イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人的鳥インフルエンザ・イスラエル上陸
今大変世界をにぎわしております、鳥インフルエンザがとうとうイスラエルにもやってきてしまいました。

私が住んでいる田舎は周りが養鶏場に囲まれておりますので私はそういう話にはものすごく敏感でございます。いえ、敏感にしていなくても自然と周りが話しているのが耳に入ってきてしまうのですが、今回はいつになく緊張感と不安が伝わってきます。

鳥インフルエンザというのは別に珍しいことではなく鶏も寒ければ風邪を引くことがあります。今までもインフルエンザにかかって鶏が大量に死に農場を経営する知人達が損害を被る、ということは何度か見てまいりました。
ではなぜ今回こんなに大騒ぎをしているのかというと、ご存知のように今流行っている鳥インフルエンザのウイルスは人に感染し、死にいたることもあるという恐ろしいウイルスなのでございます。
ニュースでは殺人的鳥インフルエンザという表現をしています。

先週イスラエル南部の農場で七面鳥に感染したのが報告され、瞬く間に北上し今週は北部の農場でも報告があったのでした。
そして水曜日頃から養鶏場のある地域に入る車には消毒が義務ずけられました。

入り口に消毒係りさんがいて、タイヤを消毒してくださいます。↓

2006-toriflue.jpg


そして今週末、イスラエルの鳥インフルエンザは封じ込められたというニュースが流れました。自治区を除いて、、、、。

自治区と言ったらイスラエルの中にございますので、まだまだ安心できませんがひとまずイスラエルの中はこんなかんじでございます。



きこりこが養鶏場に囲まれた所に住んでいるのを心配してお友達から電話をいただきましたので。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ごあいさつ
相変わらず、きこりこさんは逞しいですね~
いつも感心させられています
周り中が養鶏場で、「殺人的鳥インフルエンザ」に翻弄されている中で
この冷静さ! と、言うか、この肝っ玉の据わり具合!
さすがです。
【2006/03/26 18:28】 URL | ひげおやじ #PuPe1SMI [ 編集]

凄い表現ですね!
殺人的鳥インフルエンザ、ですか。
凄いはっきりとした表現ですね…。
何だか気持ちが引き締められる気がします。
そう言う表現を使って、油断をしないようにするって言うのも手ですね。
ご存知かと思われますが、日本でも鳥インフルエンザで、
養鶏場の鳥達が一斉処分されたりしています。
その様子を見ると、凄く胸が痛くなります…。
【2006/03/26 19:00】 URL | チャム #mB.BT9Ic [ 編集]

チャムさんの言われるとおり
一斉処分される鳥には何の罪もないんですよね~
余りにも人間の勝手のような気がして
だからと言ってそのままにもしておけないのでしょうけど
でも、いつか人間にしっぺ返しが来るような気がする
イスラエルでは一斉処分はもう当然のことと割り切っているのでしょうね
【2006/03/26 19:40】 URL | ひげおやじ #PuPe1SMI [ 編集]


大事にならなくてよかったね。
まだまだ油断は出来ないかもしれないけれど一安心。
被害が広がらない事を祈っています。
【2006/03/26 19:42】 URL | うじん #- [ 編集]

ひげおやじ様
鳥インフルエンザがやってきたからと逃げ出すわけにも行かないのでございます。
まあ、子供には養鶏場に近づかせないようにとかできることをするだけです。
【2006/03/26 22:33】 URL | きこりこ #- [ 編集]

チャム様、ひげおやじ様
こちらでも一斉処分は当たり前のことになっています。
今の所それ以外に防ぐ方法がないようです。
人間が家畜を飼う限り、人間の勝手ばかりです。
【2006/03/26 22:37】 URL | きこりこ #- [ 編集]

うじん様
ご心配ありがとうございます。
まだ消毒は続いているのですが、夜遅く帰って来ると消毒係さんが見当たらないんです、、、、。昼だけの消毒で良いのか、その辺がアバウトなイスラエル人ですので完全に防げるのかギモンな私でございます。
【2006/03/26 22:41】 URL | きこりこ #- [ 編集]


サワディ~カ~
タイの鳥インフルエンザでなくなった方の数、減ってるけど・・・・
・・・・・わからんでぇ~の代物です。(何処でもそうかもしれませんが)
もぉ、世界中に広まるンやね、 そして、人間を守る為に殺されていく。。。。
う~ん。。。やっぱこの世は、人間様様なんやねぇ、
【2006/03/27 05:06】 URL | takoome #- [ 編集]

一せい処分
日本にもつぃに上陸したようです! 家の娘はこういう一せい処分がされたり、人を襲ったというので、熊を殺したりと言う事件があるたびに、人間は勝手だといって、怒っています。 でも...かといって、他に手はありませんね。
この間、イスラエル人のお友達の家で、今の大使から、ヨムキプー戦争の時、シャロンさんの統率の下に、スエズの渡河作戦に加わって、成功した話を聞きました。
彼は元軍人で、今は、日本で大和魂のこと、武道のことなどを熱心に勉強しておられるそうです。
【2006/03/27 06:52】 URL | tenko-chan #ebRvwIR. [ 編集]

takoome様
タイではわりと前にそんな話がありましたね。遠いとはいえ陸が繋がっているのでいつかは来ると思っていました。ヨーロッパで確認され、エジプトで、、、と言ったらもう来ないわけないと。
タイではどんな対策をしたのでしょうか。
【2006/03/27 09:33】 URL | きこりこ #- [ 編集]

tenko-chan様
人間はもっと動物のことも考えてあげるべきですね。

イスラエルの軍人さんはすごいですね。他の国の軍隊は位が下のほうの兵士から突撃するけれど、イスラエルは位が偉い人から突き進むという話を聞いたことがあります。イスラエルの軍隊で活躍する人とお話しすると、頭も切れるし、体力も超人的で驚きます。でも残念ながらシャロンさんの回復の話は聞きません。
明日は選挙で学校も仕事も全部お休みです。

【2006/03/27 10:24】 URL | きこりこ #- [ 編集]


鳥インフルエンザ怖いです。テレビのドキュメンタリーでみましたが、もともとは鴨にしか伝染しないインフルエンザで、何十年も前からあったそうです。それが白鳥や鶏を介して変化し、いまだに変異しているとか。昔世界中で死者を出したスペイン風邪も、実はとりインフルが起源だとか。どんな予防接種もうけないよりましらしいので息子にも今冬から考えていますが。。。沢山うってもな~というかんじです。
【2006/03/27 12:20】 URL | buba #0dVQ8k3A [ 編集]

BUBA様
小さい子供のいるおうちは本当に心配ですよね。
うがい手洗いでかなり予防できると言いますが、赤ちゃんはうがいができませんものね。
うちはやっと保育園に行きだしてほっとしたのもつかの間、週末40度の熱を出して大変でした。保育園の行き始めはいつも病気をもらってくるのですが、そうやってだんだん免疫がついて強くなっていくのですから仕方ないですね。
【2006/03/27 21:42】 URL | きこりこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://israelnotsubo.blog17.fc2.com/tb.php/87-a39d06ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。