころから別々のお部屋に寝かせることにしました。
わりとすんなりと一人で寝られるようになりました。(しばらくは朝起きると私たちのベッドに2人とも入っている、ということが続きましたが)


そして次男も3歳半のときに一人で寝られるかと思い一人部屋とベッドを用意したのですが、結局一人で寝るのを怖がって、それから1年が経ちました。
この1年の間、主人が留守のときは私の部屋、またはお兄ちゃんお姉ちゃんのベッドにもぐりこんで寝ていたのですが、寝相が悪く、一緒に寝た人は睡眠不足になってしまうのです。
ついにお兄ちゃんお姉ちゃんからもブーイングが出たので、主人と私は次男が一人で寝られるようになる方法を何か考え出さなくてはなりませんでした。


オモチャでつるのはいやだったのですが、主人の苦肉の策(?)で、オモチャの刀を与えたらどうだろう、ということになりました。
サムライの刀と寝れば夜怖い夢を見ても大丈夫だから、と次男によく話し、次男もそれで一人で寝られると言ったので早速主人は次男を連れてオモチャ屋さんに向かったのでした。


長男と長女が小さかったころ、保育園でお母さんお父さん方を集めて幼児の心理学の先生が講演をしました。いろいろな質問が出たのですが、そのとき確か、一人で眠れない子にはライオンなどの強い動物のぬいぐるみを置いたり、絵を描いて枕元に置くなどして寝かせてあげればよい、そんなのも一つの方法だというようなことを言っていたような気がします。(もちろん子供が理解するようによ~くお話をします)




次男がうれしそうに抱えて帰ってきたのがコレ↓


忍者セットと箱に書いてありました。

ninjyaset.jpg



この他に、もう少し小さい刀と赤いビニールテープのようなハチマキらしきものも。




、、、でもこんなの忍者さんもってましたっけ?↓

nunchaku.jpg



ヌンチャク、、、!?



これってオマケ?それともやっぱり中国も日本も同じ!?



さて、刀のおかげかヌンチャクのおかげか、次男はその日から一人で寝られるようになりました。

とりあえず大成功!
スポンサーサイト

テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

ヌンチャク…
刀も微妙に違いますがな…

あぁ、でも次男君ちゃんと一人寝出来るようになったんですね!偉い偉い!!私も小学校あがるくらいまで弟と同じ部屋で寝てましたけど、いい思い出です。
【2005/12/12 19:54】 URL | Kaori #- [ 編集]


昨年の夏、私と次男で日本に帰ったとき、Kaoriさんが遊びに来てくれたときのことを思い出します。いつも私と一緒に寝ていたのに、その日に限って
”今日はママと寝られないから。”
って言いに来て、ちゃっかりKaoriさんのベッドに入っていったのを見たとき、3歳半でもやっぱり若い子がいいんですか、、、、と思いました。
あの時もその前もいつもいつもありがとうございます。v-254
【2005/12/12 23:41】 URL | きこりこ #- [ 編集]

我息子達
サワディ~カ~
我息子達の場合、3歳はなれています。で、ずーッと一緒に寝かしてました。当然、お兄さんはモンクタラタラでしたけど、無視です。寝室は上の子が中1まで・・・タイに来て個室がもてて、二人とも大喜びでした。 兄が一番嫌だった用ですよ、
私は・・・楽でした。だって、本の読み聞かせも1回で済むんですもの、
【2005/12/13 05:09】 URL | takoome #- [ 編集]

私のアドレス
今度の記事に対するコメントではありませんが、
私の名前がへんになっていました。 tenkochanenkoじゃなくて、tenko-chan
ですし、MAIL ADDRESS は niwamoto3333@yahoo.co.jp ですので、訂正してくださいませ。
今日はJewish Community Center でヘブライ大学のBen-Ami Shirony 先生の講演がありましたので、いって来ました。 また新しいイスラエル関係のお友達ができました。 ただお付き合いしているだけだと、そんなにイスラエル人の欠点にはふれないですみますが、ビジネスなどやっていらっしゃると何かと食い違いがあってむづかしいのでしょうね。 日本のためにどうぞ頑張ってくださいませ。 
【2005/12/13 18:48】 URL | tenko-chan #- [ 編集]

takoomeさん
二人はきっと仲の良い兄弟に違いない、と思います。
イスラエルは、子供を教育するのに、自立、自信、個性を尊重する傾向にあるようです。お子さん達は今タイの学校ですか?日本との違いはありますか?
【2005/12/18 22:12】 URL | きこりこ #- [ 編集]

tenko-chanさん
まあイスラエル人と言いましてもいろいろな方がいらっしゃいますし、でも全体的には人懐こくてオープンで付き合いやすい方が多いと思います。
【2005/12/18 22:21】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/59-a634d300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。