イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーリー
マドンナさんの「ソーリー」がイギリスのヒットチャートで1位を獲得したそうですね。
ラジオを聴いていて聴かない日がないくらい、イスラエルでもよくかかっています。

その中でマドンナさんが日本語でゴメンナサイ、そしてヘブライ語でもスリハと言っているのをお聴きになりましたか。

マドンナさんは数年前からカバラを信仰し始めたことで知られています。(正確にはカバラ思想を基にする新興宗教とのことですが)007のダイ・アナザー・デイのテーマ曲のビデオクリップをご覧になるとユダヤ教の影響を少し受けているのがわかります。

カバラというのはユダヤ教の密教的思想研究と言ったらいいでしょうか、ユダヤ人はこれを勉強しなければならない、というものではございませんが、トーラー(キリスト教で言う旧約聖書)を研究するうちにできた学問で、大変神秘的で面白いそうです。

マドンナさんの場合はユダヤ教徒にはなりたくないけど(彼女は敬虔なカトリックだったはず)カバラは勉強したい、という感じなのでしょうか?
だって敬虔なユダヤ教徒になってしまったら、あんな素敵なレオタードを披露できなくなってしまいますものね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めまして☆
初めまして、こんにちはm(_ _)m
東京の國學院大學神道文化学部で宗教学を学んでいるチャムと申します。
『ヤフー』で「イスラエル 冬」と検索して、こちらに辿りつきました。
ハリウッドの有名人達にカバラ信仰が広まっているとは聞いていましたが、
マドンナがカバラを信仰している事は初めて知りました。
私はマドンナのファンなので、いい事を知れました(*^ー゚)
此処数年、ユダヤブームで、今、イスラエルに行きたくて色々調べてます。
またこちらのブログにお邪魔します。
良かったら、私のブログにも遊びに来て下さい。
【2006/03/04 09:23】 URL | チャム #mB.BT9Ic [ 編集]

はじめまして!
ブリちゃんとかもマドンナさんの影響でカバラを信仰し始めたとか、、、。
昨日の新聞によりますとマドンナさんの代理人がロッシュ・ピナという町で(マドンナさんが)カバラを勉強するための家を求めたとのことでした。代理人さんから電話を受けた女性は最初フィスフゥシィム(ドッキリテレビ)だと思ったそうです。
”長年住んだ家なので売る気はないけど、マドンナさんだったら100万ドルで売ってもいいかしら、”なんてコメントが出ていました。(イェディオットアハロノットより)
いくら何でもテルアビブじゃないんですから、それはいくらなんでもぼり過ぎ、と思うのはわたしだけでしょうか?
マドンナさんはガリラヤ地方を切望していて金に糸目はつけないとおっしゃっているそうです。
もしかしてお買い物に行ってマドンナさんとばったり、、、何てことがあるんでしょうか?
え?セレブはその辺でお買い物しない?
はい、そうかもしれません、、、。
【2006/03/04 23:18】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/79-2f590573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。