イスラエルのツボ
イスラエルの片田舎から。こちらの日常をのんびりと綴ります。
イスラエルのツボへようこそ

free counters

プロフィール

きこりこ

  • Author:きこりこ
  • イスラエルの片田舎でのんびりと4児の母をしております。
    2009年夏、ガリラヤ地方で和風旅館を始めました。
    通訳や翻訳の仕事をすることもございます。

メールフォーム(何でもお気軽にどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

マウスについてくる星

きこりこのオススメ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のロケット弾
昨夜隣村、子供の学校がある村、あと他2つの村、ガリラヤ地方に合計4発のロケット弾が落ちました。
昨日は病院にお見舞いに行ったり、買い物に行ったり、日本に住んでいるイスラエル人のお友達や、中部に住む友達が訪ねて来てくれて結構遅くまでばたばたしておりましたので、夜はとってもよく眠れまして、きこりこ夫は屋根に猫かなにか落ちてきたような気がして外に出て行ったそうですが私はぜんぜん気がつきませんでした。
せめてサイレンで知らせてくれたら起きてシェルターに入ったかと思うのですが、(シェルター増築したのに意味ナシ)サイレンも鳴らずにイスラエル軍の意表をつくいきなりの攻撃だったようです。

もしかして戦争がまた始まるのかしら~??と思ったのですが、64年前のちょうど今日、国連総会がパレスチナ分割案を採択した日だったのだそうです。
そういえば前回の攻撃も歴史上何かあった日だったらしいので、、、、。
って随分と私も曖昧ですが、64年前の今日歴史上こんなことがあった、というのをイスラエルの70%が知らなかったそうですから。。。。。

あ、それからご心配なく。昨夜の攻撃による怪我人はありませんでした。
でも今晩は大丈夫なのかしら??




子供たちの長い夏休み-終わる-
上の子達(中学生)は6月21日から、下の子達(小学生)は7月1日から、8月31日までの長い長い夏休みが終わりました。
上の子たちの夏休みが始まったら、私と上の子達で1ヶ月日本に行く予定だったのですが、地震や放射能の不安で見送ることになり、上の子達は夏休みが始まるとすぐ、バイトを始めました。
イスラエルでは14歳からアルバイトができるのだそうでございます。

↓長男はうちで貸している養鶏所で肉体労働。

2011summer 036jpg

長女は義弟の経営するインターネットの広告会社で記事を書いたり、電話の対応の仕事をしていました。



下の子達はカイタナっていうんですか、イスラエルでは夏学校や個人、キブツなどで子供を預かって遊ばせてくれるのですが、それに7月まで参加しました。

それで7月は私も外に仕事に出てみっちり働きました。

8月は下の二人がうちにいたことや、旅館の仕事がたくさんありましたので、数日外で仕事をした以外は、ずっと旅館と下の子供たち、それになぜかよその子もたくさん来て、それはそれは忙しい毎日を過ごしました。

そんなこんなしているうちに、、、8月が終わりかけてしまい、下の子達を連れて慌てて、ハイファの日本美術館のイベントに出かけたり、、、、

↓イベントで着物を着せていただきました。
”マツケーン、さ~んば~”と心の中で歌ってしまいました。ぇえ?古い?
2011summer 110jpg


最後の金曜日にツファットとキブツ・イルオンのワイナリー

2011summer 128jpg

2011summer 132jpg


ワイナリーでワインの試飲。
基本的に子供はアルコールは買えませんが、試飲はOKなのね、、、。

2011summer 140jpg


そして最後の週。
どーしても次女を連れて行きたかった動物園。
月曜日の午後、金曜日に行ったばかりのキブツ・イルオンに行きました。

キブツ・イルオン(←クリック)ってこんなところ




2011summer 200jpg

2011summer 250jpg



火曜日、子供たちはパーク・シュファイムに出かけ、キブツ・シュファイム(←クリック)

私たちは友達夫婦とヘルツェリアのマリーナに出かけました。
帰りはデザートも食べて、、、 トッピングが選べます。

2011summer 316jpg

軽くて、、、、


おいじぃ~


そして水曜日に足りなかった学校の必要品を買い足して、木曜日から新年度が始まり、子供たちの長い長い夏休みが終わりました。


あ~、いぞかじがった。


そして、今私はこれから来る仕事とユダヤ新年の忙しさの波の前にちょっと遅い自分の夏休みを楽しもうと思っているところでございます。
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震はすぐにイスラエルにもBreaking Newsとして伝わってきまして、週末は電話がなりっぱなしでございました。


イスラエルでの報道(←クリック)

きこりこの家族、友人は大丈夫か、もし家がなかったら1年くらいならうちに泊まっていいから(?)という電話や以前旅館に来ていただいたお客様からも安否を問う電話をいただきました。

イスラエル政府はすぐに日本に援助を申しでましたが、
”様子を把握するまで待っていてください”
という返事だったそうです。



イスラエルだけでなく、多くの国がそうであるように原発の被害に関しても大変関心を示している様子が伝わってきます。

私の家族、親類は北関東を中心に多くいるので大丈夫とは思っていましたが、あまりにも主人が電話しなさいとうるさいので電話をすると混線していて話ができず、かえって不安になってしまいましたが日本時間の夜やっと弟1人を除いて皆と話すことができました。

北関東でも震度6で家の中がめちゃくちゃになった親類もいましたが、人的被害はなくほっとしました。

ただ家族の無事が確認取れても被災にあわれた方の映像を見ると涙が出てきます。




今朝まだ話していなかった弟と話すことができました。

”おばのうちに亀裂が入ったらしいよ。”

と言うので

ぇえ?

と思ったら

地震のときにおじがメールで

”オレは大丈夫。テレビだいじょうか?”

とおばに返したらしく、

”私よりもテレビのほうが大事なのね。”

とおばが怒ってしまい、

夫婦仲に亀裂が入った、とのことでございました。

それならいつものことなのですぐ修復できそうなので安心しましたが本当に困っている人たちのためにイスラエルから何かできることがないか今考えているところでございます。




謹賀新年2011
明けましておめでとうございます。 

日本では新年で、電話をしたら初売りに行ってきたとか、親戚のうちをまわっているとか、すっかりお正月を過ごしてらっしゃるようなのですが、イスラエルはフツーの平日でございます。

それでも今年はたまたま大晦日と元日が週末に重なったので、お友達といろいろ持ち寄ってお蕎麦、お寿司、から揚げ、おはぎ、、、、などなど一緒に食べて楽しい週末を過ごしました。やっぱりお正月、というより和風なシャバットというかんじになってしまいますが。

そうそう、行ったばかりですが、今年も日本に行けそうです。
6月下旬に行って旅館が忙しくなる7月中旬に帰って来るつもりです。
そうしたらまた遊んでください。

今年もよろしくお願いいたします。


ヘンなカンジ
イスラエルの人たちから見ると漢字は絵みたいでかっこいいのだそうでございます。





でも





これって、、、、






かっこいいですか??






11-2010geisha.jpg




子供のパンツに”芸者”の文字。













以前Beniyaminaの駅辺りから乗って来た男性の首の辺りに
















犯人




タトゥーが。




ハイファ辺りで降りて行かれましたが、あまりにも面白かったので、



”写真を取らせていただけますか?”



と声を掛けたかったのですが、ずっと迷いました。



本物の”犯人”だったら怖いですから、、、、。









よくイスラエル人さんに



”このカンジ日本語で何っていう意味?”



と、彫ってあるタトゥーの意味を聞かれるのですが、意味も調べずに彫るんですか!?


漢字が鏡で映したみたいに逆になっていたり、誤字だったりすることもしばしば、、、



聞くのは彫ってからじゃなくて、彫る前がいいのでは、、、、??



と思うきこりこです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。