イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルの冬の病気
久々の更新でございます。
コメントをこんなに沢山いただいて、後でゆっくりお返事させていただきたいと思います。

実はフェスティガルのあった週、次女がず~っと熱を出していました。
40度も熱が上がることがあったので夜中も数時間おきに起きて看病しておりました。

そしたら看病疲れか先週は私が熱を出してしまいました。
同時にPCも壊れてしまい今日直ってきました。もう全然PCどころではなかったのでございますが、、、。

5日くらい熱が続きました。ちょうどその頃日本の叔母から病気で3Kgもやせたというメールが届き、ふふふ、病気で痩せられるかしらなんて密かに考えていたのですが、動けなかったせいか、増えてさえいる気がしました。がっくり。
そして熱が下がったと思ったら、結膜炎の症状が、、、。今白目を充血させながら過ごしております。体重なんてどうでもいいので早く健康を取り戻したい心境です。


イスラエルでは今、暖かくなったり寒くなったりジェットコースターのような天気←わかりますか?が続いておりまして、こういうときは風邪が流行しウイルスが蔓延します。

イスラエルでよく小さい子供達の間で流行る病気に流行性の結膜炎があります。

トゥルファ シェル サフタ (おばあちゃんの薬)と言って薬局の薬に頼らない昔ながらの方法では、なんと目やにが出たら紅茶の液を脱脂綿に浸してそれで目を拭くんでございます。
ちなみに試してみましたが結構さっぱりします。
(注:感染予防のため抗生剤が入った点眼液も使っています。)

今回次女が病気だったとき、鼻水が沢山出たのですが、薬は使わずユーカリプトスのオイルを加湿器の水に数滴たらし、塩水につけた綿棒で鼻を拭いてあげて乗り切りました。

熱は熱が出たら、、、に以前書いたのですが、他に靴下を酢につけて履かせる方法を聞きました。臭くなるのでその方法は試しませんでしたが、友人が試したら効果があったそうです。

今回ぬるま湯の方法は自分自身で試しましたが、38・5℃あった熱が37・6度に下がりました。

ちょうど熱があったとき、テレビの特集で抗生物質についてやっていたのですが、何の炎症の症状もないのに検査に出さずに抗生物質を出す医師が60~70%いると言っていました。日本も同じだと思いますが、何でも薬に頼るのは結局は自分の身体を弱くしていく、、、そういうことを言っていたと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
子供の病気は・・・・
サワディ~カ~
もぉ大丈夫ですか? 子供の病気は・・・・大きくなっても、心が締め付けられます。
何も無いことを祈るのみですが、我息子は・・・・・何も考えていません。不摂生ばかりです。昨夜もエアコンをつけっぱなしで寝ていました。・・・・風邪ひくぞ~!
【2006/02/07 06:04】 URL | takoome #- [ 編集]

私もインフルエンザになりました・・・
3年ぶりに風邪をひいてしまいました。
インフルエンザで3日間寝込んでいましたが、辛かったです。
お母さんが病気になってしまうと、家事が回らないですよね~
ホントに母親はありがたいです!
【2006/02/07 16:52】 URL | のりこ #- [ 編集]

takoomeさん
エアコンってやっぱりバンコクは2月でも蒸し暑いですか?
うちの主人は暑いとエアコンをがんがんかけて寝てしまうのですが、へ~ちゃらなんですね~。ここガリラヤ地方の夏は乾燥していて私には全然エアコンなんて必要ないのですが。
【2006/02/08 00:35】 URL | きこりこ #- [ 編集]

のりこ様
コメント&メールありがとうございました。
今年の日本は大変寒いと聞いているので身体には充分気をつけて下さいね~。
元気にイスラエルでお会いできる日を楽しみにしておりますv-254
【2006/02/08 00:39】 URL | きこりこ #- [ 編集]

夏は・・・
サワディ~カ~
タイの真夏は4月です。もぉ、日中、白い壁なんか見てられません。目が痛いです。
この、真夏が過ぎて、雨季に入ります。
これから汗疹の時期です。
【2006/02/08 08:01】 URL | takoome #- [ 編集]

お大事に。
大変でしたね。 日本でもことしは寒いので風邪が流行っているようですが、私は家中風邪ひいてもかからないのでいばっております。  でもおばあさんが風邪ひいたらいけないから気をつけなければ。 娘は西洋医学をあまり信用しない方で風邪をひくとお風呂のお湯を44度くらいに熱くして、膝くらいまで入れて(上はちゃんと着ています)10分くらい我慢しています 汗をかいたら、よく拭いてホットレモンか、卵酒。しょうが湯などあったまるものを飲んですぐ寝るという方法をとっています。 イスラエルでも漢方薬など使うようになっているようですね。 いつかお話したと思いますが、娘さんがひどい交通事故で記憶喪失になってしまったお母さんは alternative medicine の勉強を始めたそうです。 話は矛盾していますけれど、エルサレムのハダサ病院の小児科のお医者様でとても面白い先生を知っております。 飄々として、真面目な顔して面白い事を仰る方です。  シャロンさんはまだ意識が戻らないそうですね。 アンナ大きな方が寝たきりになったらたいへんでしょうね。 パレスチナはハマスが圧勝したとか、大丈夫でしょうか。 先日イスラエルに帰っていたお友達が一寸来日して久しぶりに数人で集まってランチをいたしました  でも誰も心配もしていないようでしたから、大丈夫なんでしょうか。 日本にいるほうが大げさに考えるのかもしれませんね。
どうぞ皆様くれぐれもお大事になさってくださいませ。。   
【2006/02/08 17:28】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

追申
云い忘れた事があります。 去年白内障の手術をしたのですが、(年がわかる!)どうもハッキリしないので、昨日眼科のお医者さまに見ていただいたのですが、「大丈夫よくなってますよ。目薬の必要もない。」といわれてしまいました。その先生はユダヤ系アメリカ人と結婚したインドネシア人から紹介されたのですが、その先生が「その病院の近くのJewish Community Cemter)に
招待されてご馳走になったけれど、イスラエル料理ってあんまり美味しくないですね」ですって!  それからもう一つ、友達の若いお母さんが、私のことを サブタ・ザプタというのですが、どういう意味でしょうか? そのひとの二歳になる坊やの日本のおばあちゃんといってくれるのですが、 悪い意味ではないと思っているのですが。今度教えてくださいませ。
【2006/02/08 17:54】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]


久々にお邪魔しましたら・・・この間はフェステガルの素晴らしいイベントの記事に酔いしれて帰りましたのに今回はまア♪お子様もママもご病気で大変でしたのね。もう大丈夫でしょうか? 日本も風邪が大流行で、殊に岡山は今年は一番多かったようで~私など肺炎になったら一巻の終りと言われて益々冬篭りでございました。眼の充血には?家では小さい頃、祖母の伝授でホウサンをぬるま湯でとかして綿を浸して割り箸で目を洗いましたっけ。スッキリして、なかなか気持ちいいものでしたよ。*^_^* おためしになっては?祖母がずっと目を患っていましたので・・・。もう一息で春ですね。沢山花が咲くので楽しみにしております。どうぞ
ご家族の皆様お大事に。又お遊びにどうぞ♪
【2006/02/09 09:49】 URL | chi-chama #- [ 編集]

また追申
又お邪魔いたします。 お風邪はいかがでしょうか? 心配しております。 私もどうも目がサッパリしないので、紅茶療法をやってみます。  そちらはお花が綺麗な季節なのではないでしょうか? 一昨年主人が、二月はイスラエルではお花がきれいな季節だから、来年の二月ごろイスラエルへ又行こうと言っていましたのに、それを待たずに12月のはじめに急に亡くなってしまったのです。 それで、去年の9月に娘と皆さんにご挨拶に行ったのです。その時にあなたがいらっしゃることを知っていたらお会いできたのに、残念です。 でもまたあんまり年とらないうちに行きたいと思っております。  もう一人“のりこ”さんという方がこめんとを書いていらっしゃいますが、私とは別の方です。 どなたかしら?
【2006/02/09 18:44】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

takoome様
汗疹の時期とは辛いですね。
その点イスラエルは夏でも海沿いを除けば結構乾燥していて過ごし易いです。
私は春先の花粉症が大変です。日本では大丈夫なのですが、イスラエルで6年位前に発症しました。
【2006/02/09 22:07】 URL | きこりこ #- [ 編集]

tenko-chan様
イスラエルではalternative medicine が注目されていますね。
自然食品のお店(ハヌット・テバ)などもよくあって、花粉症で困っていたときに相談したら、鼻の下に塗るユーカリプトスだのホホバオイルだのが入ったオイルをオススメされました。確かに鼻がす~す~して少しは良いかも、、、。そのお店ではオーガニックの野菜なども売っていますが、海苔や味噌など和食の食材も手に入れることができます。
ロシア系の人に風邪引いたというと、ウォッカを飲めといわれます。ウォッカにレモンを入れて飲めと言われたような気がします。主人はそれが結構効いたと言っていましたが、お酒の弱い私がそれをしたら、アルコールでダウンしてしまいそうです。
【2006/02/09 22:21】 URL | きこりこ #- [ 編集]


インドネシア人さんならイスラム教徒なのですよね。私の知り合いにロスチャイルドの親戚ですご~く敬虔なユダヤ教徒の家庭で育った男性がいるのですが、かれは家族に反発してか無神論者になってしまいイスラム教徒であるインドネシア系の女性と結婚して、家族とは絶縁状態だそうです。友達のうちでず~っと以前あったことが会ったのですが、何年か前に日本から帰ってくる飛行機の中でばったり再会しました。お二人ともイスラエルでIT関係の会社で仕事をされているのですが仕事の関係でよく日本に行かれるそうです。
イスラエル料理がおいしくないって、どんな料理を食べられたんでしょうね。調理する人にもよると思うのですけど。
サフタ(サブタ)って呼ばれてるいるのは全然いい意味にとっていいんだと思いますよ。親しみを込めて言っているんですよね。
【2006/02/09 22:37】 URL | きこりこ #- [ 編集]


目は本当に大事ですね。目だけでなく体のどの部分が一つ病気になっても大変ですよね。特に病気になるとしみじみと健康のありがたさを感じます。
大事になさってくださいね。
紅茶は多分緑茶のように殺菌作用があるのではないかと思います。今は細菌に感染しないよう抗生物質の入った点眼液などがありますけれど、昔は紅茶を代わりに使っていたのでしょうか。そういえば亡くなった祖父は食事の後必ずお茶を飲んでいたのですが80歳まで虫歯が全然ありませんでした。カテキン効果でしょうか。
ご主人とも是非お会いしたかったです、、、。
では今度私が日本に帰国したらtenko-chanさんに会いに行きます!行ってもいいでしょうか、、、?
【2006/02/09 22:47】 URL | きこりこ #- [ 編集]

chi-chama様
ご心配ありがとうございます。目はまだすっきりしませんが、身体はすっかり元気になりました。今思ったのですがホウ酸はヘブライ語でなんて言うのでしょう。ホウ酸ヘブライ語で使ったことがないです。調べてみます。
ところでchi-chama様は岡山にお住まいなのですか?
【2006/02/09 22:54】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/74-dda54f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。