イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリラヤ地方の春
先月は急に暑くなったり寒くなったりの繰り返しで、雨が降った後に暖かくなったものですから、草花ももう土の中でがまんできなくなったのか、ちょっと早めの春が来た感じです。
花粉の気配も感じます。(怖)


2月1日晴れ お買い物に山道(近道なので)を走りました。遠くの山の上に薄っすらと見えるのはガリラヤ湖です。この頃道路沿いのオリーブの木の間に植えられているシケディア(アーモンドの木)も咲き始めていました。

2006seaofgalilee.jpg



2月中旬 雹が降りました。

20060302010420.jpg



庭の隅にたまった雹


20060302010540.jpg



今日はシューク(マーケット)に行った帰り、牛の放牧を発見
野原の中に車で侵入。次女と春を観賞しました。


2006-springcows.jpg



牛さんの近くにいる鳥を拡大


20060302011223.jpg


ハスィダ(こうのとり)だと思うのですが、どなたか鳥に詳しい方いらっしゃいますか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
懐かしい景色
なつかしい景色をみせていただきました。 ガリラや湖のほとりのティベリア(タイベリアス?)のすてきなホテルに泊まってゴラン高原に昇る朝日を拝んだ事おもいだします。、ダチョウの飼育場で私たちのほうへ大きなダチョウの群れがだっだっと寄って来てこわいみたいでした。 連れて行ってくださった方が私たちがいい年をして、あんまりダチョウに夢中になるので笑っていました。 セント・ピータースを注文するとすごく大きいのが一匹ど~んと運ばれてくるので困りました。そちらでは、サラダでもスウプでもすごい量がくるから困りますね。  話は違いますが、きのうイスラエル人の奥さんたちと会合がありましたが、フランスでユダヤ人の青年がフランスのムスリムかにものすごく、むごたらしい殺され方をと話していましたがお聞きになりましたが? 日本の新聞にはあまり出ていませんでしたので私はよく知りませんし、彼女たちもコウフンするとヘブライ語になるので、はっきりはわからなかったのですが...
【2006/03/02 05:57】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

横入りでごめんなさい!
こんにちはー。写真、綺麗!
ハシィダ、私たちもイスラエルに行ったときに家族全員で(笑)ハシィダ観察ツアーみたいなのに参加したんですが、もうちょっとゴッツイ(失礼)鳥だったような気が・・・。
で、(横入りですみません!)フランスでユダヤ人青年が惨殺された件、こちらでは毎日ニュースになっています。犯人達は「ユダヤ人だから金持ちだと思って誘拐した」と言っていますが・・・。いままでムスリム達に甘かったフランスですが、さすがに忍耐の尾を切ったようで先日も殺された青年へのマニフェスタッション(抗議のストライキの様なもの)が大々的に行われました。現在イスラエルの外務大臣がパリに来て被害者の家族への面会やテレビ出演をしている様です。パリのユダヤ人街へ行くと、最近はやっぱりこの話題でもちきりです。
【2006/03/02 14:14】 URL | Kaori #- [ 編集]

イスラエルのレストラン
主人は日本のレストランは安いと言うのですが、イスラエルのレストランは高いけれども量がたくさんありますから二人くらいで食べれば同じくらい(の料金)につくのではないかと思います。シュニッツエル(チキンカツ)なんてぞうりみたいなのが出てきますものね。
以前日本でイスラエル人のお友達を5人くらいお気に入りのフレンチレストランに連れて行ったんですけれど、一つ一つのお皿の料理がどうしてこんなに少ないんだと全員からたらたら文句を聞かされました。パンは食べ放題だったのですが、一人すごく体格のいい人がいて(料理が)これじゃ足りないと何度も何度もパンを頼むものですからウェイトレスさんに申し訳なくなりました。
(一般的な)イスラエル人は見た目のきれいさとかよりもより量を重視すると言うことを学びました。
フランスでユダヤ人が惨殺されたことはもちろんこちらではニュースになっています。フランスにユダヤ人を好きではない人が多いというイメージはこちらではあたりまえのようになっていて(ややステレオタイプな気もいたしますが)、昨年ミスフランスにユダヤ系女性が選ばれたとき、彼女がフランスで嫌がらせや苦情が相次いだとか言うような記事が新聞に大きくとりあげられていました。
シャロンさんもこういった一連のユダヤ人への嫌がらせ等に対しフランスに在住のユダヤ人達にイスラエルに帰還するよう呼びかけたことがあり、フランスの大統領を慌てさせたことがありました。
5年位前でしたけど主人とフランスに住んでいるイスラエル人の友人を訪ねて行った時に地下鉄の中で3人で話していたら、
”ここではヘブライ語を話しちゃダメだよ。英語でもなんでもいいから違う言葉を話しなさい。”
と親切な(?)おじさんに注意されました。
パリは特に反ユダヤのイスラム系の移民がたくさんいるのでビックリしたのを覚えています。
【2006/03/02 22:18】 URL | きこりこ #- [ 編集]

Kaori様
今回は惨殺ということでフランスでも大きく取り上げられたようですけれど、キッパをかぶった青年がいきなり殴られたりというようなことはよくあるという話を聞きます。
本当のパリの様子をそちらからレポートお願いします!
【2006/03/02 22:23】 URL | きこりこ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/03 06:27】 | # [ 編集]

フランスのユダヤ人
またまたお邪魔いたします。 いま私が一番仲良くしているイスラエル人の奥さんはパリ育ちなので、フランス語なまりの英語を話しますが、フランスでユダヤ人が住みにくいようなことはあんまり聞いたことがありません。  ただ、この頃のパリは汚くて、日本へ帰ってくると清潔でホッとするといっていました。  お世辞かしら?  アメリカでもまだまだ結構差別意識があるみたいですね。 日本人はユダヤ人も他の欧米人も差別する意識はありませんから、ユダヤ人にとって住みやすい国かもしれませんね。
【2006/03/07 17:46】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

海外のユダヤ人
アメリカなども場所によって違うのでしょうね。以前ブルックリンにいたことがあるのですが、あそこのご近所さんは皆オーソドックスのユダヤ人さんでイディッシュがよく聞こえてきましたし、ヘブライ語の本も買えました。ユダヤ人に住み易い場所だと感じました。
パリでもお友達にユダヤ人が多い地区を紹介してもらったのですが、パリには反ユダヤ感情の強い国の方達が移民としてたくさん住み着いているらしく、そういう人たちの地区もあって、今回の事件もそういう国から来た人が確か犯人だったと思います。
主人は日本はイスラエルというと中東の国=マイナスのイメージがあるけれどユダヤ人だというと、”へ~、すごい。”とか”頭いいんだね。”とかプラスのイメージがあるようだと言っていました。
歴史の中で日本人とユダヤ人は今だに徹底的な負のイメージに繋がる感情とか戦争とかがなかったのが幸いなのかもしれません。
【2006/03/08 15:34】 URL | きこりこ #- [ 編集]

報告がありました
日本在住の鳥専門家(?)Aさんより、これはこうのとりではなくサギの一種ですと報告がありました。ありがとうございます!
庭に飛んできたときに主人がコウノトリだと言っていたので家族揃ってこれがコウノトリだと信じ込んでいました。
サッカー選手しか知らないと思っていた主人の口から鳥の名前が出たので、何となく疑ってはいたのですが、、、、。
【2006/03/18 23:46】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/80-2d5f1eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。