イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽札事件の巻
イスラエルのスーパーマーケットやショッピングセンターでお買い物をすると、よくお札をすかして見たり、マーカーみたいなペンでさっとチェックしたりします。ね?
なんだかそんな時
”私、怪しいですか?”
と思ったりもしますが、それだけ偽札が多く出回っているということなのかしら、と思ったりもしていました。


先週熱をだして動けなかったので、冷蔵庫がほとんどからになっていました。それで熱が下がったとたん速攻買出しに出かけたのですが、事件はスーパーマーケットで起こりました。


カートに入れたものが全部レジを通ってさてお金を払いましょ、とお財布からお金を取り出してレジのお姉さんに渡したときです。

”あれ、これ偽物よ~。”

と言われ50シェケル札をつき返されました。

あら、ほんと!
だって真ん中が切れていてセロテープでとめてあるんですけど、色がにじんじゃっていてもうそれだけで偽札とわかります。
しかも指触りが違うし、大きさも一回り違う。

え~、じゃ何?なんかこの私が偽札作りの犯人かとみなさん疑っているのかしら~、と周りを見回すと、別に大した騒ぎにはなっておりませんでした。

偽札は私の手元に返され、私は違う50シェケル紙幣を手渡して足早にその場を立ち去りました。←自分が作った紙幣でなくとも偽札が手元にあるのでなんだか落ち着かない私。

スーパーマーケットを出るなり、
”ちょっと、あなた先週食費にと渡されたお金、偽札が混ざってたわよ。”
と主人に早速電話をしたのですが、
”んで、どうしろっていうの?”
と返され、
”とりあえず誰から受け取ったお金だか考えてね。”
と言って家に帰りました。


それで数日してから思い出したのでございます。
主人のビジネスの相手のモシェさん(仮名)がちょうど家に来てコーヒーをお出したときに主人が
”これ来週の食費。”
といって50シェケルばかりを渡されたのを。

それで主人に
”偽札の出所がわかったのよ~。”
と言いました。

モシェさんは実業家で、農場経営のほかにもお店を持っていて、どうもお店の売上金から主人に支払いをしたようでした。
”ねえ、どうするの?警察に届ける?”
と聞いたのですが、
”届けてどうする?”
と言われました。前に交通事故にあって警察に行ったのですが、
”人が死んだわけでもないのに何で来るんだ。”
と逆に厄介者扱いされてしまったので
50シェケル一枚くらい持って行ったからといって真剣に取り扱ってくれない警察官の様子が目に浮かびました。

”ねえ、じゃあ、モシェさんに偽札があったこと言うの?お店で今度は注意するように言ってあげた方がいいんじゃない?”
と言ったら
”50シェケルくらいで信用関係を壊したくないから。”
と主人が黙っているようなので、そういうものなのかと思いました。そして50シェケルにこんなに振り回された私がなんだか小物に思えてきました、、、、。

皆様、偽札はつかまされたら泣き寝入りしかないので、お札を扱うときは充分注意してください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
偽札!
Savtaというのはおばあさんということはわかるのですが、そのあとにZaptaがつくのです。  Savta-Zapta というのですが、まあなんか親しみのこもった意味なんでしょうね。
私のしつこいコメントにご丁寧なご返事有難うございました。 偽札事件気持ち悪いですね。 お察しします。 ご主人がおっしゃる意味もわからないこともないけれど けちな私にとってはくやしいし、なんだかもやもやしますね。 私だったら、交番へ持っていって、おまわりさんに相談するでしょう。 それを渡されたお友達に話したら、気まずくなるかもしれませんものね。 今の駐日大使の奥様は前Policeでいらしたと聞いていますからこんどお会いしたら訊いてみようかしら。 今の大使夫人はとても地味で優しいいい方です。 主人がむか~しイスラエルへ行った時から残っていたシェケルのお札を使おうと思ったら、“そんな古いお札今は使えないよ”いわれたそうです。 今はアンティークとして高く売れるかも??
今度日本へ帰っていらっしゃる事があったら、ぜひ、ぜひお会いしたいです。
【2006/02/10 06:40】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

怖い;;
カナダでもよく偽札の検査していますが、幸いまだ実物に出会ったことはありません。
みんなが慣れているのが怖いですよね~。
高い金額のお札は自分でもチェックですね。
【2006/02/11 05:28】 URL | ネシカ #- [ 編集]


サワディ~カ~
タイでもたまに透かしてるよ! むかって来るけど・・・ね、仕方ない、つかまされたもんが悪いからね、
運がなかったと・・・・言っていますが、まだそぉゆう経験はありません。よかった、
でも、気にして、毎日を過ごします。ありがとぉ、忘れていました。
【2006/02/11 15:52】 URL | takoome #- [ 編集]

にせにせ
ちょうど一年前の冬ごろ日本全国で一万円の偽札が流行?したときに
私の主人もつかまされていました!v-12
広げるといかにも色も薄くあきらかなんですがお札のデザインが変わったばかりなのできずかなかったみたいです。広げるとわかりやすいですが客に半分たたんだ状態で渡されたらしく、(広げたらよかったのに)そのまま受け取ってしまった
そうです。むこうは確信犯だったのかなるべくお釣りが多いように千円以内の買い物をしたとか。私ほんとバカー!と叫ぶ姿を見てほんともやもやしました。
どっかでつかってやろうかと思いましたよ!怒りのあまり笑
今でも家のどこかにあるはずですが、、さすが偽札。普通の印刷なので時間がたてばたつほど色あせて今は諭吉の髪の毛と背景が同化していますv-121
【2006/02/13 05:39】 URL | BUBA #0dVQ8k3A [ 編集]

tenko-chan様
zaptaというのは蹴りとかいう意味だったかと思うのですが、この前のアナ・バナナみたいに韻を踏んだあだ名なので意味はあまりないと思います。私も主人の従弟が小さかったとき”○○○コ・ショコ(ココアの意味)”と呼ばれていました。
そうそう、偽札は取って置いても気持ちが悪いので燃やしてしまいました。義父も元警官なので聞いてから燃やせばよかったですね。証拠がなければますます警察に相手にしてもらえないでしょう、、、。
【2006/02/13 23:00】 URL | きこりこ #- [ 編集]


外国に行くと、よくレジでチェックしていますよね。
これはもう、気付かなかったふりして出して、誰かに再度つかませるしかないんでしょうか? トランプのババ抜きみたいに…。

偽札とは違いますが、日本にある自動券売機など、新旧の500円玉がどちらも使えるものと、どちらか専用のものとありますよね。あれで「使えません」って戻ってきた時も、偽物つかまされたみたいな気持ちになって嫌ですよね。
(ギザ10も戻ってきますよね)
【2006/02/13 23:01】 URL | ガナッシュ #3un.pJ2M [ 編集]

ネシカ様
え~、カナダでも、、、。
印刷代とか手間を考えたら50シェケルくらい、働けばいいのに、、、ね?
【2006/02/13 23:08】 URL | きこりこ #- [ 編集]

takoome様
こんなこと私ももちろん初めてですし、イスラエルで生まれ育った主人も初めてのようです。でも私は昨年銀行に行ったときに、私の前に立っていたおじさん、お店かシュークで見覚えのあるおじさんだったのですが、お店の売上金らしきものを銀行に預けようとした時に、”これ偽札だよ。”と言われているのを見かけました。
その時”うわ。”と思ったのですがあれからまもなく自分が偽札をつかむされるとは思いませんでした。これからはお金を受け取るときはちょっと注意します。
その場で発見していれば主人も言ったと思うのですが、あとで言うのはやっぱり気まずいようでした。
【2006/02/13 23:18】 URL | きこりこ #- [ 編集]

BUBA様
ご主人はもう犯人の顔を忘れてしまいましたか?
今度見かけたら警察に突き出すよう伝えておいて下さい。
イスラエル人に追いかけられたら怖いでしょうね。(笑)
【2006/02/13 23:22】 URL | きこりこ #- [ 編集]

ガナッシュ様
再びあのお札をレジに持っていく勇気はなかったとです、、、、。
【2006/02/13 23:24】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/75-da5901a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。